小松 正幸

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
小松 正幸
 
コマツ マサユキ
所属
旧所属 愛媛大学 愛媛大学
職名
学長
学位
理学博士(北海道大学)

研究キーワード

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
北海道大学 理学研究科 地質学鉱物学
 
 
 - 
1965年
北海道大学 理学部 地質学鉱物学
 

委員歴

 
1992年
 - 
1992年
日本地質学会  評議員
 
1992年
 - 
1992年
日本岩石鉱物鉱床学会  評議員
 
1994年
 - 
1994年
日本地質学会  副会長
 
1998年
   
 
日本地質学会  副会長,会長
 

受賞

 
1993年
日本地質学会賞
 

Misc

 
日高変成帯における大陸性地殻-上部マントル衝ヒ体の岩石学的構成
岩石鉱物鉱床学会特別号   3   1981年
北海道中軸部の構造帯-構成と性格および構造運動
地質学論集   25   1985年
飛騨外緑帯,青海-蓮華メランジの変成岩類
地質学編集   33   1989年
飛騨体の構造とテクトニクス(共著)
地質学論集   (42) 39-62   1993年

書籍等出版物

 
Ophiolite suite rocks in some ophiolite belts in Japan
Geodynamics in Southwest Pacific   1977年   
Disclosing of a deepest section of continentaltype crust up-thrust as the final erent of Collision of arcs in Hokkaido, N. Japan
Accretion Tectonies in the Circum Pacific Regions   1983年   
Evolution of the Hidaka metamorphic belt, northern Japan
Evolution of Metemorphic belt   1989年   
Hida "Gaien" Belt and Joetsu Belt
Pre-Cretaceous Terranes of Japan   1990年   

Works

 
チベット北部構造帯の地質学的調査
1988年
花崗岩体の割れ目形態と形成メカニズム
2001年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
島弧高温型変成帯の岩石学
研究期間: 1970年   
震源断層(シュードタキライト断層)の形成過程
研究期間: 1997年