宇野 公之

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
宇野 公之
 
ウノ タダユキ
所属
大阪大学
部署
大学院薬学研究科 分子薬科学専攻
職名
教授,その他
学位
薬学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 大阪大学大学院薬学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東京大学 薬学系研究科 薬品物理化学
 
 
 - 
1981年
東京大学 教養学部 基礎科学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
1995年
日本生物物理学会  編集実行委員
 
1997年
 - 
1999年
日本薬学会  トピックス専門小委員,学会賞第1次選考委員,薬学雑誌編集委員,九州支部幹事
 

書籍等出版物

 
新生化学実験講座20 機器分析概論 第3章赤外吸収とラマン効果
東京化学同人   1993年   
21世紀の創薬科学 第9章 構造生物学と創薬科学
共立出版,東京   1998年   
薬学の機器分析学 核磁気共鳴スペクトル測定法
廣川書店   2003年   
Integrated Essentials 分析化学II改訂第5版 質量分析法
南江堂   2002年   
薬学の分析化学 酸化還元滴定
廣川書店   2001年   

Works

 
薬物代謝酵素CYPを舞台とした薬物間相互作用の網羅的解析
2009年
薬物代謝酵素CYPを舞台とした薬物間相互作用の網羅的解析
2008年
ヒトゲノム多型によるCYP薬物代謝活性変化の網羅的解析
2007年
ヒトCYP及びSNP変異体の薬物結合・代謝活性に関する網羅的研究
2007年
ヒト薬物代謝酵素CYPの薬物認識と酵素活性
2007年

競争的資金等の研究課題

 
ヘムタンパク質の分子構造
ヒトCYPの遺伝子多型による薬物代謝活性変化の網羅的解析
研究期間: 2003年 - 2004年

特許

 
高コピー高発現ベクター
特願2003-001885