尾﨑 久記

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 04:14
 
アバター
研究者氏名
尾﨑 久記
 
オザキ ヒサキ
所属
茨城大学
部署
茨城大学
職名
副学長
学位
教育学修士(東京教育大学), 博士(医学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
40092514

プロフィール

(研究経歴)
1972-2008 脳機能の発達と障害についての研究に従事

研究分野

 
 

経歴

 
1975年6月
 - 
1977年9月
東京教育大学助手教育学部
 
1977年10月
 - 
1985年6月
茨城大学講師教育学部
 
1985年7月
 - 
1994年9月
茨城大学助教授教育学部
 
1994年10月
   
 
茨城大学教授教育学部
 

学歴

 
1974年4月
 - 
1975年5月
東京教育大学大学院 教育学研究科 特殊教育学
 

委員歴

 
2013年5月
   
 
日本生理心理学会  理事長
 
2012年12月
   
 
日本特殊教育学会  理事長
 
2009年12月
 - 
2012年11月
日本特殊教育学会  長期計画検討委員長
 
2006年12月
   
 
日本特殊教育学会  常任理事
 
2006年7月
   
 
日本障害科学会  理事
 

論文

 
Linguistic Lateralization in adolescents with Down syndrome revealed by a dichotic monitoring test
Shoji H, Ozaki H
Research in Developmental Disabilities   30 219-228   2009年   [査読有り]
Automatic Detection of Auditory Pitch Patterns:A Mismatch Negativity(MMN) Study of Japanese Accent
Nobuko Yamada, Hisaki Ozaki and Miyuki Hosokawa
臨床神経生理学   37(6) 413-422   2009年12月   [査読有り]
教育への脳科学的接近
勝二博亮、尾崎久記
臨床脳波   51(4) 212-219   2009年4月   [査読有り][招待有り]
フィードバック刺激の真偽が予期反応に及ぼす影響 ー非運動性CNVによる検討ー
臨床神経生理学   36(1・2) 12-18   2008年4月   [査読有り]
脳血流からみた連続遂行課題時の運動制御過程 ー異なる呈示確立での標的刺激による検討ー
臨床神経生理学   35(4) 137-144   2007年6月   [査読有り]

Misc

 
後天性全盲者におけるイメージ形成とその処理過程 ー支障関連電位による検討ー
勝二博亮、尾崎久記
茨城大学教育学部紀要(自然科学)   55 109-115   2006年3月
反復音系列におけるリズム知覚と時間偏位検出へのアクセントの影響
糸数千賀子、佐藤綾子、細川(加倉井)美由紀、尾崎久記
茨城大学教育学部紀要(自然科学)   55 99-107   2006年3月

書籍等出版物

 
障害百科事典(全5巻)
日本特殊教育学会(編) 前川久男(編集委員長)、尾﨑久記(副編集委員長)、高橋智(副編集委員長) (担当:共編者)
丸善出版   2013年1月   ISBN:978-4-621-08559-2
本書は、2005年に米国で出版された"Encyclopedia of Disablility"の翻訳として日本特殊教育学会50周年記念事業の一貫で刊行され、障害に関するあらゆる分野の学問領域を網羅しており、全5巻からなっている。
Brain Mapping Research
Neural Activation Due to Olfactory Stimulation Measured by Near Infrared Spectroscopy (担当:共著)
Nova Scientific Publishers, Inc., New York   2008年   ISBN:981-1-60466-007-7
Pattern Recognition in Biology
Neurophysiological Correlates of Pattern Recognition in the Peripheral Visual Field (担当:共著)
Nova Scientific Publishers, Inc. New York   2007年   ISBN:978-1-60021-716-6
Neurocognitive development of visuocognitive motor behavior revealed by event-related potentials in cued continuous performance test. In C.Barber et al. (Eds.)Functional Neuroscience:Evoked Potentials and Related Techniques.
Shinji Okazaki and Hisaki Ozaki (担当:共著)
Elsevier B.V.   2006年   
SERPs due to vibration presented at index fingers and selective attention in the blind. In Frontiers in Human Brain Topography.
Masuzawa M., Shoji H., Ozaki H. (担当:共著)
Elsevier   2004年   

講演・口頭発表等

 
特別講演「教育における脳科学活用」 [招待有り]
尾崎久記
第21回千葉臨床神経生理研究会   2010年11月24日   千葉市
Cerebral activation due to music presentation through headphones withdifferent insulation under an environment of fMRI measurement
Takamura, H., Ozaki, H. & Mizutani, T.
29th International Congress of Clinical Neurophysiolog   2010年10月28日   International Federation of Clinical Neurophysiolog
Evaluation of olfactory sensation in people with profound and/or multiple disabilities revealed by Near Infrared-Spectroscopy (NIRS)
Shoji, H., Ozaki, H.
29th International Congress of Clinical Neurophysiolog   2010年10月28日   International Federation of Clinical Neurophysiolog
Neurocognitive examination of Rock-Scissors-Paper behavior revealed by Near Infrared-Spectroscopy
Yoshitake, H., Ozaki, H., Shoji, H., Yoneda, Y. & Hirayama, T.
29th International Congress of Clinical Neurophysiology   2010年10月28日   International Federation of Clinical Neurophysiology
Developmental change of prefrontal activity in Go/Nogo task revealed by Near Infrared-Spectroscopy
Mizutani, T., Ozaki, H. & Koike,T.
29th International Congress of Clinical Neurophysiology   2010年10月28日   International Federation of Clinical Neurophysiology