山下 晋司

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 17:31
 
アバター
研究者氏名
山下 晋司
 
ヤマシタ シンジ
URL
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/bunjin/
所属
帝京平成大学
部署
現代ライフ学部観光経営学科
職名
教授
学位
文学博士(東京都立大学), 文学修士(東京都立大学), 教養学士(東京大学)
その他の所属
東京大学

プロフィール

文化人類学の視点から、インドネシア、マレーシアを中心にフィールドワークを実施し、民族誌的研究を行っている。とくに観光や移住などグローバルな人の移動に伴う社会動態や新しい文化の生成に焦点を当てて研究している。近年は、観光人類学の視点から、とくに「世界遺産と防災」について研究し、公共人類学の立場から、シティズンシップ、人権などの問題にも関心を持っている。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
帝京平成大学 現代ライフ学部観光経営学科 教授
 
1978年4月
   
 
東京都立大学人文学部助手
 
1979年4月
   
 
広島大学総合科学部専任講師
 
1981年7月
   
 
コーネル大学客員研究員(国際文化会館ニトベフェロー。1983年7月まで)
 
1984年4月
   
 
広島大学総合科学部助教授
 
1989年4月
   
 
東京大学教養学部助教授
 
1994年4月
   
 
国立民族学博物館第二研究部助教授(併任。1995年3月まで)
 
1995年4月
   
 
東京大学教養学部教授
 
1995年4月
   
 
国立民族学博物館第二研究部教授(併任。2000年3月まで)
 
1996年4月
   
 
東京大学大学院総合文化研究科教授(現在に至る)
 
1998年9月
   
 
カリフォルニア大学バークレー校客員研究員(SSRC安倍フェロー。1999年 8月まで)
 
2000年4月
   
 
放送大学客員教授(2005年3月まで)
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京都立大学 社会科学研究科 社会人類学
 
