榊原 正幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 13:07
 
アバター
研究者氏名
榊原 正幸
 
サカキバラ マサユキ
URL
http://sakakibara-lab.com/
所属
愛媛大学
部署
大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
職名
教授
学位
理学博士(北海道大学)
その他の所属
愛媛大学大学共同利用機関法人

研究分野

 
 

経歴

 
2018年6月
 - 
現在
大学共同利用機関法人人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 教授
 
2016年4月
 - 
現在
愛媛大学 社会共創学部 環境デザイン学科 教授
 
2013年4月
 - 
現在
愛媛大学 国際連携推進機構アジア・アフリカ交流センター センター長
 
2015年4月
 - 
現在
愛媛大学 SUIJI(Six University Initiative Japan Indonesia) 推進室室長
 
2016年4月
 - 
2018年3月
愛媛大学  社会共創学部 副学部長
 
2006年4月
 - 
2016年3月
愛媛大学大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 教授
 
2011年4月
 - 
2014年3月
愛媛大学大学院 理工学研究科数理物質科学専攻 数理物質科学専攻地球進化学コース長
 
2012年4月
 - 
2013年3月
愛媛大学大学院 理工学研究科数理物質科学専攻 専攻長
 
2009年4月
 - 
2011年3月
愛媛大学大学院 理工学研究科数理物質科学専攻 副理学系長
 
2005年4月
 - 
2006年3月
愛媛大学 理学部地球科学科 教授
 
1996年4月
 - 
2005年3月
 愛媛大学理学部生物地球圏科学科 助教授
 
1993年
 - 
1996年
 愛媛大学理学部地球科学科 助教授
 
1988年
 - 
1993年
 愛媛大学理学部地球科学科 助手
 
1988年
   
 
 日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1987年
北海道大学 理学研究科 地質学鉱物学
 
 
 - 
1984年
北海道大学 理学研究科 地質学鉱物学
 
 
 - 
1982年
北海道大学 理学部 地質学鉱物学
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
西予市  西予市ジオパーク拠点施設建設検討委員会委員
 
2018年5月
 - 
現在
西予市  四国西予ジオミュージアム(仮称)展示内容検討委員会委員
 
2017年12月
 - 
現在
松山市環境部環境モデル都市推進課  松山市環境審議会委員
 
2017年11月
 - 
現在
松山市  松山市土壌汚染対策専門委員
 
2017年4月
 - 
現在
松山市教育委員会  松山市文化財保護審議会委員
 
2017年3月
 - 
現在
四国西予ジオパーク推進協議会(西予市長)  四国西予ジオブランド認定審査会審査員
 
2017年2月
 - 
現在
西条市  西条市アカデミックアドバイザー
 
2017年12月
 - 
2018年3月
西予市  四国西予ジオミュージアム(仮称)展示内容検討委員会委員
 
2017年5月
 - 
2018年3月
西予市  西予市ジオパーク拠点施設建設検討委員会委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
西予市教育委員会  西予市文化的景観調査委員会
 
2017年4月
 - 
2018年3月
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所  人間文化研究機構総合地球環境学研究所 特別客員教員
 
2017年3月
 - 
2018年3月
九州大学  九州大学国際交流総合企画会議委員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
西予市教育委員会  西予市文化的景観調査委員会委員
 
2015年12月
 - 
2017年11月
松山市環境部環境モデル都市推進課  松山市環境審議会委員
 
2015年11月
 - 
2017年10月
松山市環境部環境指導課  松山市土壌汚染対策専門委員
 
2015年12月
 - 
2017年9月
日本地質学会第124学術大会  実行委員長
 
2017年6月
 - 
2017年8月
公益財団法人 山田科学振興財団  選考委員
 
2017年5月
 - 
2017年7月
独立行政法人日本学術振興会  卓越研究員候補者選考委員会書面審査委員(数物系科学 領域)
 
2016年8月
 - 
2017年7月
独立行政法人 日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
松山市教育委員会  松山市文化財保護審議会委員
 
