立本 英機

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
立本 英機
 
タツモト ヒデキ
所属
旧所属 千葉大学 総合安全衛生管理機構
職名
教授
学位
工学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1966年
千葉工業大学 工学部 工業化学
 

Misc

 
浅水性湖沼(西印旛沼)水中の溶解性有機物の挙動
日本化学会誌   6    1991年
立本英機, 吉成晴彦
大気汚染学会誌   26(3) 165-170   1991年
有機性値と無機性値による活性炭平衡吸着量の予測
6(5)    1991年
フッ素化合物を含んだ廃水処理に使用したアルミナの再利用
5(7)    1990年
立本英機, 小泉利明, 斉藤喜代継, 山根靖弘
衛生化学   36(1) 1-7   1990年

書籍等出版物

 
活性炭水処理技術と管理
日刊工業新聞社   1978年   
地球環境の変容
朝倉書店   1990年   
印旛沼・手賀沼水環境への提言
古今書院   1993年   
環境をはかる
日刊工業新聞社   1974年   
おもしろい活性炭のはなし
日刊工業新聞社   1997年   

Works

 
道路側植栽による環境保全効果に関する研究
1991年
固形廃棄物処理システムに関する調査研究
1990年
活性炭による水中からの微量有機物質の除去に関する研究
1989年
実験室からの廃棄物の処理
水環境保全施策の推進に係る調査手法について
1996年

競争的資金等の研究課題

 
河川水及び湖沼水中の溶解性有機物の挙動
道路沿い土壌中の重金属含有量からみた自動車走行粉じんの影響
活性炭および木炭による水処理
マイクロ波によるプラスチックスの分解