觀音 幸雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/09 13:45
 
アバター
研究者氏名
觀音 幸雄
 
カンオン ユキオ
URL
http://www.ed.ehime-u.ac.jp/~kanon/www/
所属
愛媛大学
部署
教育学部
職名
教授
学位
博士(理学)(広島大学), 理学修士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
広島大学 理学研究科 数学
 
 
 - 
1982年
広島大学 理学部 数学科
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
日本数学会  応用数学分科会委員
 
2007年
 - 
2011年
日本数学会  数学 編集委員会 編集委員
 

論文

 
Structure on the Radially Symmetric Entire Positive Stationary Solution for a Competition-Diffusion System
觀音 幸雄
Far East J. Appl. Math.   97(6) 241-274   2017年12月   [査読有り]
Kan-on, Yukio
J. Math. Anal. Appl.   434(2) 1891-1908   2016年   [査読有り]
Kan-on, Yukio
J. Math. Anal. Appl.   422(1) 625-637   2015年   [査読有り]
On the bifurcation structure of radially symmetric positive stationary solutions for a competition-diffusion system
Kan-on, Yukio
Nonlinear dynamics in partial differential equations, Adv. Stud. Pure Math. 64, Math. Soc. Japan, Tokyo   409-416   2015年   [査読有り]
Structure on the set of radially symmetric positive stationary solutions for a competition-diffusion system
Kan-on, Yukio
Discrete Contin. Dyn. Syst. 2013, Dynamical systems, differential equations and applications. 9th AIMS Conference. Suppl.   427-436   2013年   [査読有り]

Misc

 
2種競争系の解構造について
観音幸雄
応用数理   19 2-13   2009年   [査読有り][依頼有り]
2種競争系の定常解の分岐構造
観音幸雄
物性研究   84(1) 37-58   2005年   [依頼有り]
Travelling waves for a Lotka-Volterra competition model with diffusion(translation of Sugaku 49(1997), no.4, 379-392)
Kan-on, Yukio
Sugaku Expositions   13(1) 39-53   2000年   [依頼有り]
2種競争系の進行波について
観音幸雄
数学   49 379-392   1997年   [査読有り][依頼有り]

講演・口頭発表等

 
重定・川崎・寺本モデルから導出される極限系について [招待有り]
觀音 幸雄
大阪市大・大阪府大合同 南大阪応用数学セミナー   2018年12月8日   
On limit systems and their solution structure for the Shigesada-Kawasaki-Teramoto model with large cross-diffusion rate [招待有り]
觀音 幸雄
The 12th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications   2018年7月8日   
重定・川崎・寺本モデルから導出される極限系とその解構造について
觀音 幸雄
松山解析セミナー 2018   2018年2月3日   
重定・川崎・寺本モデルの正値定常解の解構造について [招待有り]
觀音 幸雄
反応拡散方程式と非線形分散型方程式の解の挙動 RIMS共同研究(グループ型)   2017年9月26日   
2種競争系の定常解の分岐構造について [招待有り]
觀音 幸雄
阿波セミナー2016「非線形現象の数理解析」   2016年3月9日   

競争的資金等の研究課題

 
非線形な拡散効果を伴う2種競争系の大域的な解構造の研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 觀音 幸雄
密度依存型の拡散項をもつ2種競争系の解構造に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 觀音 幸雄
密度依存型の拡散項をもつ反応拡散方程式の解の分岐構造
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 觀音 幸雄
数値的検証法を用いた反応拡散方程式の定常解の大域的分岐構造の研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 觀音 幸雄
密度依存型の拡散項をもつ反応拡散方程式の解の大域的挙動の研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 觀音 幸雄

社会貢献活動

 
解析セミナー(愛媛大学)・松山解析セミナー(愛媛大学)
【運営参加・支援】  2004年 - 現在
教員免許状更新講習
【講師】  愛媛大学  確率統計再入門  2017年 - 現在
統計セミナー
【講師】  愛媛県統計協会  2013年 - 2015年
愛媛県高等学校教育研究会数学部会
【助言・指導】  愛媛県高等学校教育研究会数学部会  2015年 - 現在