2014年5月
 - 
2016年5月
日本地質学会  理事
 
2015年3月
 - 
2016年3月
西予市教育委員会  西予市総合計画審議会委員
 
2005年6月
 - 
2016年2月
日本地質学会  日本地方地質誌 四国地方 編集委員会委員
 
2006年
 - 
2008年
日本地質学会  代議員
 
2001年
 - 
2006年
日本地質学会  評議員
 

受賞

 
2017年12月
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 優秀講演賞 Impact assessment research on atmospheric Hg contamination by using tree bark analysis of an ASGM area in North Gorontalo Regency, Indonesia
受賞者: Hendra Prasetia and Masayuki Sakakibara
 
松山大会
2017年8月
International Conference on Transdisciplinary Approach Research (ICTAR) Excellent postar award Field observation of peperite-like texture at contact between Middle Miocene andesitic dyke and granitic fault gouge, northwestern Matsuyama, Japan
受賞者: Febryanto Masulili and Sakakibara, M
 
2016年12月
第16回日本地質学会四国支部総会・講演会 優秀ポスター賞 Phytoremediation of heavy metal-polluted mine drainage by Eleocharis acicularis
受賞者: Nurfitri Abdul Gafur,榊原 正幸,世良 耕一郎
 
2016年12月
第16回日本地質学会四国支部総会・講演会 優秀講演賞 Urban medical geology of mercury pollution on traditional gold smelting in Makassar City, Indonesia
受賞者: Hasriwiani Habo Sbbas, 榊原 正幸, 世良 耕一郎
 
2014年11月
地質汚染ー医療地質ー社会地質学会奨励賞 廃止鉱山における重金属に富む坑廃水のカヤツリグサ科マツバイによるファイトレメディエーション
受賞者: 大川佳子・榊原正幸・迫田昌敏・世良耕一郎・佐野 栄
 
第24回環境地質学シンポジウム
2013年11月
地質汚染ー医療地質ー社会地質学会奨励賞 西南日本廃止鉱山残土堆積場における製錬スラグ風化過程の解明
受賞者: 末岡裕理・榊原 正幸
 
第23回環境地質学シンポジウム
2013年11月
地質汚染ー医療地質ー社会地質学会 奨励賞(発表) Artisanal and Small scale Gold Mining in Gorontalo Utara regency,Indonesia
受賞者: Yayu I. Arfin, Masayuki Sakakibara, Sayaka Takakura,Mohamad Jahja,Fitriane Lihawa and Marike Machmud
 
第23回環境地質学シンポジウム
2012年12月
優秀ポスター賞 カヤツリグサ科ハリイ属マツバイのCs吸収に関する水耕栽培実験
受賞者: 竹原明成・榊原正幸・佐野 栄・世良耕一郎
 
第12回日本地質学会四国支部講演会
2009年12月
地質汚染ー医療地質ー社会地質学会優秀講演賞 カヤツリグサ科マツバイによるファイトレメディエーション技術の実用性
受賞者: 榊原 正幸・大森優子・Ha,N.T.H・佐野栄・世良耕一郎・堀利栄
 
第19回環境地質学シンポジウム
2008年
ポスター賞
 
2007年
学生優秀講演賞ポスター発表
 
2007年
研究発表優秀者賞
 
2005年
優秀ポスター発表賞
 
2004年
学生優秀講演賞口頭発表
 
2004年
学生優秀講演賞口頭発表
 
2004年
第111年日本地質学会年会(千葉大会)優秀講演賞(ポスター発表)
 
2004年
第111年日本地質学会年会(千葉大会)優秀講演賞(ポスター発表)
 
2004年
第111年日本地質学会年会(千葉大会)優秀講演賞(ポスター発表)
 