 
 - 
1973年
東京大学 教養学部 教養学科
 

委員歴

 
2012年6月
 - 
現在
NPO「人間の安全保障」フォーラム  理事長
 
2005年4月
 - 
2008年3月
文部科学省  大学設置分科会文学専門委員会委員
 
2005年1月
 - 
2005年12月
日本学術振興会  審査委員
 
2002年6月
 - 
2003年10月
日本学術会議  文化人類学・民俗学研究連絡委員会委員
 
2002年4月
 - 
2004年3月
日本民族学会(現日本文化人類学会)  理事
 
2002年
 - 
現在
Asian Anthropology  Board of International Advisors
 
2001年10月
 - 
現在
総合観光学会  副会長
 
2000年8月
 - 
2002年7月
日本学術振興会  審査委員
 
2000年6月
 - 
現在
International Academy for the Study of Tourism  Member
 
2000年
 - 
現在
The Asia Pacific Journal of Anthropology  Advisory Board
 
1997年4月
 - 
2000年3月
日本学術会議  文化人類学・民俗学研究連絡委員会委員
 
1996年4月
 - 
1997年3月
日本民族学会 (現日本文化人類学会)  理事
 
1996年
 - 
現在
JICA  青年海外協力隊技術専門委員
 
1996年
 - 
1998年
日本民族学会 (現日本文化人類学会)  会長
 
1993年
 - 
1995年
日本オセアニア学会  評議員
 
1990年4月
 - 
1993年3月
日本民族学会 (現日本文化人類学会)  理事
 

受賞

 
2012年11月
紫綬褒章
 
2010年6月
日本文化人類学会 第5回日本文化人類学会賞
 
1989年10月
民族学振興会 第20回澁澤賞
 

論文

 
Anthropologies of Tourism: A Project Toward a Global Anthropology
山下 晋司
American Anthropologist   119(4) 744-747   2017年11月   [査読有り][招待有り]
公共日本語教育学の可能性—公共人類学の視角から
山下 晋司
川上郁夫編『公共日本語教育学—社会をつくる日本語教育』   3-23   2017年6月   [査読有り][招待有り]
Disaster and Tourism: Tourism in the Aftermath of the Great East Japan Earthquake
Asian Journal of Tourism Research   1(2) 37-62   2016年   [査読有り][招待有り]
山下 晋司
American Anthropologis   117(2) 376-377   2015年6月   [査読有り][招待有り]
Introduction - Japan in Global Circulation: Transnational Migration and Multicultural Japan
山下 晋司
国立民族学博物館研究報告   40(1) 53-69   2015年6月   [査読有り]
Tourism
山下 晋司
International Encyclopedia of the Social Sciences (Second Edition)   446-468   2015年5月   [査読有り]
Tourism and Disaster: Practicing a Public Anthropology of the East Japan Disaster
山下 晋司
CDR Quarterly   9 35-45   2014年   [査読有り]
復興ツーリズム論―3.11 以後の新しい観光
山下 晋司
季刊家計経済研究   99 15-23   2013年7月   [招待有り]
The Balinese Subak as World Cultural Heritage: In the Context of Tourism
山下 晋司
Jurnal Kajian Bali   3 379-66   2013年   [招待有り]
一つの世界にともに生きることを学ぶ─滞日外国人と多文化共生
山下 晋司
東京大学アメリカ太平洋研究   12 44-53   2012年3月   [招待有り]
グローバル化の中の観光まちづくり─震災後も視野に入れて観光人類学の視点から考える
山下 晋司
都市計画   61(1) 12-15   2012年2月   [招待有り]
Gema Perdamaian: Tourism, Religion and Peace in Multicultural Bali
山下 晋司
Jurnal Kajian Bali   2(2) 165-181   2012年   [招待有り]
The Public Anthropology of Disaster: An Introductory Note
YAMASHITA Shinji
Asian Anthropology   11 21-25   2012年   [査読有り]
2050年の日本─フィリピーナの夢をめぐる人類学的想像力
山下 晋司
文化人類学   75(3) 327-346   2010年   [招待有り]
アジアの観光動向─日本をめぐる国際観光を中心に
山下晋司
都市問題   100(4) 46-55   2009年
ロングステイ、あるいは暮らすように旅すること
山下晋司
アジア遊学   104 108-116   2007年
出ようかニッポン、行こうかニッポン─現代日本をめぐる国際移動
山下晋司
アジア遊学   104 284-301   2007年
写真を撮ること/撮られることを越えて─写真と観光と人類学
山下晋司
木野評論   35: 56-61    2004年
国境を越える女性たち─バリ・カリフォルニア・日本
山下晋司
『トランスナショナリティ研究』(大阪大学21世紀COEプログラム・インターフェースの人文学)   1 67-81   2004年
文化人類学における視聴覚教育の可能性
山下晋司
国立民族学博物館調査報告(大森康宏編マルチメディアによる民族学)   35    2003年
エコツーリズムの政治経済学─マレーシア・サバ州のケースから
山下晋司
科学   72-7:701-705    2002年
飼い慣されるエスニシティ、暴力化するエスニシティ─現代インドネシアの民族と国家
山下晋司
立命館言語文化研究   9(1) 379-394   1997年
神話と歴史─歴史人類学の可能性
山下晋司
国文学   39(6) 28-35   1994年
「劇場国家」から「旅行者の楽園」へ─20世紀バリにおける「芸術-文化システム」としての観光
山下晋司
国立民族学博物館研究報告   17(1)    1992年
都市のエコロジー─都市を視る、都市を聴く
山下 晋司
東南アジアの社会(坪内良博編)弘文堂   184-212   1990年   [査読有り]
国家的過程のなかの民族文化─インドネシア・トラジャにおける伝統的文化の現代的位相
山下晋司
国立民族学博物館研究報告   13(1)    1988年
ウジュン・パンダンのトラジャ人社会─インドネシア地方都市研究
東南アジア研究   23(4)    1986年
水田ミナンガ─サダン・トラジャの一枚の水田をめぐる社会人類学的覚書き
山下 晋司
東南アジア研究   20(3) 373-392   1982年   [査読有り]
神々のカ─サダン・トラジャのマブギ儀礼
山下晋司
南方文化   7    1980年
「肉の政治学」─サダン・トラジャの死者祭宴
山下晋司
民族学研究   44(1)    1979年   [査読有り]
出来事の民族誌─サダン・トラジャのある村人の死をめぐって
山下晋司
社会人類学年報   5    1979年
獣・分与・共同体─後インド北西部山地民諸族の民族誌から
山下 晋司
社会人類学年報   1 82-120   1975年   [査読有り]
Lamet族の生活世界─範疇論的分析ノート
山下 晋司
社   6 10-36   1973年   [査読有り]

