佐々木 寛司

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/22 15:04
 
アバター
研究者氏名
佐々木 寛司
 
ササキ ヒロシ
学位
文学博士(九州大学)
その他の所属
茨城大学

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 人文学部 人文コミュニケーション学科 教授,人文学部長,人文科学研究科長
 
2013年
   
 
-:茨城大学副学長
 
2008年
 - 
2012年
:茨城大学人文学部長
 
2005年
 - 
2008年
:茨城大学大学教育センター副センター長
 
2002年
 - 
2006年
:茨城大学五浦美術文化研究所副所長
 

委員歴

 
 
   
 
明治維新史学会会長/首都圏形成史研究会常任委員/近代茨城地域史研究会主宰/高校日本史教科書監修(清水書院)/茨城県鉾田町史専門委員会委員長(近現代部会長兼務)/茨城県総和町史専門委員会委員(近現代部会長)/栃木県二宮町史専門委員会委員(近現代部会長)/埼玉県与野市史専門委員会専門員/埼玉県史専門委員会調査委員/茨城県近代化遺産(建造物等)総合調査委員会委員/茨城県立歴史館協議会委員/財団法人常陽地域研究センター理事
 
1997年
   
 
近代茨城地域史研究会  主宰
 
2008年6月
 - 
2012年5月
明治維新史学会  会長
 

Misc

 
「『講座 明治維新』(全12巻、有志舎)刊行によせて」
『図書新聞』2011年4月2日号      2011年
「十九世紀の地域史」
地方史研究      2008年
「書評・東敏雄著『地域が語る日本の近代』上下」
『社会経済史学』   70(3)    2007年
「栃木県の地租改正-二宮町域を中心として-」
『二宮町史研究』4号   (4)    2007年
「近代二宮町域の歴史的空間」
『二宮町史』史料編近現代      2006年

書籍等出版物

 
明治維新史研究の今を問う-新たな歴史像を求めて-
有志舎   2011年   
図説二宮の歴史
二宮町   2009年   
近代日本の形成と租税
有志舎   2008年   
二宮町史 通史編Ⅲ・近現代
二宮町   2008年   
茨城県の近代化遺産 ―茨城県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書―
茨城県   2007年   

講演・口頭発表等

 
「明治維新の歴史的位置」
明治維新史学会30周年記念大会   2010年   
「租税国家と地租」
近代租税史研究会   2005年   
「地租改正と地域社会」
近代茨城地域史研究会第33回例会   2003年   
「19世紀の地域史」
近代茨城地域史研究会第16回例会   1999年   
「茨城県の地租改正」
第7回『地域社会と近代化』シンポジウム   1998年   

Works

 
与野市史(埼玉県)の調査・研究
茨城県近代化遺産(建造物等)の総合調査
2005年8月 - 2007年3月
二宮町史(栃木県)の調査・研究
1999年11月 - 2008年3月
総和町史(茨城県)の調査・研究
1993年4月 - 2005年3月
鉾田町史(茨城県)の調査・研究
1993年4月 - 2001年10月

競争的資金等の研究課題

 
明治維新
明治維新の歴史的位置づけ
近代茨城の地域史
地租改正
地主制と農地改革
地主制の展開と解体
国立銀行