箕越 靖彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/27 13:32
 
アバター
研究者氏名
箕越 靖彦
 
ミノコシ ヤスヒコ
所属
生理学研究所
部署
生体機能調節研究領域 生殖・内分泌系発達機構
職名
教授,総合研究大学院大学 生命科学研究科 生理学専攻 教授
学位
博士(医学)(愛媛大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
愛媛大学 医学研究科 医学
 
 
 - 
1983年
愛媛大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
日本肥満学会  監事
 

受賞

 
1999年
第5回日本肥満学会賞
 

論文

 
Junta Imai, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Toshinobu Suzuki, Hirohito Kudo, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Hisamitsu Ishihara, Akira Niijima, Masamitsu Nakazato, Tomoichiro Asano, Yasuhiko Minokoshi and Yoshitomo Oka.
Science   322(5905) 1250-1254   2008年
Daisuke Kohno, Hideyuki Sone, Yasuhiko Minokoshi and Toshiko Yada
Biochem Biophys Res Commun   366(2) 388-392   2008年   [査読有り]
Shinji Miura, Kentaro Kawanaka, Yuko Kai, Mayumi Tamura, Masahide Goto, Tetsuya Shiuchi, Yasuhiko Minokoshi and Osamu Ezaki.
Endocrinology   148 3441-3448   2007年
Atsushi Suzuki, Shiki Okamoto, Suni Lee, Kumiko Saito, Tetsuya Shiuchi and Yasuhiko Minokoshi.
Mol Cell Biol   27(12) 4317-4327   2007年
Naoto Kubota, Wataru Yano, Tetsuya Kubota, Toshimasa Yamauchi, Shinsuke Itoh, Hiroki Kumagai, Hideki Kozono, Iseki Takamoto, Shiki Okamoto, Tetsuya Shiuchi, Ryo Suzuki, Hidemi Satoh, Atsushi Tsuchida, Masao Moroi, Kaoru Sugi, Tetsuo Noda, Hiroyuki Ebinuma, Yoichi Ueta, Tatsuya Kondo, Eiichi Araki, Osamu Ezaki, Ryozo Nagai, Kazuyuki Tobe, Yasuo Terauchi, Kohjiro Ueki, Yasuhiko Minokoshi and Takashi Kadowaki.
Cell Metabolism   6 55-68   2007年

Misc

 
第36回日本肥満学会を終えて
箕越 靖彦
日本医事新報   1/2 90-91   2016年
食欲の中枢制御
箕越 靖彦
実験医学   34 260-268   2016年
摂食と食物嗜好性の分子機構
箕越 靖彦
Clinical Calcium   26 405-411   2016年
巻頭言「第36回日本肥満学会に是非参加を:第8回アジア・オセアニア肥満学会・第46回生理学研究所国際シンポジウム同時開催による「知」の結集」
箕越 靖彦
肥満研究   21 73-74   2015年
摂餌量・エネルギー代謝量の評価法
箕越 靖彦
日本糖尿病・肥満動物学会NEWS LETTER   19 3-3   2015年

書籍等出版物

 
「解明」から「制御」へ 肥満症のメディカルサイエンス
実験医学増刊 Vol.34、No2 羊土社(東京)   2016年   
エネルギー代謝
糖尿病学(門脇孝他編集) 西村書店(東京)   2015年   
中枢性摂食・代謝調節機構の標的分子
糖尿病の分子標的と治療薬辞典(春日雅人監修、綿田裕孝、松本道宏編) 羊土社(東京)   2013年   
脳における生体エネルギー代謝調節機構と肥満における異常
臓器円環による生体恒常性のダイナミクス(永井良三、入来篤史編) 実験医学臨時増刊号 Vol 31(5)、羊土社(東京)   2013年   
中枢神経による代謝制御
糖尿病学イラストレイテッドー発症機序・病態と治療薬の作用機序(春日雅人編) 羊土社(東京)   2012年   

講演・口頭発表等

 
社会的ストレスが引き起こす食餌選択行動の変化と視床下部CRHニューロンのAMPKによる調節作用
第30回日本糖尿病・肥満動物学会   2016年   
メトホルミンの代謝調節作用:AMPKとAMPK非依存性調節機構に関する最近の知見
Diabetes Expert Meeting、特別講演   2016年   
視床下部によるエネルギー代謝調節機構
The 9th Diabetes Masters Conference、特別講演   2015年   
炭水化物食と脂肪食の選択行動に関わるニューロンの発見とその制御機構に関する研究
総研大研究プロジェクト第10回企画会議   2015年   
食餌誘導性熱産生に及ぼすUCP1と骨格筋AMPKの調節作用
第36回日本肥満学会   2015年   

Works

 
視床下部AMPキナーゼによる摂食行動の調節機構
2003年

競争的資金等の研究課題

 
視床下部における代謝調節作用
生体エネルギー代謝に及ぼす視床下部―自律神経系の調節作用
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2010年
生体エネルギー代謝調節機構の解明
肥満・糖尿病薬の開発・研究
実験動物の摂食行動並びにin vivoにおける代謝動態分析機器の開発

特許

 
非放射性2-deoxyglucoseを用いた新規グルコース利用速度測定法 (箕越靖彦、斉藤久美子、志内哲也)
特願2007-026616