Misc

 
公共人類学—人類学の社会貢献
山下 晋司
UP   2-6   2014年9月
『悲しき熱帯』レヴィ=ストロース
山下 晋司
東大教師が新入生にすすめる本(東京大学出版会『UP』編集部編、東京大学出版会)   47   2012年4月   [依頼有り]
観光とリスク社会─東日本大震災の経験から
山下 晋司
書斎の窓   2011年(10月号) 48-52   2011年
本というシステムの変容─21世紀日本における本の生存戦略
山下 晋司
新曜社総合図書目録   2010年 59-62   2010年
世界遺産白川郷を訪ねて
ECOツーリズム   35 12   2007年
観光人類学ウォッチング─ロングステイツーリズム
GEL   (76) 15   2006年
資源としての文化─国家と市場のあいだで
山下 晋司
資源の分配と共有に関する人類学的統合領域の構築ー象徴系と生態系の連関をとおして 中間報告   23-27   2004年
観光人類学
山下 晋司
文化人類学最新術語100(綾部恒雄編、弘文堂)   48-49   2002年
流動する世界─旅人が、移民がつくる「新しい物語」
山下 晋司
Area Mook 文化学がわかる(朝日新聞社)   145-149   2002年
文化人類学
山下 晋司
Aera Mook 観光学がわかる(朝日新聞社)   90-91   2002年
日本型エコツーリズムの可能性
山下 晋司
国民生活   32(7) 4-5   2002年
流動する世界─旅人が、移民がつくる「新しい物語」
Aera Mook 文化学がわかる(朝日新聞社)      2002年
「環境にやさしい」観光─マレーシア・サバ(ボルネオ島北部)のエコツーリズム
山下 晋司
森の響   (18) 23-25   2001年
文化人類学の仕事場から
山下 晋司
高校生のための人気学問ガイド(矢島正見監修、旺文社)   70-89   2000年   [依頼有り]
観光を読み解く10冊
山下 晋司
論座   1998年(6月号) 274-279   1998年
アジアの観光─隣人を知る旅
山下 晋司
GEL   (42) 32-35   1997年
文化人類学の未来像
山下 晋司
学問の鉄人(河合塾編)   196-199   1997年
エスニシティ
山下 晋司
総合的地域研究   (14) 13-14   1996年
越境する人々、越境する文化
山下 晋司
総合的地域研究   (13) 18-19   1996年
移動の民族誌─グローバライゼーションと文化の生成(1)〜(4)
自動車とその世界   264-267   1996年
動態的民族誌
山下 晋司
Aera Mook 人類学がわかる(朝日新聞社)   32-33   1995年
観光開発の最前線─バリ島プンリプラン村(鏡味治也と共著)
山下 晋司
季刊民族学   (73) 100-107   1995年
フロンティアの民族文化─インドネシアの調査から
山下 晋司
総合的地域研究   (8) 32-38   1995年
観光開発と文化創造
山下 晋司
Aica Eyes   (17) 12-15   1995年
民族文化の語りかた
山下 晋司
季刊民族学   (68) 57   1994年
世界システムのなかの民族文化─文化人類学のフロンティア
山下 晋司
自動車とその世界   (259) 44-47   1994年
ポストモダン・ツーリズム─パプアニューギニア・セピック川流域の観光
山下 晋司
創文   (351) 16-19   1994年
神話と儀礼
山下 晋司
宗教人類学 (佐々木宏幹・村武精一編、新曜社)      1994年
民族芸能を伝承する論理─松戸市和名ヶ谷の三匹獅子舞
松戸市立博物館調査報告書   (1) 141-150   1994年
クレオール文化の可能性
月刊アドバタイジング   28-31    1993年
コピーが本物を凌駕するとき
山下 晋司
By-LINE   1992年(9月号)    1992年
混血するアジア
山下 晋司
思想   1992年(7月) 162-166   1992年
楽園の創造─20世紀バリにおける観光と伝統文化
山下 晋司
中央公論   1992年(7月) 238-244   1992年
岸壁に穿たれた「死者の家」
山下 晋司
季刊民族学   (53) 56   1990年
精霊が支配する世界─インドネシアのアミニズム
山下 晋司
週刊朝日百科世界の歴史   (34) D 217   1989年
死と文化─文化人類学の視点から
山下 晋司
教育と医学   36(48) 54   1988年
グルメ・ブーム─人類学者の視点
山下 晋司
志賀の経済と社会   44 5-9   1987年
死者儀礼のはじまり
山下 晋司
月刊みんぱく   1987年(5月) 20-21   1987年
よみがえる死者
山下 晋司
月刊みんぱく   1987年(7月)    1987年
不死のかわりに手にいれたもの
山下 晋司
月刊みんぱく   1987年(6月) 20-21   1987年
「豊かさ」のなかの貧しさ、「貧しさ」のなかの豊かさ─互いに注釈の関係にあるものとして
山下 晋司
ライフサイエンス   13(5) 26-29   1986年
葬制
山下 晋司
東南アジアを知る事典   161-164   1986年
トラジャの「お葬式」─インドネシアの「開発」のなかの祭り
山下 晋司
教育と医学   33(8) 52-57   1985年
フィールド・ワークの周辺─タナ・トラジャ1976/78
山下 晋司
広大アジア研究   2 53-66   1980年
サダン・トラジャの死者祭宴─ネ・レバン氏の場合
山下 晋司
季刊民族学   8 105-113   1979年
トラジャ・フィールド・ノオト
山下 晋司
民族学研究   43(1) 73-85   1978年   [査読有り]
Tourism Studies in Japan: Toward the Globalization of Tourism Research
山下 晋司