論文

 
Preliminary study on Human Lung Function of Artisanal and Small-scale Gold Miner i Gorontalo Province, Indonesia.
Pateda, S. M. and Sakakibara, M.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach, in Printing      [査読有り]
The stakehoder's position map related to the mercury pollution reduction program in Bombana area, Southeast Sulawesi, Indonesia.
Basri and Sakakibara,M.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach, in Printing      [査読有り]
Prior Study for the Biology and Economic Condition as Rapidly Environmental Change of Limboto Lake in Gorontalo, Indoensia.
Kasamatsu, H., Jahja, M.,Arifin, Y.I., Baga, M., Shimagami, M. and Sakakibara, M.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach, in Printing      [査読有り]
An Artificial Channel Purification Experiment for Aresenic-rich Drainage Water from the Abandaned Mineby using Eleocharis acicularis.
Okazaki, K., Yamazaki, S., Kurahashi, T. and Sakakibara, M.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach, Printing in 2019      2019年   [査読有り]
Toxic metal concentrations of human hair in downstream of ASGM sites in Bone Bolango Regency, Gorontalo Province, Indonesia.
Gafur, N. A., Sakakibara, M., Sera, K. and Arifin, Y.I.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach, in Printing      [査読有り]
Preliminary study of atmospheric mercury contamination assessment using tree bark in ASGM area in North Gorontalo Regency, Indonesia.
Hendra Prasetia , Sakakibara, M. and Sera, K.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach,in Printing      [査読有り]
The Potential of Gorontalo Province as Global Geopark.
Kuruniawan, I. A., Sugawara, H., Sakakibara, M., Arifin, Y.I. and Eraku, S.S.
Post Proceeding of International Conference on Transdisciplinary Approach Reseach,in Printing      [査読有り]
Sri Manovita Pateda, Sakakibara, M. and Sera, K.
Environmental Research and Public Health   15(11) 2480   2018年11月   [査読有り]
Nurfitri Abdul Gafur,Sakakibara, M.,Sano,S. and Sera,K.
water2018   10(11) 1507   2018年10月
Hendra Prasetia, Masayuki Sakakibara, Koji Omori, Jamie S. Laird, Koichiro Sera and Idham A. Kurniawan
geosciences 2018   8(1) 31   2018年1月   [査読有り]
Mine drainage planning PT. Kaltim Prima Coal Sangatta, East Kalimantan, Indonesia in 2009-2010
Andi Arumansawang, Muhammad Ramli and Haerabu Sirajuddin
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 講演要旨集   4   2017年12月   [査読有り]
Study of Health Disorders Related to Mercury on Community Around The Bone River, Gorontalo Province
Sri Manovita Pateda, Yayu Indriati Arifin and Vivien Novarina Kasim.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 講演要旨集   4   2017年12月   [査読有り]
Impact assessment research on atmospheric Hg contamination by using tree bark analysis of an ASGM area in North Gorontalo Regency, Indoneisa
Hendra Prasetia and Sakakbiara, M.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 講演要旨集   3   2017年12月   [査読有り]
Basri, Sakakibara, M.,Sera, K. and Idham Andri Kurniawan
geosciences 2017   7(4) 133   2017年12月
Peperite texture formed by middle Miocene andesitic dyke mingling with granitic fault gouge, northwestern Matsuyama, Japan: a preliminary result
Febryanto Masulili and Sakakibara, M
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 講演要旨集   2   2017年12月   [査読有り]
Main source of mercury pollution in artisanal and small-scale gold mining, Bombana, Southeast Sulawesi
Basri and Sakakibara, M.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会 講演要旨集   3   2017年12月   [査読有り]
Yasushi Sato, Shinpei Goto, Shoya Teraoka, Katsuya Takagaki, Akinari Takehara, Sakae Sano and Masayuki Sakakibara
environments 2017   4(2) 40   2017年6月   [査読有り]
Hasriwiani Habo Abbas, Masayuki Sakakibara, Koichiro Sera and Lukmanul Hakim Arma
geosciences 2017   7(3) 44   2017年6月   [査読有り]
人工水路を用いた植物によるヒ素を含む水の浄化技術
岡崎 健治、山崎 秀策、倉橋 稔幸、榊原 正幸
地盤工学会誌   65(5) 28-29   2017年5月   [査読有り]
Hiromichi Takebe, Sayuri Tomita, Akira Saitoh, Masayasu Kawahara, Yuri Sueoka and Masayuki Sakakibara
Journal of Sustainable Metallurgy   1(1)    2017年5月   [査読有り]
Basri,Masayuki Sakakibara and Koichiro Sera
toxics 2017   5(7)    2017年2月   [査読有り]
Nurfitri Abdul Gafur, Masayuki Sakakibara,Koichiro Sera
Environmental Science:An Indian Journal   13(1) 131   2017年2月
Nurfitri Abdul Gafur, Sakakibara, M. and Mohamad Jahja
