西垣 功一

J-GLOBALへ         更新日: 10/02/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
西垣 功一
 
ニシガキ コウイチ
URL
http://gp.fms.saitama-u.ac.jp
所属
埼玉大学
職名
教授
学位
理学修士(東京大学), 理学博士(東京大学)

研究分野

 

経歴

 
1986年4月
 - 
2004年3月
, 埼玉大学工学部助教授 生物物理学
 
1976年7月
 - 
1986年3月
, 埼玉大学工学部助手 環境化学基礎実験
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京大学 理学系研究科 生物化学
 
 
 - 
1974年
東京大学 理学系研究科 生物化学
 
 
 - 
1972年
東京大学 理学部 生物化学
 

委員歴

 
1974年4月
   
 
日本生物物理学会  
 
2007年9月
   
 
AAAS  
 

Misc

 
Single-strand conformation polymorphism(SSCP) can be explained by semistable conformation dynamics of single-stranded DNA
Nakabayashi, Y., Nishigaki, K.
Journal of Biochemistry   120(2) 230-325   1996年
Nishigaki K., Naimuddin M., Hamano K.
Journal of Biochemistry   128(1) 107-112   2000年
Nishigaki K., Saito A., Hasegawa, T., Naimuddin M.
Nucleic Acids Research   28(9) 1879-1884   2000年
Nishigaki K., Akasaka K., Hasegawa T.
DNA Research   7(1) 19-26   2000年

書籍等出版物

 
西垣功一 形の科学百科事典
朝倉書店   2004年   
養老猛司,和田昭允(著)/美宅成樹,西垣功一,伏見譲(編) 科学は豹変する
培風館   2005年   
伏見譲,西垣功一(共編著) 進化・情報・かたち
培風館   2006年   
大島泰郎他(編)、西垣功一(分担執筆) 生化学辞典 第4版
東京化学同人   2007年   
西垣功一 情報創生過程としての進化・進化分子工学 機能材料工学総論テキスト
2008年   

講演・口頭発表等

 
温度勾配電気泳動法(TGGE)の病原性酵母の種同定および株識別への応用 (1) Candida属および関連酵母について
第48回日本医真菌学会総会プログラム・抄録集   2004年   
Structural studies of ultra-stable higher orderd aggregates generated by G (guanine)-rich sequences
BITS2004   2004年   
Genomoe profiling: An approach towards comparative genome analysis
BITS2004   2004年   
Chromosome Profiling: A Clue to Trace The Genome Evolution
Genome Informatics2004   2004年   
ペプチドブロック欠失・挿入ライブラリーの作成 構造機能相関の研究
第42回日本生物物理学会予稿集   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
ゲノム多様性
研究期間: 2008年 - 2012年
環境の遺伝子への影響を調べる実験系として1976年から約10年間ウイルス連続培養システムの開発(Rev.Sic.Instrum., 53, 1982)に従事し,その後はその応用である新しい分子創生法,即ち進化分子工学の開拓に関わっている。この間一方では,核酸構造解析法として変性匂配ゲル電気泳動法等の開発を行い(J.Biochem., 95, 1984; 同,99, 1986)さらに多情報な精密解析系へと発展させてきた。(J.Biochem., 111, 1992)これらを通してゲノムDNA...
ゲノム進化
研究期間: 1990年   
ゲノム構造
研究期間: 1985年   
ゲノム変異
研究期間: 2007年   
タンパク質創製
官民連携共同研究
研究期間: 2003年 - 2010年

特許

 
被検体生物の同定方法、この方法に使用する内部標準用DNA組成物及びその製造方法
WO2006/059717 A1
「多重並列微小容器(MMV)を用いた微量試料の操作方式(NLPP)と用途の発明」
特許第3978500号
カテプシンE特異的阻害剤 /ペプチド
特開2007-332085
ゲル構造物の製造方法及びこの方法で製造されたゲル構造物
特許4399596
遺伝子型による生物の同定方法
特許4331379