佐藤 学

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/06 14:46
 
アバター
研究者氏名
佐藤 学
 
サトウ マナブ
所属
学習院大学
部署
文学部 教育学科
職名
教授,東京大学
学位
教育学博士(東京大学), Ph.D(Education)(The University of Tokyo)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1980年
 - 
1981年
:三重大学教育学部助手
 
1981年
 - 
1983年
:三重大学教育学部講師
 
1983年
 - 
1988年
:三重大学教育学部助教授
 
1988年
 - 
1996年
:東京大学教育学部助教授
 
1996年
 - 
2012年
:東京大学大学院教育学研究科教授
 

委員歴

 
1997年
 - 
2001年
日本教育学会  『教育学研究』編集委員会,委員長,常任理事
 
1993年
   
 
日本教育方法学会  理事
 
1994年
   
 
日本教師教育学会  理事
 
2001年
 - 
2004年
教育史学会  理事
 
1996年
   
 
日本カリキュラム学会  理事
 

受賞

 
1997年
教育科学研究会賞
 
2000年
ナショナル教育アカデミー会員選出(米国)
 

Misc

 
実践的探究としての教育学-技術的合理性に対する批判の系譜
佐藤 学
『教育学研究』   63(3) 278-285
「中間者」としての教師-教職への存在論的接近
佐藤 学
『教育哲学研究』   75 1-5
言葉と声の復権へ-文学教育の可能性
佐藤 学
日本文学協会『日本文学』   48(3) 19-22
Toward a School as Learning Community
佐藤 学
67(1) 17-19
Pedagogy as practical inquiry : Beyond technical rationality
佐藤 学
63(3) 278-285

書籍等出版物

 
『協同的な学び』で英語の学びの質を変える
Introduction to educational methodology
「ペィリーの本・幼児教育記録集(1)」ヴィヴィアン・ペィリー『ウォーリーの物語-幼稚園の会話』(監訳)
世織書房   
学習共同體―構想與実践
2013年   
学習革命的最前線
2013年   

講演・口頭発表等

 
学びを中心とする授業の創造
グローバル化する日本における学校改革
2013年   
21世紀型の学校と授業改革-学びの共同体をめざして
2012年   
協同的学びを中心とする授業の創造―質の高い学びを求めて
2012年   
Backdrop and Front-Line of Lesson Studies in Japan.
2011年   

Works

 
米国における教師教育の改革動向に関する調査
1989年
Field Survey on American Teacher Education Reform
1989年
米国における学校と家庭との連携と協力に関する調査
1990年
Feild Survey on School-Home Partnership and Its Collaboration in the United States
1990年
米国の教師教育におけるCase-methodの実施に関する調査
1991年

競争的資金等の研究課題

 
教師教育研究
カリキュラム研究
授業の事例研究
教職の専門職化に関する総合的調査研究
東アジア型教育の危機と改革