藤原 帰一

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/05 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤原 帰一
 
フジワラ キイチ
所属
東京大学
部署
大学院法学政治学研究科
職名
教授
学位
法学修士(東京大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京大学 法学政治学研究科 政治
 
 
 - 
1979年
東京大学 法学部 私法コース
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本政治学会  
 
1999年
   
 
アジア政経学会  常務理事
 
1998年
   
 
日本国際政治学会  理事、企画委員
 
1999年
   
 
日本平和学会  理事
 
1998年
   
 
日本比較政治学会  常務理事
 

Misc

 
イデオロギーとしてのエスニシティー-米国統治下における「モロ問題」の展開
国家学会雑誌   97(7-8)    1984年
「世界システム」論の展開-I、ウォーラーステインをこえて
思想   738    1985年
フィリピンにおける「民主主義」の制度と運動
社会科学研究   40(1)    1988年
フィリピン政治と開発行政
『フィリピンの工業化-再建への模策』アジア経済研究所      1990年
民主化過程における軍部-A.ステパンの枠組とフィリピン国軍
『近代化過程における政軍関係』岩波書店      1990年

書籍等出版物

 
帝国主義論と戦後世界
岩波講座『近代日本と植民地』   1992年   
主権国家と国民国家-「アメリカの平和」への視点
岩波講座『社会科学の方法』   1994年   
国際政治と合意
『カオスの時代の合意学』創文社   1994年   
政府党と在野党ー東南アジアにおける政府党体制
『講座現代アジア』第3巻 民主化と経済発展』東京大学出版会   1994年   
工業化と政治変動ー国家・資本・社会
『世界政治の構造変動 第三巻 発展』岩波書店   1994年   

競争的資金等の研究課題

 
東南アジアにおける政府党体制
戦争と記憶
ウッドロー・ウィルソンとアメリカの国際秩序観念