佐々木 一隆

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/13 14:42
 
アバター
研究者氏名
佐々木 一隆
 
ササキ カズタカ
所属
宇都宮大学
部署
国際学部・国際学研究科
職名
教授
学位
教育学修士(東京学芸大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
現在
宇都宮大学 教授(国際学部)
 
1994年
 - 
2004年
宇都宮大学 助教授(国際学部)
 
2000年
 - 
2001年
UCLA 客員研究員(言語学科)
 
1991年
 - 
1994年
宇都宮大学 助教授(教養部)
 
1987年
 - 
1991年
宇都宮大学 専任講師(教養部)
 
1983年
 - 
1987年
東京都立航空工業高等専門学校 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1983年
東京学芸大学 教育学研究科 英語教育専攻英語学講座
 
 
 - 
1981年
東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成課程英語専攻
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本英語学会  評議員
 
1993年
 - 
1998年
東京英語学談話会  幹事
 

論文

 
比較の視点でみる日本語:アジアの諸言語や英語との相違点と共通点
佐々木 一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (48) 31-38   2019年9月
Multicultural Societies and Linguistic Research
佐々木 一隆
宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター   (11) 60-62   2019年3月
「命題内容」を表す英語名詞句の存在理由:統語的・意味的・機能的な視点から
佐々木 一隆
大塚フォーラム   (36) 43-52   2018年12月   [査読有り]
英語名詞句の機能分析:英文エッセイに使用される派生名詞化形等に焦点をあてて
佐々木 一隆
大塚フォーラム   (35) 37-44   2017年12月   [査読有り]
河野継代著『英語の関係節』書評
佐々木 一隆
英文學研究   93 184-189   2016年12月   [査読有り]
英語における文的名詞句の出現に関する一考察
佐々木 一隆
外国文学   (65) 3-10   2016年12月
英語の文的名詞句の意味機能のタイプについて
佐々木 一隆
大塚フォーラム   (34) 63-69   2016年12月   [査読有り]
国際理解における言語活動の諸相:母語、第二言語、国際語としての英語の視点から
佐々木 一隆
多文化公共圏センター年報   (8) 120-129   2016年3月
Grammatical Investigations into English Sentential Noun Phrases: A Sketch of Their Appropriate Translation into Japanese.
佐々木 一隆
大塚フォーラム   (33) 10-18   2015年12月   [査読有り]
英語圏文化研究:英語の構造と機能の史的発達に着目して
佐々木 一隆
外国文学   (64) 1-11   2015年3月
名詞の前位修飾について
佐々木 一隆
英語語法文法研究   (21) 47-72   2014年12月   [招待有り]
英語圏文化研究とEnglish
佐々木 一隆
『外国文学』   (63) 17-26   2014年3月
英語の要約型名詞句に関する一考察
佐々木 一隆
『大塚フォーラム』   (31) 41-46   2013年11月   [査読有り]
名詞の前位修飾について
佐々木 一隆
『英語語法文法学会第21回大会予稿集』   (21) 96-103   2013年10月   [招待有り]
英語における名詞前位修飾表現の諸相
佐々木 一隆
『宇都宮大学国際学部研究論集』   (36) 43-48   2013年9月
Chomsky (1965) Aspects of the Theory of Syntaxに関する評価
佐々木 一隆
『外国文学』   (62) 55-65   2013年3月
構造と機能の相互作用から見た日英語比較
佐々木 一隆
『大塚フォーラム』   (30) 32-39   2012年11月   [査読有り]
「夜逃げ」「二人のならず者」「笑いがこみ上げる」:日本語分析への多元的・動的アプローチ
佐々木 一隆
『宇都宮大学国際学部研究論集』   (34) 73-81   2012年9月
言語の構造的性質:音声と意味の対応から人間言語への一般的特徴へ
佐々木 一隆
『外国文学』   (61) 15-22   2012年3月
言語研究の科学的方法:科学形成能力を誘発するためのインフォーマルな議論
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (31) 21-27   2011年
英語・日本語・中国語の関係節の比較に関する覚え書き
佐々木一隆
外国文学   (60) 119-124   2011年
英語名詞句の総合的分析に向けた多元的・動的アプローチ
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (32)    2011年
言語研究入門と比較対照研究:互いに異なるアプローチの両立を求めて
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (29) 1-11   2010年
小学校における英語活動と異文化理解
佐々木一隆
多文化公共圏センター年報   (2) 10-15   2010年
英語名詞句の意味を決定する要因:統語構造・意味タイプ・ディスコースの観点から
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (30) 33-40   2010年
Why are English noun phrases more sentential than Japanese noun phrases?
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (27) 17-22   2009年
英語転移修飾表現の動的分析に向けて
佐々木一隆
外国文学   58 31-33   2009年
英語名詞句の総合的研究に向けて:日本語名詞句との比較を通して
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (28) 35-41   2009年
A Story of Nearby: A Morphological, Syntactico-Semantic, Discourse-Based, and Developmental Perspective
Sasaki, Kazutaka
An Enterprise in the Cognitive Science of Language: A Festschrift for Yukio Otsu (Hituzi Syobo Publishing)   129-137   2008年   [査読有り]
英文法への意味論的アプローチ:Dixon (2005)の評価について
佐々木一隆
外国文学   57 61-75   2008年
言語研究における7つの重要な視点
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (26) 99-103   2008年
テクストの冒頭に現れる主語名詞句の分析の方向性
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (23) 67-71   2007年
日本語研究とその日本語教育への応用
佐々木一隆
外国文学   56 85-92   2007年
英語の統語論と形態論の平行性:ディスコースにおける照応と削除