Journal of Global Tourism Research   3(1) 3-4   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Recent Developments in Bali Tourism
山下 晋司 (担当:共著)
Buku Arti, Denpasar   2015年   
公共人類学
山下 晋司 (担当:編者)
東京大学出版会   2014年7月   
人の移動事典
山下 晋司 (担当:共編者)
丸善出版   2013年11月   
復興ツーリズム・観光学からのメッセージ
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:ボランティアツーリズムの可能性)
同文館   2013年3月   
Wind over Water: Migration in an East Asian Context
山下 晋司 (担当:共著)
Berghahn Books   2012年   
旅游文化学
山下 晋司(孫潔・伍衛平中国語訳) (担当:編者)
云南大学出版社   2012年   
観光学キーワード
山下 晋司 (担当:編者)
有斐閣   2011年   
観光人類学の挑戦─「新しい地球」の生き方
講談社(メチエ選書)   2009年   
人間の安全保障(高橋哲也・山影進編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:越境する人々─公共人類学の構築に向けて)
東京大学出版会   2008年   
文化人類学キーワード改訂版
(船曳建夫と共編)有斐閣   2008年   
資源と人間 (内堀基光編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:文化という資源)
2007年   
資源化する文化
(編著)弘文堂   2007年   
観光文化学
(編著)新曜社   2007年   
『文化人類学20の理論』(綾部恒雄編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:観光人類学)
弘文堂   2006年   
死の人類学
(内堀基光と共著)講談社(学術文庫)   2006年   
現代人類学のプラクシシス─科学技術時代をみる視座(共編著)
有斐閣   2005年   
文化人類学入門─古典と現代をつなぐ20のモデル(編著)
弘文堂   2005年   
エコブームを問う 東大生と学ぶ環境学
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:マレーシア─エコツーリズムとそのアイロニー)
学芸出版社   2005年   
文化人類学研究─環太平洋地域文化のダイナミズム
山下 晋司 (担当:共著)
放送大学教育振興会   2002年   
文化人類学最新術語(綾部恒雄編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:観光人類学)
弘文堂   2002年   
ホテルからアジアが見える(青木保編)
山下 晋司 (担当:共著)
海竜社   2001年   
地域性の形成論理 (坪内良博編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:歴史とエスニシティージャカルタの生成)
京都大学学術出版会   2000年   
住まいはかたる(佐藤浩司編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:先祖の家はいま─トラジャ・スラウェシの棚田耕作民)
学芸出版社   1999年   
バリ─観光人類学のレッスン
東京大学出版社   1999年   
文化の生産 (田村克己編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:インドネシアにおける国家と文化の生産)
ドメス出版   1999年   
情報化とアジア・イメージ(青木保・梶原景昭編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:創られる地域文化─バリと遠野の事例から)
東京大学出版会   1999年   
文化人類学のすすめ(船曳建夫編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:文化人類学をヴァージョンアップする)
筑摩書房   1998年   
アジアの多文化社会と国民国家(西川長夫・山口幸二・渡辺公三編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:飼い慣らされるエスニシティ、暴力化するエスニシティ─現代インドネシアの民族と国家)
人文書院   1998年   
岩波講座 文化人類学8 儀礼とパフォーマンス
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:儀礼と国家─インドネシア独立50周年記念事業から)
岩波書店   1997年   
植民地主義と文化-人類学のパースペクティヴ
(山本真鳥と共編)   1997年   
文化人類学キーワード(船曳建夫と共編)
有斐閣   1997年   
岩波講座 開発と文化3 反開発の思想(川田順造編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:観光開発と地域的アイデンティティの創出-インドネシア・バリの事例から)
岩波書店   1997年   
文化の未来(川田順造・上村忠男編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:ジャカルタ-文化の混交と創造)
未来社   1997年   
岩波講座文化人類学7 移動の民族誌(編著)
岩波書店   1996年   
観光人類学 (編著)
新曜社   1996年   
