鶴木 眞

J-GLOBALへ         更新日: 10/01/08 00:00
 
アバター
研究者氏名
鶴木 眞
 
ツルキ マコト
URL
http://www.jumonji-u.ac.jp
所属
十文字学園女子大学
職名
学長、名誉教授(東京大学)
学位
法学修士, 法学博士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1967年
 - 
1970年
慶応義塾大学法学部助手
 
1970年
 - 
1973年
慶応義塾大学法学部専任講師
 
1973年
 - 
1979年
慶応義塾大学法学部助教授
 
1979年
 - 
1992年
慶応義塾大学法学部教授
 
1979年
 - 
1981年
 日本国外務省在外専門調査員(在イスラエル日本国大使館
 

学歴

 
 
 - 
1970年
慶應義塾大学 法学研究科 政治学
 
 
 - 
1965年
慶應義塾大学 法学部 政治学
 

委員歴

 
1992年
 - 
1993年
日本マスコミュニケーション学会  (総務担当)理事,(企画担当)理事、(会長)理事
 
1998年
 - 
1999年
日本警察政策学会  理事
 
2002年
   
 
国際医療予防学会  常任顧問
 

Misc

 
国際コミュニケーション研究を振り返る
新聞学評論   39    1990年
グラスノスチ、反ユダヤ主義、マスメディア-解放の神話の崩壊-
新聞学評論   40 132-148   1991年
国際コミュニケーションの環境変化と、英・米高級紙の日本関連記事
法学研究(慶應義塾大学法学部)   63(6)    1990年
情報社会論再考
情報通信学会誌   8(3)    1990年
戦後社会史としての海外移住-広島県沼隈町の事例研究
法学研究(慶應義塾大学法学部)   61(5)    1988年

書籍等出版物

 
日系アメリカ人
講談社   1976年   
パレスチナのアラブ人
慶應通信   1981年   
パレスチナ問題入門
TBS-ブリタニカ   1982年   
情報社会の政治学
(日本評論社)「メディアと情報化の現在」   1993年   
真実のイスラエル
同友館   1993年   

Works

 
アセアン諸国における電気通信インフラストラクチャーの整備と近代化(KEC)(日立研究財団)
1987年
パラグアイにおける戦後日系移民の実態調査(文部省科研費)
1989年
放送の公共性にたいする政治学的アプローチ(放送文化基金)
1991年
国際情報システムの実態(文部省科研費)
1992年 - 1993年
北東アジアおよび東南アジアにおける国際情報システムの実態(文部省科研費)
1993年 - 1995年

競争的資金等の研究課題

 
国際情報システムの実態
国際テロリズムとマス・メディア
研究期間: 1999年   
BCNテロリズムと国際政治
BCN兵器の不法国際移転と情報戦争