桑木 共之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/09 22:43
 
アバター
研究者氏名
桑木 共之
 
クワキ トモユキ
URL
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~physiol1/
所属
鹿児島大学
職名
教授
学位
博士(医学)(東京大学), 医科学修士(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年10月
 - 
現在
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 統合分子生理学分野 教授
 
2001年4月
 - 
2008年9月
千葉大学大学院医学研究院 分子統合生理学 教授
 
1997年
 - 
2001年
千葉大学医学部 第2生理学講座 講師
 
1988年
 - 
1997年
東京大学医学部 生理学講座 助手
 
1981年
 - 
1988年
藤沢薬品工業(株) 東京研究所、中央研究所 研究員
 

学歴

 
1983年
 - 
1985年
筑波大学 医科学研究科 
 
 
 - 
1981年3月
東京大学 理学部 生物化学科
 

委員歴

 
2015年9月
 - 
現在
Frontiers in Pharmacology (Neuropharmacology)  Associate Editor
 
2015年4月
 - 
現在
Scientific Reports  Editorial board member
 
2001年
 - 
現在
Journal of Physiological Sciences  編集委員
 

受賞

 
2018年10月
American Society of Anesthesiologists Best Abstract Award Orexin receptor blockade preserves the ability to awake in response to aversive stimuli.
受賞者: Shouhei Iwakawa, Yuichi Kanmura, Tomoyuki Kuwaki
 
2014年3月
日本生理学会 優秀ポスター賞 Orexin contributes to feeding and drinking behavior induced by methamphetamine
受賞者: 生駒葉子、桑木共之、大塚曜一郎
 
2013年
日本麻酔科学会 第60回学術集会優秀演題賞 低酸素に対する覚醒および呼吸調節における TRPA1の関与
受賞者: 黒木、米満、上村、桑木
 
2013年
EuroAnesthesia Best Abstract Runner-up Award Contribution of TRPA1 to arousal and respiratory response to hypoxia
受賞者: Kuroki C., Yonemitsu T., Kanmura Y., Kuwaki T.
 
2010年
日本麻酔科学会 第57回学術集会優秀演題賞 プロスタグランディンE2による発熱はオレキシン含有ニューロンを介する
受賞者: 高橋佳子、砂永仁子、張薇、桜井武、上村裕一、桑木共之
 
2005年
千葉大学 ベストティーチャー賞
 
2005年
三井生命厚生事業団医学研究助成
 
2005年
喫煙科学研究財団平成17年度研究助成
 
2004年
喫煙科学研究財団平成16年度研究助成
 
2002年
Distinguished Poster Award (International Symposium on the Study of Brain Function, 2002)
 

論文

 
Kengo Nomura, Takeshi Y. Hiyama, Hiraki Sakuta, Takashi Matsuda, Chia-Hao Lin, Kenta Kobayashi, Kazuto Kobayashi, Tomoyuki Kuwaki, Kunihiko Takahashi, Shigeyuki Matsui, Masaharu Noda
Neuron   101 1-16   2019年1月   [査読有り]
Yoko Ikoma, Ikue Kusumoto-Yoshida, Akihiro Yamanaka, Youichirou Ootsuka, Tomoyuki Kuwak
Frontiers in Physiology   9 832   2018年7月   [査読有り]
Takahiro Futatsuki, Akira Yamashita, Khairunnisa Novita Ikbar, Akihiro Yamanaka, Kazunori Arita, Yasuyuki Kakihana, Tomoyuki Kuwaki
Scientific Reports   8 2717   2018年2月   [査読有り]
Hiroki Harada, Hideki Kashiwadani, Yuichi Kanmura, Tomoyuki Kuwaki
Front Behav Neurosci   12 241   2018年   [査読有り]
Shunpei Moriya, Akira Yamashita, Shigetaka Kawashima, Ryusei Nishi, Akihiro Yamanaka, and Tomoyuki Kuwaki
Neuroscience   386 16-23   2018年   [査読有り]
Orexin and Central Modulation of Cardiovascular and Respiratory Function
Pascal Carrive & Tomoyuki Kuwaki
Current Topics in Behavioral Neuroscience 33: Behavioral Neuroscience of Orexin/Hypocretin   157-196   2017年1月   [査読有り]
Maiko Hasegawa-Moriyama, Keika Mukaihara, Tomotsugu Yamada, Tomoyuki Kuwaki, Yuichi Kanmura
Open Journal of Anesthesiology   7 134-145   2017年   [査読有り]
Application of calibrated forceps for assessing mechanical nociception with high time resolution in mice.
H. Kashiwadani, Y. Kanmura, T. Kuwaki
Plos One   12(2) e0172461   2017年   [査読有り]
自律神経と情動
桑木 共之
情動学シリーズ 6.情動と呼吸—自律系と呼吸法ー   46-68   2016年12月   [査読有り][招待有り]
Keiichi Inui, ChangPing Chen, Jordan Pauli, Chiharu Kuroki, Shogo Tashiro, Yuichi Kanmura, Hideki Kashiwadani, Tomoyuki Kuwaki
Physiological Reports   4(24) e13098   2016年   [査読有り]