岩波講座文化人類学7 移動の民族誌(山下晋司編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:《南》へ─バリ観光のなかの日本人)
岩波書店   1996年   
講座現代社会学6  時間と空間の社会学
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:観光の時間、観光の空間─新しい地球の認識)
岩波書店   1996年   
フィールドワークを歩く(須藤健一編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:東南アジアにおけるフィールドワーク)
嵯峨野書院   1996年   
もっと知りたいインドネシア (綾部恒雄・研米雄編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:村落の世界、都市の世界)
弘文堂   1995年   
アジアにおける宗教の再生 (田辺繁治編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:伝統の操作─インドネシア・トラジャにおける観光開発と「宗教の再生」)
京都大学学術出版会   1995年   
民族・宗教・国家-現代アジアの社会変動
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:民族動態論─東南アジアの場合)
慶應義塾大学地域研究センター編   1995年   
宗教・民族・国家─イデオロギー論的考察 (杉本良男編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:オーソプラクシーからオーソドキシーへ─現代パリ宗教論覚書)
南山大学人類学研究所   1995年   
知の論理 (小林康夫・船曳建夫編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:神話論理から歴史生成へ)
東京大学出版会   1995年   
20世紀の音(櫻井哲男編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:20世紀インドネシアの大衆音楽─ナショナリズムの自己表現)
ドメス出版   1995年   
宗教人類学 (佐々木宏幹・村武精一編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:神話と儀礼)
新曜社   1994年   
国民文化が生れる時(関本照夫・船曳建夫編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:都市の語りとしての大衆音楽─インドネシアにおける国家・音楽・社会)
リブロポート   1994年   
世界の民─光と影 上(綾部恒雄監修)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:トラジャ)
明石書店   1993年   
オセアニア3 近代に生きる(清水昭俊・吉岡政徳編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:楽園バリの演出─観光人類学覚書)
東京大学出版会   1993年   
アジア読本・インドネシア(共編)
山下 晋司 (担当:共編者)
河出書房新社   1993年   
生と死(東京大学公開講座56)
山下 晋司
東京大学出版会   1992年   
現代アジア論の名著(長崎暢子・山内昌之編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:ギアツ『ヌガラ─19世紀バリの劇場国家』)
中央公論社   1992年   
演じる2
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:死を演じる)
ポーラ文化研究所   1991年   
文化人類学(村武精一・佐々木宏幹編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:神話・象徴・社会)
有斐閣   1991年   
ローカル・ノレッジ(クリフォード・ギアーツ著)
山下 晋司 (担当:共訳)
岩波書店   1991年   
東南アジアの社会(坪内良博編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:都市のエコロジー─都市を視る、都市を聴く)
弘文堂   1990年   
文化人類学へのアプローチ (伊藤幹治・米山俊直編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:部族・都市・国家-民族誌研究の現在)
ミネルヴァ書房   1988年   
歴史のなかの社会(共編)
山下 晋司 (担当:共編者)
弘文堂   1988年   
儀礼の政治学─インドネシア・トラジャの動態的民族誌
弘文堂   1988年   
日本の古代13 心のなかの宇宙(大林太良編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:葬制と他界間)
中央公論社   1987年   
死の人類学
(内堀基光と共著)弘文堂   1986年   
聖峯冥郷やま(大林太良ほか編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:いけにえ儀礼の構造)
旺文社   1985年   
東南アジアの民族と歴史(大林太良編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:歴史のなかのサダン・トラジャ)
山川出版社   1984年   
もっと知りたいインドネシア(綾部恒雄・永積昭編)
山下 晋司 (担当:分担執筆, 範囲:風土と地理)
弘文堂   1982年   
親族の基本構造(クロード・レヴィ=ストロース著)
山下 晋司 (担当:共訳)
番町書房   1978年   