Proceedings of 2nd Transdisciplinary Research on Environmental Problems in Southeast Asia. IOP Conf. Series: Earth and Environmental Science   71(2017) 12-17   2017年   [査読有り]
Proceedings of 2nd Transdisciplinary Research on Environmental Problems in Southeast Asia. IOP Conf. Series: Earth and Environmental Science 71, 12-17
Yuri Sueoka, Masayuki Sakakibara, Sakae Sano and Yoshikazu Yamamoto
environments 2016   3(4) 35   2016年12月   [査読有り]
Hendra Prasetia,M.sakakibara,Yuri Sueoka and Koishiro Sera
environments 2016   3(3) 15   2016年6月   [査読有り]
榊原 正幸
Proceeding of the 4th International Conference on Biological Science   1744   2016年6月   [査読有り]
重金属汚染された河川流域における自生ヘビノネゴザの重金属集積に関する研究
岡田 弘・榊原 正幸・末岡 裕理・世良 耕一郎
NMCC共同利用研究成果報文集   22 168-184   2016年5月   [査読有り]
Idham Andri Kurniawan, Masayuki Sakakibara, Emmy Suparka
Geosciences 2016   6(1) 12   2016年2月   [査読有り]
© 2016 by the authors; licensee MDPI, Basel, Switzerland.Sakurajima in Japan is one of the world’s most active volcanoes. This paper presents the results of a petrological study of the Showa Crater volcanic ash samples ejected from January 2011 to...
岡崎健治, 山崎秀策, 榊原正幸, 倉橋稔幸, 宍戸政仁, 宍戸政仁
寒地土木研究所月報   (751) 12-16   2015年12月
Yuri Sueoka,Masayuki Sakakibara and Koishiro Sera
metals   5 1591-1608   2015年9月   [査読有り]
中村 千怜、榊原 正幸、佐野 栄、池田 倫治、辻 智大、保名 七美
第四紀研究   54(6) 359-366   2015年9月   [査読有り]
末岡裕理, 榊原正幸, 世良耕一郎
Lichenology   13(2) 100   2015年6月
Yayu Indriati Arifin, 榊原 正幸, 世良 耕一郎
Geosciences   5 160-176   2015年   [査読有り]
大川佳子, 榊原正幸, 迫田昌敏, 世良耕一郎, 佐野栄
Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech   24th 139-140   2014年11月
Petrological and mineralogical studies on A.D.2013 tephra from Sakurajima volcano, Japan: Contributions to reconstruction of magma conduits in an active volcano and its petrological monitoring
Idham Andri Kurniawan, Masayuki Sakakibara, Emmy Suparka
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   33-42   2014年9月   [査読有り]
Roles of organic acids released by aquatic macrophyte Eleocharis acicularis
Akinari Takehara, Hisashi Nishiwaki, Yasushi Sato, Masayuki Sakakibara
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   85-88   2014年9月   [査読有り]
Distribution of lichens and the heavy metal concentrations at an abandoned mine site in southwest Japan
Yuri Sueoka, Koichiro Sera, Masayuki Sakakibara
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   72-78   2014年9月   [査読有り]
Consideration of the effect of remedying the Selenium using the plants at cultivation experiment
Masahito Shishido, Kenji Okazaki, Masayuki Sakakibara, Yuri Sueoka, Toshiyuki Kurahashi
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   63-67   2014年9月   [査読有り]
Hair mercury levels of inhabitants and artisanal and small-scale gold mining (ASGM) workers in Western part of Golontalo Province, Indonesia
Yayu Indriati Arifin, Masayuki Sakakibara, Koichiro Sera
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   58-63   2014年9月   [査読有り]
Trace element compositions of glass from Middle Pleistocene volcanic ash in Western Shikoku, Japan
Chisato Nakamura, Masayuki Sakakibara, Sakae Sano, Idham Andri Kurniawan
Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014   43-44   2014年9月   [査読有り]
榊原正幸, 佐野栄, 久保田有紀, 佐藤康
環境放射能除染学会誌   2(1) 13-18   2014年3月
Lukmanul Hakim Arma, Lukmanul Hakim Arma, Akira Saitoh, Yukihide Ishibashi, Tsuyoshi Asahi, Yuri Sueoka, Masayuki Sakakibara, Hiromichi Takebe
Optical Materials Express   4(1) 1813-1823   2014年1月   [査読有り]
Red fluorescence lamellae in prismatic layers of Pinctada vulgaris shell were investigated. SEM-EDS, XRD, and TG-DTA were utilized to characterize prismatic layers. We found that prismatic layers are calcitic prismatic (CP) layers with rich organi...
Yuri Sueoka and Masayuki Sakakibara
Minerals 2013   3 412-426   2013年12月   [査読有り]
末岡裕理, 榊原正幸
Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech   23rd 137-142   2013年11月
Tomohiro Tsuji, Masayuki Sakakibara, Rie S. Hori
Journal of Asian Earth Sciences   79(A) 31-41   2013年9月   [査読有り]
M. Sakakibara, H. Sugawara, T. Tsuji and M. Ikehara
Planetary and Space Science   95 84-93   2013年6月   [査読有り]
Hisanari Sugawara, Masayuki Sakakibara, David Belton and Tetsuya Suzuki
environ Earth Sci   69(3) 811-819   2012年9月   [査読有り]
榊原正幸, 久保田有紀
Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech   21st 11-16   2012年1月

