FUKAZAWA Kenji

J-GLOBAL         Last updated: Nov 11, 2013 at 12:01
 
Avatar
Name
FUKAZAWA Kenji

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, 
 

Misc

 
エスノメソドロジーと役割-ガーフィンケル,“アグネス論”を素材にして
埼玉大学教養学部紀要   32(2) 21-34   1996
ジェンダーの表現様式(gender display)”と“ジェンダーの実践(doing gender)
埼玉大学教養学部紀要   33(2) 69-82   1997
役割とカテゴリー-役割論とエスノメソドロジーの連関性について
埼玉大学教養学部紀要   34(2) 23-38   1998
“外国人”カテゴリー属性の通時的変容について-サイード『オリエンタリズム』を素材にして
埼玉大学教養学部紀要   37(1) 49-66   2001
危険回避の論理ー日本におけるエイズカテゴリーの構築過程
深澤建次
埼玉大学紀要教養学部   40(1) 87-115   2004

Conference Activities & Talks

 
外国人留学生の日本社会適応をめぐる社会学的研究
文部省科学研究費補助金基盤研究08610174報告書   2000   

Research Grants & Projects

 
-