藤本 隆志

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤本 隆志
 
フジモト タカシ
所属
旧所属 日本大学 文理学部 哲学科
職名
教授,東京大学名誉教授
学位
文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1982年
 北海道大学文学部 助教授
 
1982年
 - 
1985年
 東京大学教養学部 助教授
 
1985年
 - 
1995年
 東京大学教養学部 教授
 
1995年
 - 
2000年
 千葉大学文学部 教授
 
2000年
   
 
- 日本大学文理学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1966年
東京大学 人文科学研究科 哲学
 
 
 - 
1961年
(米国)カンザス大学大学院 人文科学研究科 哲学
 
 
 - 
1958年
国際基督教大学 教養学部 人文科学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
哲学会  理事
 
2000年
   
 
日本科学哲学会  評議員
 
2000年
   
 
科学基礎論学会  監事
 
1990年
   
 
日本哲学会  編集委員
 
1992年
   
 
日本記号学会  理事
 

受賞

 
1968年
日本翻訳文化賞
 
1978年
日本翻訳文化賞
 

Misc

 
価値の世界と可能な世界
哲学(法政大学出版局)   26    1976年
行為の哲学と科学-行為論的世界把握を目指して-(共著)
   1993年
自我問題の所在
東京大学教養学部「人文科学科紀要」   98(26) 1-26   1933年
記号のデュナミス-記号の世界彫琢力と呪縛力-
記号学研究   15 17-27   1995年
科学の因果了解
Synthesis Philosophica   11(1) 239-45   1996年

書籍等出版物

 
ウィトゲンシュタイン
講談社   1981年   
哲学入門
東京大学出版会   1990年   
倫理-愛の構造-
東京大学出版会   1985年   
事実と価値,倫理の普遍性と相対性
岩波書店   1989年   
価値の認識と論理
有信堂   1968年   

Works

 
チャールズ・S・パース生誕150周記念国際会議(於ハーバード大学)の組織ならびに講演
1989年
中国記号学会の組織協力と「東亜符号学研討会」(於武漢)における講演
1992年
国際科学哲学ならびに論理学討論会議(於武漢)における講演
1993年
命題的態度のプラグマティックス(日本科学哲学第26回大会における研究報告)
1993年
ウィーン学団の周縁(故洪謙教授記念ウィーン学団と現代科学哲学に関する北京国際会議における講演)
1994年

競争的資金等の研究課題

 
環境変革におけるポイエーシスの問題
研究期間: 1993年 - 1995年
規範性の研究
研究期間: 1995年 - 1997年
境界問題の根-分別体制の制作論的研究-
研究期間: 1996年 - 1998年
近現代知識論の動向とその21世紀的展望
研究期間: 2002年