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (24) 83-91   2007年
意味と形式の対応と日英語比較小論
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (21) 55-59   2006年
現代日本語の「乱れ」とこれからの日本語
佐々木一隆
外国文学   55 97-106   2006年
意味と形式に関する覚書:日本語とベトナム語の時間表現
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (19) 107-111   2005年
A Communicative Approach to the 'S, NP' Construction in English
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (20) 37-42   2005年
Prenominal Modifiers in English and Japanese
Sasaki, kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (17) 65-76   2004年
外国人留学生受け入れに関する諸問題(1):日本語・日本文化研修留学生プログラム
佐々木一隆・梅木由美子・石浜昌宏
外国文学   53 1-13   2004年
Discourse and Premodification
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (15) 113-116   2003年
日英語の名詞句比較:内部構造と分布の観点から
佐々木一隆
IRICE PLAZA(国際コミュニケーション英語研究所)   (13) 36-43   2003年   [査読有り][招待有り]
Prenominal Modifiers in English : An Outline of a Dynamic Analysis
Sasaki, Kazutaka and Takao Yagi
Festschrift for Masaru Kajita (Kaitakusha Publishing Company)   612-618   2003年   [査読有り]
言語理論・言語習復研究とその教育体制:UCLA言語学科の事例から
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (13) 139-165   2002年
日英語の名詞句の内部構造と分布
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (14) 67-78   2002年
英語の名詞修飾表現の多様性
佐々木一隆
大塚フォーラム(リーベル出版)   (20) 51-56   2002年   [査読有り][招待有り]
A Note on Disambiguation and Language Development: Toward Proper Meaning-Form Association
Sasaki, Kazutaka
外国文学   50 29-38   2001年
Optimality-Theoretic Syntax: What Ideas Can We Learn From It?
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (12) 81-88   2001年
A Dynamic View of the English Inversion Construction: A First Approximation
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (9) 57-63   2000年
How Have Possessors Come to Act as Subjects in Derived Nominals?
Sasaki, Kazutaka
外国文学   49 165-172   2000年
派生名詞化形destructionの分布に関する追加データ
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (7) 121-130   1999年
宇都宮大学における外国語学習環境の整備
佐々木一隆
外国文学   48 21-28   1999年
The Semantics of Get-Passives
Sasaki, Kazutaka
宇都宮大学国際学部研究論集   (8) 117-126   1999年
テクストの観点から見た英語の文章構成について:Quirk et al.(1985)第19章に基づいて
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (5) 55-71   1998年
ドイツ語の冠飾句と英語の分詞句・形容詞句:名詞句の内部構造比較
佐々木一隆
外国文学   (47) 45-57   1998年
英語の分詞構文と接続詞に関する一考察
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (6) 93-99   1998年
英語の派生名詞化形のデータ分析について:出現頻度と発生・内部構造の発達・分布の拡張の観点から
佐々木一隆
外国文学   46 43-54   1997年
Derived Nominals and Grammatical Dynamism: A Comparative Syntax of English and Japanese
Sasaki, Kazutaka
Studies in English Linguistics: A Festschrift for Akira Ota on the Occasion of His Eightieth Birthday (The Taishukan Publishing Company)   558-564   1997年   [査読有り]
アメリカにおける言語学の研究と教育:ワシントン大学,イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (4) 107-126   1997年
コミュニケーションのための英文法構築に向けて:Quirk et al.(1985)第18章を起点に
佐々木一隆
宇都宮大学国際学部研究論集   (創刊) 191-207   1996年
英語の派生名詞化形の内部構造と分布に関する覚え書き:歴史的視点も取り入れて
佐々木一隆
外国文学   44 11-22   1995年
多義性の解消と英語の分離不定詞
佐々木一隆
宇都宮大学教養部研究報告   28(28) 83-102   1994年
英語における文的名詞句の分布とその理論的意味
佐々木一隆
外国文学   42 75-90   1993年
先行文を受ける同格名詞句に関する理論的問題について
佐々木一隆
宇都宮大学教養部研究報告   25 187-201   1992年
先行文と同格名詞句の意味関係について
佐々木一隆
現代英語学の諸相:宇賀治正朋博士還暦記念論文集(開拓社)   416-424   1991年   [査読有り]
先行文を受ける同格名詞句について
佐々木一隆
外国文学   38 29-47   1990年
擬似分裂文的構文に関する覚え書き
佐々木一隆
外国文学   37 85-96   1989年
同格の名詞句について
佐々木一隆
外国文学   36 43-58   1987年
英語の能動受動構文について:動的文法理論の観点から
佐々木一隆
東京都立航空工業高等専門学校研究紀要   23 73-84   1986年
An Analysis of the Passive Construction in English: In terms of the Notion 'Basic' to 'Derivative'
佐々木一隆
東京都立航空工業高等専門学校研究紀要   21 123-142   1984年
間接目的語の移動制約について
佐々木一隆
LEO   12 1-11   1983年
英語助動詞体系に関する一考察
佐々木一隆
LEO   11 39-57   1982年

