平戸 純子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:14
 
アバター
研究者氏名
平戸 純子
 
ヒラト ジュンコ
所属
群馬大学
職名
准教授
学位
医学博士(群馬大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1994年
群馬大学医学部 助手
 
1994年
 - 
1998年
群馬大学医学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1983年
群馬大学 医学研究科 病理学
 
 
 - 
1979年
群馬大学 医学部 医学
 

Misc

 
Ohira M / Miyazaki K / Suzuki Y / Sugano S / HIRATO JUNKO / Nakagawara A / Morohashi A / Nakamura Y / Osogai E / Furuya K / Hamano S / Machida T / Aoyama M / Fukumura M
Cancer Letters   197: 63-68    2003年
イリノテカンを含む多剤併用療法により完全寛解を維持している再発性神経芽腫の1例
設楽利ニ / 嶋田 明 / 黒岩実 / 鈴木則夫 / 畠山信逸 / 秋元 哲夫 / 平戸 純子 / 土田嘉昭
小児がん   40: 586-591    2003年
最近の分類に基づいたグリオーマ(4) Embryonal glioma
平戸 純子
Clinical Neuroscience   20: 1096-1097    2002年
NAKAZATO YOICHI / HIRATO JUNKO / SASAKI ATSUSHI / YOKOO HIDEAKI / Arai H / Yamane Y / Sawai J
Neuropathology   22(1): 26-33    2002年
転移との鑑別が困難であったリンパ節結核を伴った甲状腺癌の1例
飯野 佑一 / 六反田 奈和 / 鯉淵 幸生 / 森下 靖雄 / 平戸 純子 / 栗原 照昌 / 室谷 研 / 石田 常博 / 平戸 純子
内分泌外科   18:127-130    2001年

書籍等出版物

 
鼻腔内異所性グリア組織
脳腫瘍臨床病理カラーアトラス第2版   1999年   
Nasal glial heterotopia
1999年   
リンパ球・形質細胞に富む髄膜腫
脳腫瘍臨床病理カラーアトラス第2版   1999年   
Lymphoplasmacyte-rich meningioma
1999年   
脊索腫型髄膜腫
脳腫瘍臨床病理カラーアトラス第2版   1999年   

講演・口頭発表等

 
Hirschsprung病腸管における神経突起と腸管グリアの分布の検討-病型による分布様式の相違-
第93回日本病理学会総会   2004年   
病理診断に役立つ免疫組織化学の新しいマーカー:脳腫瘍の診断への応用
第95回日本病理学会総会   2006年   
稀だが知っておくべき脳腫瘍の病理
第24回日本脳腫瘍病理学会   2006年   
Webを利用した遠隔病理診断支援システムの開発およびその有効性と限界
第93回日本病理学会総会   2004年   
小児神経病理学入門
第21回神経放射線ワークショップ   2001年