Misc

 
15.自律神経系
桑木共之、黒澤美枝子、高橋研一、細谷安彦、石橋隆治、伊藤誠二、伊藤正裕、江崎太一、大塚盛男、大友和夫、大野忠雄、菊田彰夫、小林直人、佐伯由香、桜木晃彦、杉野一行、多賀谷昭、武田利明、樗木晶子、照井直人、福島順子、松下松雄、簑田昇一、八木沼洋行、山本三幸、吉永一也、依藤宏、渡辺定博(訳)
トートラ人体の構造と機能 第4版(原書13版)   585-1142   2012年   [査読有り]
31. ポンプとしての心臓、32. 体液の循環成分としての血液、血液とリンパの循環力学
岡田泰伸(監訳)、井上真澄、上田陽一、岡田泰昌、岡田幸雄、岡村康司、越久仁敬、北川誠一、河原克雅、久保川学、倉知嘉久、黒澤美枝子、桑木共之、小西真人、佐久間康夫、鈴木裕一、勢井宏義、泰羅雅登、高木都、多久和陽、照井直人、古谷和春、本間生夫、真鍋俊也、三木隆司、水村和枝、籾山俊彦、八尾寛、矢田俊彦、山本哲朗、吉田薫、渡辺修一(訳)
ギャノング生理学原書23版   592-644   2011年   [査読有り]
11.自律神経系
石橋隆治、伊藤誠二、伊藤正裕、大塚盛男、大友和夫、大野忠雄、菊田彰夫、黒澤美枝子、顧寿智、小林直人、杉野一行、千田隆夫、武田利明、樗木晶子、照井直人、前田ひとみ、松下松雄、山本三幸、吉永一也、依藤宏(訳)佐伯由香、細谷安彦、高橋研一,桑木共之(編訳)
トートラ人体解剖生理学 原書8版   284-296   2011年   [査読有り]
28章 血液中での酸素と二酸化炭素の輸送.
泉井亮(総監訳)河南洋、久保川学(監訳)青木史暁、赤池紀生、石川義弘、石山延吉、上田陽一、上野伸哉、大野忠雄、河原克雅、河南洋、北村竜一、久保川学、桑木共之、小島至、佐々木和彦、高瀬堅吉、土田成紀、照井直人、中村晃、花森隆充、福田康一郎、藤原広明、船橋利也、山_将生、山田聡子、山本頼綱、泉井亮(訳)
ボロン・ブールペープ生理学   684-699   2011年   [査読有り]
トートラ人体の構造と機能 第3版(原書12版)
桑木共之、黒澤美枝子、高橋研一、細谷安彦、石橋隆治、伊藤誠二、伊藤正裕、大塚盛男、大友和夫、大野忠雄、小澤一史、菊田彰夫、小林直人、佐伯由香、桜木晃彦、杉野一行、多賀谷昭、武田利明、樗木晶子、照井直人、福島順子、松下松雄、簑田昇一、八木沼洋行、矢田純一、山本三幸、依藤宏、渡辺定博(訳)
427-704   2010年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Orexin receptor blockade preserves the ability to awake in response to aversive stimuli.
ASA2018   2018年10月10日   
Orexin neuron serves as a pivotal link between vigilance state regulation and autonomic functions. [招待有り]
桑木 共之
徐州医科大学特別講演   2018年9月27日   
ストレス防衛反応を担う脳内神経回路 [招待有り]
桑木 共之
生命科学系学会合同年次大会   2017年12月   
Orexin neurons serve as a pivotal link between fight-or-flight behavior and autonomic functions [招待有り]
桑木 共之
厦門大学特別講演   2017年11月10日   
Contribution of serotonergic neurons in the defense response [招待有り]
ISAN2017   2017年9月1日   

担当経験のある科目

 
 
  • 生理学 (東京大学、千葉大学、鹿児島大学、北里大学)

Works

 
ストレス防衛反応におけるオレキシンの役割の解明
2004年 - 現在
マウスの睡眠時無呼吸測定方法の開発
2004年
出生直後においてエンドセリンが血圧調節に果たす役割の解明
2004年
マウス新生児の血圧測定方法の開発
2003年
生理活性ペプチドの中枢性循環・呼吸調節における役割
1995年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
リナロール香気の抗不安作用と中枢神経回路基盤の解明
基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 柏谷英樹
酸素センシングと酸素リモデリングにおけるTRPA1の役割解明
新学術研究(公募領域)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 桑木 共之
ストレス防衛反応の脳内回路の光遺伝学による解明
基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 桑木 共之
運動野からのトップダウン的痛覚抑制機序の解明: 三叉神経痛の治療法開発へ向けて
基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 倉本恵梨子
快情動を司る脳内神経回路
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 桑木 共之

社会貢献活動

 
カールダイセロス博士の業績紹介
【出演】  鹿児島県  京都賞鹿児島講演会  2018年11月16日
防衛反応:闘争・逃走行動を支える心と身体
【講師】  鹿児島純心女子高校  2018年7月6日
ストレス防衛反応の脳内メカニズム —闘争・逃走反応を支える心と身体ー
【講師】  熊本宇土高校SSHロジックプログラムII  生理学会出前授業  2017年10月13日