石井 直方

J-GLOBALへ         更新日: 14/11/14 20:54
 
アバター
研究者氏名
石井 直方
 
イシイ ナオカタ
所属
東京大学
部署
大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系
職名
教授
学位
理学博士(東京大学), 理学修士(東京大学)
その他の所属
東京大学

プロフィール

1977年 東京大学理学部 卒業
1982年 東京大学 大学院理学系研究科 修了
1982年 東京大学理学部 助手
1987年 日本学術振興会特定国派遣研究者 英国オックスフォード大学
1991年 東京大学教養学部 助教授
1999年 東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系 教授
2005年 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授(兼務)

研究分野

 
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本比較生理生化学会  評議員
 
1991年
   
 
トレーニング科学研究会  運営委員
 
1999年
   
 
NSCAジャパン  理事長
 

受賞

 
1993年
日本比較生理生化学会「吉田奨励賞」
 

論文

 
石井 直方
J. Appl. Physiol.   117 153-162   2014年   [査読有り]
石井 直方
Clinl Physiol. Funct. Imaging   34 463-470   2014年   [査読有り]
石井 直方
PLoS ONE   8(8) e72603   2013年   [査読有り]
Additional Effects of Whole-body Vibration on Muscle Strength and Power: a Meta-analysis.
石井 直方
J. Musculoskeletal Neur Interact.   13 342-352   2013年   [査読有り]
石井 直方
31 1841-1853   2013年   [査読有り]
石井 直方
Acta Physiol   208 57-65   2013年   [査読有り]
石井 直方
Eur. J. Appl. Physiol.   113 975-985   2012年   [査読有り]
Low-intensity resistance exercise with slow movement and tonic force generation increases muscle size and strength in older adults.
石井 直方
J. Aging Phys. Activity   21 71-84   2012年   [査読有り]
Relationship between bilateral differences in single-leg jumps and asymmetry in isokinetic knee strength.
石井 直方
J. Appl. Biomech.   29 61-67   2012年   [査読有り]

Misc

 
'Catch'と'latch'-平滑筋の張力維持機構をめぐって
実験医学   8(1)    1990年
骨格筋肥大とステロイドホルモン
体育の科学   42(3)    1992年
レジスタンス・トレーニングと休養-疲労とその回復のメカニズム
日本バイオメカニクス学会誌   11(7)    1992年

書籍等出版物

 
生きものはどのようにして動くか一生体運動のしくみ
朝倉書店 基礎生物学講座第4巻   1995年   
レジスタンス・トレーニング-その生理,解剖学からトレーニング処方まで
ブックハウスHD   1999年   
みんなのレジスタンス・トレーニング
山海堂   2000年   
筋と筋力の科学, 第1巻 : 重力と闘う筋
山海堂   2001年   
筋と筋力の科学, 第2巻 : 筋を鍛える
山海堂   2001年   

Works

 
微小重力環境が筋・骨格系のコラーゲン代謝に及ぼす効果
1999年
高齢者の筋機能改善のための新しいシステムの改発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
筋収縮の分子機構
筋伸張と力学的パフォーマンス
トレーニング効果の発現機構