Misc

 
榊原 正幸, 上ノ園 亮平, 高倉 清香
日本火山学会講演予稿集   2012    2012年10月
榊原正幸, 池田倫治, 辻智大
愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書   (5) 24-25   2012年3月
榊原正幸, 池田倫治, 辻智大
愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書   (4) 44-52   2011年3月
木村 一成, 山本 和彦, 小野山 英則, 榊原 正幸, 世良 耕一郎
研究発表会講演論文集   22 273-274   2010年10月
榊原正幸, 池田倫治
愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書   (2) 12   2009年3月
中村 千怜, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   115    2008年9月
佐野 栄, 河野 里代子, 木津 友実, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   115    2008年9月
榊原 正幸, 大森 優子, チーホアンハー グエン, 佐野 栄, 世良 耕一郎, 堀 利栄
日本地質学会学術大会講演要旨   115    2008年9月
菅原 久誠, 榊原 正幸, BELTON David, 鈴木 哲也
日本鉱物学会・学術講演会,日本岩石鉱物鉱床学会学術講演会講演要旨集   2007    2007年9月
榊原 正幸, 住友 真弓
日本鉱物学会・学術講演会,日本岩石鉱物鉱床学会学術講演会講演要旨集   2007    2007年9月
佐野 栄, 米家 悠介, 土肥 加奈, 渡邉 重義, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   114    2007年9月
竹村 厚司, 青野 遼, 竹村 静夫, 鎌田 祥仁, 山北 聡, 堀 利栄, 榊原 正幸, 相田 吉昭, 酒井 豊三郎, 鈴木 紀毅, 小玉 一人, Campbell Hamish J., Sporli Bernhard K.
日本地質学会学術大会講演要旨   114    2007年9月
榊原 正幸, 安元 和己, 太田 努, 池田 倫治
日本地質学会学術大会講演要旨   114    2007年9月
榊原正幸, 田本修一, 伊東佳彦, 永島玲子, 近藤敏仁
愛媛大学産業科学技術支援センター研究成果報告書   (10) 27-29   2006年11月
辻 智大, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   113    2006年9月
富山 雄太, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   113    2006年9月
竹村 厚司, 鎌田 祥仁, 山北 聡, 堀 利栄, 榊原 正幸, 相田 吉昭, 酒井 豊三郎, 鈴木 紀毅, 小玉 一人, 青野 遼, 竹村 静夫, Campbell Hamish J., Sporli Bernhard K.
日本地質学会学術大会講演要旨   113    2006年9月
田本修一, 伊東佳彦, 榊原正幸, 牧野純子, 近藤敏仁, 永島玲子
地盤工学会北海道支部技術報告集   (46) 267-270   2006年2月
郡 守彦, 榊原 正幸
日本火山学会講演予稿集   2005    2005年10月
渡邉 彩, 榊原 正幸, 佐野 栄, 井上 雅裕, 堀 利栄, 近藤 敏仁
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
砂田 大樹, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
千葉 悦子, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
佐野 栄, 榊原 正幸, 辻 智大
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
伊東 佳彦, 岡崎 健治, 中川 伸一, 日外 勝仁, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
富山 雄太, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
榊原 正幸, 富山 雄太, 辻 智大, 伊東 佳彦, 岡崎 健治
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
澁谷 奨, 堀 利栄, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
堀 利栄, 榊原 正幸, 前田 朋子, 樋口 靖, 藤木 徹, 相田 吉昭, 酒井 豊三郎, 竹村 厚司, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, Campbell Hamish, Sporli K. Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 堀 利栄, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, Campbell Hamish, Sporli K. Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   112    2005年9月
砂田 大樹, 榊原 正幸
日本鉱物学会・学術講演会,日本岩石鉱物鉱床学会学術講演会講演要旨集   2004    2004年9月
千葉 悦子, 中井 芳恵, 近石 沙知子, 榊原 正幸, 堀 利栄, 佐野 栄
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
渡邉 彩, 高木 梢, 榊原 正幸, 井上 雅弘, 堀 利栄, 佐野 栄, 久保田 領志
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
市原 寛, 榊原 正幸, 大野 一郎
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
榊原 正幸, 佐野 栄, 辻 智大, 東村 美香