書籍等出版物

 
多文化共生をどう捉えるか
佐々木 一隆 (担当:共著, 範囲:第1部A 「多文化共生における言語の重要性」31-35ページ)
下野新聞社   2018年10月   
世界を見るための38講
佐々木 一隆 (担当:共著, 範囲:四章 第18講 104-108ページ)
下野新聞社   2014年11月   
世界ホームレス百科事典(監訳分担)
明石書店   2007年   
国際学叢書『移動・都市・翻訳』(共著)「英語の文的名詞句を日本語に翻訳する:文法の視点から」
宇都宮大学国際学部   2004年   
日本語表現・文型事典(共著)
朝倉書店   2002年   
大学生のための現代英文法 (共著)
開拓社   1999年   
日本語学キーワード事典 (共著)
朝倉書店   1997年   
NEW ACCESS to English Grammar(共著)
開拓社   1996年   
現代英文法教本 (原著The Grammar Bookの抄訳書・分担執筆)
リーベル出版   1986年   

講演・口頭発表等

 
ことばから見る多文化共生 [招待有り]
佐々木 一隆
宇都宮ロータリークラブ例会   2019年2月5日   
文的名詞句の正確な解釈から効率的な表現へ [招待有り]
佐々木 一隆
第14回英語語法文法セミナー テーマ「使える英文法:名詞をめぐる形と意味」 英語語法文法学会    2018年8月6日   
比較の視点でみる日本語:アジアの諸言語や英語との相違点と共通点 [招待有り]
佐々木 一隆
浙江財経大学連続講演(テーマ:アジアの多文化共生と平和:中日比較文化)   2017年3月16日   
Translation of English Sentential Noun Phrases into Japanese: From a Grammatical View [招待有り]
SASAKI Kazutaka
パラツキー大学講演   2015年3月9日   
国際理解教育における言語活動の諸相: 母語、第二言語、国際語としての英語の視点から [招待有り]
佐々木 一隆
栃木県高等学校国際教育研究協議会   2014年11月26日   
名詞の前位修飾について [招待有り]
佐々木 一隆
英語語法文法学会第21回大会   2013年10月19日   
Wierzbicka (2006) English: Meaning and Culture, Oxford UP, Chapter 4 について
佐々木 一隆
大塚英語教育研究会   2013年9月14日   
Chomsky (1965) Aspects of the Theory of Syntax, Cambridge, Massachusetts: The MIT Press, Chapter 4,Sections 2.2-2.3について
佐々木 一隆
大塚英語教育研究会   2012年   
小学校における英語活動と異文化理解 [招待有り]
宇小研学校図書館部会研修会   2009年   
A Semantic Approach to English Grammar 7章, 8章について
大塚英語教育研究会   2007年   
Comments on the Whole of the Presentations [of English Education in Taiwan and Japan]
Online Conference Between Taiwan National Normal University and Utsunomiya University   2005年   
名詞句における主要部の修飾 [招待有り]
大塚英語教育研究会   2002年   
日英語の名詞句比較:内部構造と分布の観点から [招待有り]
IRICE研究会   2002年   
Linguistic Theory and Language Acquisition: A Report on My Research at UCLA Linguistics Department
東京英語学談話会   2001年   
German Prenominal Modifiers and English Postnominal Modifiers: A Comparative Study of the Internnal Structure of Noun Phrases
東京英語学談話会   1998年   
Some Notes on Derived Nominals: A Comparative and Dynamic Study of English and Japanese
東京英語学談話会   1996年   
On the Internal Structure and Distribution of Sentential Noun Phrases in English: A Dynamic View
東京英語学談話会   1994年   
On the Sentential Character of Noun Phrase: A Dynamic view
東京英語学談話会   1992年   
Disambiguation and Split Infinitive
東京英語学談話会   1991年   
先行文を受ける同格名詞句に関する理論的問題について(査読有り)
日本英語学会第8回大会   1990年   
On Appositive Noun Phrases and Nonrestrictive Relative Clauses: A Case in Which Their "Antecedents" Are S-Type
東京英語学談話会   1989年   
A Note on the Pseudo-Cleft-Like Construction
東京英語学談話会   1988年   
A Comprehensive Grammar of the English Language 18章について
大塚英語教育研究会   1988年   
Notes on Apparent Appositive NPs
東京英語学談話会   1987年   
Activo-Passives: A Dynamic View
東京英語学談話会   1985年   
Oxford Dictionary of Current Idiomatic English, Volume IIについて
大塚英語教育研究会   1983年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
外国人生徒の学びの場に関する研究
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月    代表者: 田巻 松雄
英語名詞句の内部構造と統語的分布に関する研究
名詞修飾表現に関する通言語的研究
コミュニケーションの観点から見た英文法研究
日英語の比較