鈴木 昇

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/10 19:00
 
アバター
研究者氏名
鈴木 昇
 
スズキ ノボル
URL
http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/lab/funtai/
所属
宇都宮大学
部署
工学部 基盤工学科
職名
教授
学位
工学博士(東北大学)
その他の所属
宇都宮大学

研究分野

 
 

経歴

 
1980年4月
 - 
現在
宇都宮大学 教授
 

委員歴

 
2007年
   
 
粉体工学会  評議員
 
2004年
   
 
色材協会  理事
 
2002年
   
 
表面分析研究会  幹事
 
1988年
   
 
北関東地区化学技術懇話会  理事
 
2003年
   
 
材料技術研究協会  理事
 

論文

 
A fast and facile microwave irradiation method for the synthesis of ZnO@ZrO2 core-shell nanocomposites and the investigation of their optical properties
Md. Obaidullah, T. Furusawa, I. A. Siddiquey, N. M. Bahadur, M. Sato, N. Suzuki
Advanced Powder Technology   29(8) 1804-1811   2018年8月   [査読有り]
Synthesis of ZnO-Al2O3 core-shell nanocomposite materials by fast and facile microwave irradiation method and investigation of their optical properties
Md. Obaidullah, T. Furusawa, I. A. Siddiquey, M. Sato, N. Suzuki
Advanced Powder Technology   28(10) 2678-2686   2017年10月   [査読有り]
Effect of transitional metal ions on photodegradation of Remazol Black B (RBB) in the aqueous suspension of ZnO under solar light irradiation
Md. Obaidullah, M.J. Miah, Md.N. Kayes, Noboru Suzuki, Md.M. Hossain
J. Adv. Chem. Sci.   3(1) 445-448   2017年3月   [査読有り]
XPS測定時における高分子の試料損傷および標準物質を用いた速度論的評価
大和弘之, 仁平淳史, 倉山文男, 古澤毅, 佐藤正秀, 鈴木昇
材料技術   35(2) 42-49   2017年   [査読有り]
Treatment of high-latency microcapsules containing an aluminium complex with an epoxyfunctionalised trialkoxysilane
K. Kamiya, N. Suzuki
Journal of Microencapsulation   33(8) 743-749   2016年12月   [査読有り]
Preparation of Ru/ZrO2 catalysts by NaBH4 reduction and their catalytic activity for NH3 decomposition to produce H2
T. Furusawa, M. Shirasu, K. Sugiyama, T. Sato, N. Itoh, N. Suzuki
Ind. Eng. Chem. Res.   55(50) 12742-12749   2016年12月   [査読有り]
7) Effect of Inorganic Anions on Photodegradation of Remazol Black B (RBB) in the Aqueous Suspension of ZnO under Solar Light Irradiation
Md. Obaidullah, Md. Nazmul Kayes, Md Jalil Miah1, Noboru Suzuki, Md. Mufazzal Hossain
Journal of Environmental Science and Pollution Research   2(4) 743-749   2016年11月   [査読有り]
Improvement of the performance of encapsulated CaO and active carbon powders for rapeseed oil methanolysis to fatty acid methyl esters under condensed light irradiation
T. Furusawa, R. Kadota, M. Sato, N. Suzuki
Fuel Processing Technology   154 197-203   2016年9月   [査読有り]
CaO-loaded alginate capsule modified with silane coupling agents for transesterification of rapeseed oil with methanol
T. Furusawa, F. Kurayama, M. Shiba, R. Kadota, M. Sato, N. Suzuki
Chemical Engineering Journal   288 473-481   2016年3月   [査読有り]
Methanolysis of rapeseed oil to fatty acid methyl esters using microencapsulated CaO and TiO2-supported chromium oxide under light irradiation
T. Furusawa, M. Watanabe, R. Kadota, T. Matsumoto, M. Sato, N. Suzuki
Fuel Processing Technology   140 125-131   2015年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
粉体の表面処理・複合化技術集大成-基礎から応用まで-
佐藤正秀, 古澤毅, 鈴木昇 (担当:分担執筆, 範囲:マイクロ波ゾル-ゲル法によるチタニアナノ粒子の表面処理とその応用)
テクノシステム   2018年7月   
プリンテッド・エレクトロニクスに向けた材料、プロセス技術の開発と最新事例~有機EL、有機TFT、伸縮性導電材、フレキシブルセンサ~
佐藤正秀, 古澤毅, 鈴木昇 (担当:共著, 範囲:銀ナノ粒子・ナノワイヤ分散インクの調製と塗布型導電膜への応用と課題)
技術情報協会   2017年10月   
超親水/超撥水化の基礎原理解析から各産業への応用実例~測定評価ノウハウ・超撥油親油化技術・現場の課題Q&A~
佐藤正秀, 古澤毅, 鈴木昇 (担当:共著, 範囲:表面組成の評価解析手法と活用)
情報機構   2017年2月   
シランカップリング剤の使いこなし ノウハウ集 ~ 反応メカニズムから被覆率・反応状態の解析まで ~
大和弘之,鈴木昇 (担当:共著, 範囲:フッ素系有機シラン薄膜のXPS測定)
技術情報協会   2016年1月   
粉体・微粒子分析テクニック事例集
鈴木 昇佐藤正秀, 古澤毅, 鈴木昇 (担当:共著, 範囲:熱的な性質 有機超薄膜絶縁白金細線を用いる非定常細線加熱法による銀ナノ粒子分散液の有効熱伝導率測定)
技術情報協会   2015年11月   
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~
鈴木昇, 古澤毅, 佐藤正秀 (担当:共著, 範囲:シリカコーティングによるナノ粒子の表面修飾とその評価)
エヌ・ティー・エス   2016年1月   
塗布型透明導電膜の材料開発と成膜・パターン形成技術
佐藤正秀, 古澤毅, 鈴木昇 (担当:共著, 範囲:金属ナノワイヤの合成・形状制御・インク調製)
サイエンス&テクノロジー   2015年9月   
Biodiesel production using CaO-loaded microcapsules as a solid base catalyst
F. Kurayama, T. Furusawa, N. M. Bahadur, M. Sato, N. Suzuki (担当:共著, 範囲:pp. 147-173)
Nova Science Publisher Inc.   2014年   
マイクロ/ナノカプセルの調製, 徐放性制御と応用事例
古澤毅, 倉山文男, 佐藤正秀, 鈴木昇 (担当:共著, 範囲:CaO触媒内包型マイクロカプセルを用いたバイオディーゼル燃料の合成)
技術情報協会   2014年   
Carbon Alloys
Elsevier   2003年   
現代界面コロイド化学の基礎第2版
丸善   2002年   
粉砕・分級と表面改質
粉体工学会編 エヌジーティー   2001年   
微粒子の付着・凝集メカニズムと実用系における評価・制御
技術情報協会   2000年   
炭素素原料科学と材料設計(]G0001[)(共著)
研究会   1999年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
ISO/TC24/SC4
表面分析関連の共同研究
1988年
表面改質関連の共同研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
湿式粉砕時のメカノケミストリー
無機粉体の表面改質
X線光電子分光法による表面分析
XPSによる表面分析と解析手法
バイオディーゼル合成
研究期間: 2007年