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
砂田 大樹, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
辻 智大, 米倉 栄子, 榊原 正幸, 堀 利栄
日本地質学会学術大会講演要旨   111    2004年9月
愛媛県西条ー新居浜地域における中央構造線と斜面災害の関係
愛媛大学自然災害学術調査団2004年愛媛県下における自然災害学術調査報告書   26-42   2004年
新居浜多喜浜南部丘陵地における斜面災害の地質学的検討
愛媛大学自然災害学術調査団2004年愛媛県下における自然災害学術調査報告書   43-50   2004年
愛媛県における地盤情報データベースの構築と松山平野の地盤構造-松山平野下の基盤構造および第四系
社団法人土木学会四国支部-四国の地盤情報に関する調査研究 H15年度業務委託成果報告書   98-124   2004年
岩崎 仁美, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
山北 聡, 竹村 厚司, 相田 吉昭, 酒井 豊三郎, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 堀 利栄, 榊原 正幸, 藤木 徹, 大金 薫, 竹村 静夫, 坂本 慎吾, 小玉 一人, 中村 洋一, Campbell Hamish, Sporli K. Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
竹村 静夫, 坂本 慎吾, 竹村 厚司, 西村 年晴, 相田 吉昭, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, 山北 聡, 鎌田 祥仁, 堀 利栄, 榊原 正幸, 大金 薫, 鈴木 紀毅, 小玉 一人, Sporli K. Bernhard, Campbell Hamish J.
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
市原 寛, 榊原 正幸, 大野 一郎
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
砂田 大樹, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
榊原 正幸, 東村 美香, 佐野 栄
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
堀 利栄, 相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 小玉 一人, 榊原 正幸, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 竹村 静夫, 大金 薫, 古谷野 隆行, 佐竹 敦, 坂本 慎吾, 中村 洋一, 酒井 豊三郎, Campbell Hamish J., Grant-Mackie Jack A., Sporli Bernbard K.
日本地質学会学術大会講演要旨   110    2003年9月
深部付加体における付加・上昇テクトニクス
H.12-14年度科学研究費補助金(基礎研究(C)(2))研究成果報告書   1    2003年
松山平野周辺の地盤地質およびボーリングコア中のテフラの対比
愛媛大学地域総合防災研究会報告書   5-38   2003年
愛媛県砥部町の岩盤・土壌・河川水・地下水の砒素汚染およびその環境浄化に関する研究
平成14年度理学部長裁量経費研究成果報告書(愛媛大学)   1-104   2003年
岩崎 仁美, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   109    2002年9月
相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 堀 利栄, 小玉 一人, 榊原 正幸, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 竹村 静夫, 大金 薫, 古谷野 隆行, 佐竹 敦, 坂本 慎吾, 中村 洋一, 酒井 豊三郎, CAMPBELL Hamish, SPORLI Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   109    2002年9月
堀 利栄, 相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 小玉 一人, 榊原 正幸, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 竹村 静夫, 大金 薫, 古谷野 隆行, 佐竹 敦, 坂本 慎吾, 中村 洋一, 酒井 豊三郎, Campbell Hamish J., Sporli Bernhard K.
日本地質学会学術大会講演要旨   109    2002年9月
鎌田 祥仁, 相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 堀 利栄, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 藤木 徹, 黒崎 要子, 那須 由紀恵, 知公 寿人, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, CAMPBELL Hamish, SPORLI Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   109    2002年9月
榊原 正幸, 佐竹 敦, 藤木 徹, 堀 利栄, 相田 吉昭, 竹村 厚司, 酒井 豊三郎, 竹村 静夫, 鎌田 祥仁, 山北 聡, 鈴木 紀毅, 中村 洋一, 小玉 一人, 古谷野 隆行, 大金 薫, 坂本 慎吾, Campbell Hamish, Sporli Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   109    2002年9月
住宅被害とその集中地域
愛媛大学愛媛大学芸予地震学術調査団報告書   113-140   2002年
松山平野周辺の地盤地質
愛媛大学芸予地震学術調査団最終報告書   101-112   2002年
