村中 知子

J-GLOBALへ         更新日: 13/06/06 08:41
 
アバター
研究者氏名
村中 知子
 
ムラナカ トモコ
学位
教育学修士(東北大学), 文学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 人文学部 社会科学科 教授,人文学部長,教育研究評議員,教育研究評議員
 
1975年
 - 
1979年
:東北大学教育学部助手
 
1979年
 - 
1980年
:茨城大学教養部講師
 
1980年
 - 
1989年
:茨城大学教養部助教授
 
1989年
 - 
1996年
:茨城大学教養部教授
 

Misc

 
間主観性とコミュニケーション-ルーマンと現象学-
茨城大学政経学会雑誌   71   2001年
固体的なものと社会的なもの -N・ルーマンの相互浸透概念をめぐって-
社会学年報   (24) 1-22   1995年
N.ルーマンにおける生態学的危機をめぐる問題の端緒
社会学研究   56   1990年
個別経営と協同経営のはざまで-旧東ドイツLPG解体のゆくえ-
社会科学論集   34   2001年
社会理論としてのコミュニケーション理論-N・ルーマンの所説をめぐって-
社会学年報   13   1984年

書籍等出版物

 
ルーマン理論の可能性
恒星社厚生閣   1996年   
行為理論とメディア論
リーディングス日本の社会学 2 社会学思想   1997年   
ルーマン・メディア論の射程
コミュニケーションと社会システム-パーソンズ、ハーバーマス・ルーマン- 恒星社厚生閣   1997年   
愛のシステムの論理と可能性
システムと共同性 昭和堂   1994年   
ルーマン.ハーバーマス-社会理論としてのコミュニケーション理論-
創風社   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
社会システム理論
医療問題