講演・口頭発表等

 
災害と観光:東日本大震災後の新しい観光形態 [招待有り]
Emerging Tourism in the Changing World (Chiangmai, Thailand)   2016年11月12日   
公共日本語教育学の可能性—公共人類学の視角から [招待有り]
山下 晋司
早稲田大学大学院日本語教育研究か設立15周年記念講演会シリーズ   2016年4月9日   
一つの世界にともに生きることを学ぶ─滞日外国人と多文化共生
山下 晋司
東京大学グローバル地域研究機構/CPAS公開シンポジウム「移民・難民・市民権─環太平洋地域における国際移民   2011年6月   
「観光立国をめざして」(シンポジウム司会)
山下 晋司
総合観光学会第19回全国学術研究大会   2010年12月   
「日本のなかの東南アジア」(シンポジウムコメンテーター)
山下 晋司
東南アジア学会第84回研究大会   2010年12月   
2050年の日本─フィリピーナの夢をめぐる人類学的想像力 [招待有り]
山下 晋司
第44回日本文化人類学会研究大会   2010年6月   
移民、人権ビジネス、公共人類学(組織と司会)
山下 晋司
東京大学HSP国際シンポジウム   2010年3月   
East Asia in Motion: A Comparative Perspective to Transnational Migration(分科会組織・司会)
山下 晋司
日本文化人類学学会第41回研究大会   2007年6月   
「実践人類学の必然性と可能性」(分科会コメンテーター)
山下 晋司
日本文化人類学会第40回研究大会   2006年6月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
東南アジアにおける人の移動と帰還移民の再統合に関する現地調査
山下 晋司   2011年 - 2012年
国連の平和活動とビジネス、紛争:人の移動とガバナンスを軸としてに関する現地調査
山下 晋司   2009年 - 2011年
高齢化社会と国際移住に関する現地調査
山下 晋司   2005年 - 2008年
人類学的知識の使われ方・使い方(国立民族学博物館共同研究会)
2002年 - 2004年
ボルネオ及びその周辺部における移民・出稼ぎに関する現地調査
2002年 - 2004年
米国サンフランシスコのアジア系住民(ビデオ取材)
教材   2000年
マレーシア・サバ州のエコツーリズム(ビデオ取材)
教材   2000年
東南アジア島嶼部における国際移動に関する現地調査
1998年 - 2002年
移動する文化-パラオにおける観光に関する現地調査
1998年
超国家時代のアジア系移民-サンフランシスコの事例に関する現地調査
1998年 - 1999年
東南アジア島嶼部における国民文化と地方文化の相関的動態に関する現地調査
1994年 - 1996年
インドネシア、バリにおける観光に関する現地調査
1988年
インドネシアにおける地方都市社会に関する現地調査
1983年 - 1984年
インドネシア・スラウェシ島・トラジャ社会における社会人類学的現地調査
1976年 - 1978年

競争的資金等の研究課題

 
世界遺産と防災:アジアにおけるヘリテージツーリズムの持続的発展のために
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 狩野朋子
自然災害からの創造的な復興の支援を目指す統合的な民族誌的研究
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 清水 展
東南アジアにおける人の移動と帰還移民の再統合に関する社会人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 伊藤 眞
国連の平和活動とビジネス、紛争:人の移動とガバナンスを軸として
日本学術振興会: 科学研究費補助金(新学術領域)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 佐藤安信
国境を越えて移動する人びとの人権や人間の安全保障を公共人類学の立場から研究する。
高齢化社会と国際移動に関する文化人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2009年    代表者: 宮崎恒二
資源人類学・文化資源の生成と利用
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2007年    代表者: 山下晋司