高野 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
高野 直樹
 
タカノ ナオキ
eメール
naokimech.keio.ac.jp
URL
http://www.takano-lab.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)
科研費研究者番号
10206782

研究分野

 

経歴

 
1988年4月
 - 
1994年3月
東京大学工学部精密機械工学科助手
 
1994年4月
 - 
2004年3月
大阪大学大学院工学研究科生産科学専攻助教授
 
2004年4月
 - 
2008年3月
立命館大学理工学部マイクロ機械システム工学科教授
 
2008年4月
   
 
慶應義塾大学理工学部機械工学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
東京大学 工学系研究科 精密機械工学専攻
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
2020年3月
高度情報科学技術研究機構  HPCIシステムの今後の運営の在り方に関する調査検討ワーキンググループ委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本機械学会計算力学部門  拡大運営委員会委員
 
2017年4月
   
 
日本複合材料学会  フェロー
 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本複合材料学会  代議員
 
2016年4月
 - 
2020年3月
日本計算工学会  代表会員
 

受賞

 
2014年5月
日本機械学会 日本機械学会賞(論文)
受賞者: Yuto Yoshiwara, Miguel Clanche, Khairul Salleh Basaruddin, Naoki Takano and Takayoshi Nakano
 
2014年1月
日本機械学会 日本機械学会フェロー
受賞者: 高野 直樹
 
2013年5月
日本計算工学会 日本計算工学会川井メダル マルチスケール法に関する研究業績
受賞者: 高野 直樹
 
2012年4月
2011 JBSE Graphics of The Year Award
受賞者: 高野 直樹
 
2012年4月
JSME 2011 JBSE Papers of The Year Award
受賞者: 高野 直樹
 

論文

 
First-order Perturbation-based Stochastic Homogenization Method Applied to Damage Prediction for Composite Materials
Tien-Dat Hoang and Naoki Takano
Acta Mechanica      2018年   [査読有り]
3Dプリンティング技術により積層造形されたアルミ合金ラティス構造の圧縮特性に関する研究
高野直樹, 瀧澤英男, 伊藤幸太, 小高研人, 松永智, 阿部伸一
材料      2018年   [査読有り]
Tomohisa nagasao, Tadaaki Morotomi, Motone Kuriyama, Motoki Tamai, Yoshiaki Sakamoto and Naoki Takano
Computer Assisted Surgery   23(1) 1-7   2018年4月   [査読有り]
Pin Wen, Naoki Takano and Shusuke Akimoto
Acta Mechanica   229(5) 2133-2147   2018年1月   [査読有り]
Naoki Takano, Hideo Takizawa, Pin Wen, Kento Odaka, Satoru Matsunaga and Shinichi Abe
International Journal of Mechanical Sciences   134 347-356   2017年11月   [査読有り]

Misc

 
バイオメカニクス分野における不確かさを考慮したマルチスケールシミュレーション
田原大輔, 高野直樹
計算工学   22(1) 3552-3555   2017年1月   [依頼有り]
FEM解析の品質マネジメントとV&V
高野 直樹
計算工学   21(1) 3376-3379   2016年1月   [査読有り][依頼有り]
マルチスケール有限要素法による海綿骨の力学解析とその品質保証
高野 直樹
日本骨形態計測学会誌   24(1) 33-40   2014年3月
骨質のバイオメカニクスシミュレーション
高野 直樹
計算工学   14(4) 22-27   2009年10月
骨質評価に向けたバイオメカニクス・シミュレーションの現状と展望
高野直樹・中野貴由
CLINICAL CALCIUM   18(3) 67-73   2008年

書籍等出版物

 
椎体骨折診療ガイド
椎体骨折評価委員会 編
ライフサイエンス出版   2015年5月   ISBN:978-4-89775-330-0
バイオマテリアル研究の最前線
高野 直樹 (担当:共著)
日本金属学会   2014年10月   ISBN:978-4-88903-076-1
「海綿骨の応力解析法」,未来型人工関節を目指して‐その歴史から将来展望まで‐
高野直樹(吉川英樹・中野貴由・松岡厚子・中島義雄)
日本医学館   2013年7月   
工学シミュレーションの品質保証とV&V
白鳥正樹・越塚誠一・吉田有一郎・中村均・堀田亮年・高野 直樹 (担当:共著)
丸善   2013年1月   
マイクロメカニカルシミュレーション
高野 直樹 (担当:共著)
コロナ社   2008年   

講演・口頭発表等

 
Stochastic Multiscale Modeling and Analysis of Multi-phase Composite Materials Considering Many Random Parameters
TAKANO Naoki
Thirteenth International Conerence on Computational Structural Technology 2018 (CST2018)   2018年9月5日   Elsevier
Stochastic Multiscale Analysis of Macrosocpic Properties, Microscopic Strain and Damage Propagation for Fibrous Composites by First-order Perturabation based Method
Hoang Tien Dat, Daichi Kurita and Naoki Takano
11th Asian-Australasian Conference on Composites Materials (ACCM-11)   2018年8月1日   
Stochastic Nonlinear Analysis of Composites by First-order Perturbation based Homogenization Method
Hoang Tien Dat and Naoki Takano
The 12th Canada-Japan Workshop on Composites   2018年7月5日   
Stochastic Multiscale Computational Framework for Fibrous Composites Considering Many Physical and Geometrical Random Parameters
Naoki Takano, Akio Ohtani and Asami Nakai
18th European Conference on Composite Materials (ECCM18)   2018年6月26日   
熱処理温度解析における物性値の影響度に関する研究
杉本剛, 木島秀弥, 田村茂之, 高野直樹
日本計算工学会第23回計算工学講演会   2018年6月7日   日本計算工学会

Works

 
顎骨内部、3次元画像で再現 インプラント確実性向上
高野 直樹   その他   2008年8月
骨内部の荷重経路-主応力ベクトルの可視化でインプラントの影響が観察可能に
高野 直樹   その他   2007年8月
海綿骨の高精度応力解析-マルチスケール理論により高品質シミュレーションを実現
高野 直樹   その他   2007年8月
人工歯根治療を支援 ソフト開発 骨にかかる力解
高野 直樹   その他   2007年3月
骨の強さ、より正確に
高野 直樹   その他   2006年6月

特許

 
2007-148107 : マイクロニードルの力学特性評価装置
2007-66055 : 3次元オブジェクト内で3次元的に分布するテンソル量を表示するコンピュータプログラム及びテンソル量表示画像データ生成方法
高野直樹・河貝光寛
2006-318223 : 数値解析システム、その数値解析プログラム、及びその数値解析方法