佐竹 敦, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 堀 利栄, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 藤木 徹, 知公 寿人, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, CAMPBELL Hamlsh, SPORLI Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
藤木 徹, 前田 朋子, 堀 利栄, 相田 吉昭, 竹村 厚司, 山北 聡, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 知公 寿人, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, CAMPBELL Hamish J., SPORLI K. Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
鎌田 祥仁, 竹村 厚司, 相田 吉昭, 山北 聡, 堀 利栄, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 藤木 徹, 知公 寿人, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, CAMPBELL Hamish, SPORLI Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
竹村 厚司, 相田 吉昭, 山北 聡, 堀 利栄, 鎌田 祥仁, 鈴木 紀毅, 榊原 正幸, 藤木 徹, 知公 寿人, 小玉 一人, 酒井 豊三郎, 中村 洋一, CAMPBELL Hamish, SPORLI Bernhard
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
堀 利栄, 榊原 正幸, 小松 正幸, 大野 一郎, 愛大地球系芸予地震学生調査グループ
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
井内 美郎, 奈良 正和, 榊原 正幸, 井上 卓彦, 岩本 直哉, 大平 亮, 風岡 修
日本地質学会学術大会講演要旨   108    2001年9月
木村 一成, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   107    2000年9月
榊原 正幸, 梅木 美妙, Cartwright Ian
日本地質学会学術大会講演要旨   107    2000年9月
安元 和己, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   106    1999年10月
森山 豊, 岡本 健治, 木村 英樹, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   106    1999年10月
木村 一成, 榊原 正幸, 東山 輝紀
日本地質学会学術大会講演要旨   106    1999年10月
榊原 正幸, 堀 利栄, 木村 学, 池田 倫治, 甲本 智之, 加藤 宏海
日本地質学会学術大会講演要旨   106    1999年10月
松岡 篤, 山北 聡, 榊原 正幸, 久田 健一郎
日本地質学会学術大会講演要旨   105    1998年3月
木村 英樹, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   104    1997年9月
正野 英憲, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   104    1997年9月
梅木 美妙, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   104    1997年9月
榊原 正幸, CARTWRIGHT Ian
日本地質学会学術大会講演要旨   104    1997年9月
榊原正幸, 堀利栄, 池田倫治, 梅木美妙
付加体形成における緑色岩の意義研究報告No.1 平成7年度 No.07304039   7-15   1996年
榊原 正幸, 野崎 陽子
日本地質学会学術大会講演要旨   102    1995年3月
梅木 美妙, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   102    1995年3月
池田 倫治, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   102    1995年3月
大平 寛人, 磯野 陽子, 榊原 正幸, 松田 高明
日本地質学会学術大会講演要旨   102    1995年3月
馬場 壮太郎, 小松 正幸, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   101    1994年9月
太田 努, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   101    1994年9月
榊原 正幸, 太田 努, 西川 清治
日本地質学会学術大会講演要旨   101    1994年9月
磯野 陽子, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   101    1994年9月
小松 正幸, 竹下 徹, 榊原 正幸
地質学論集   (42) p1-357   1993年4月
榊原 正幸, 高橋 美千代, 小松 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   100    1993年3月
大山 ゆかり, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   100    1993年3月
大深 久志, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   100    1993年3月
秋好 邦子, 榊原 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   100    1993年3月
堀 利栄, 榊原 正幸, 村上 尚義
日本地質学会学術大会講演要旨   100    1993年3月

書籍等出版物

 
社会共創学概論
西村 勝志・榊原 正幸 (担当:編者)
晃洋書房   2016年4月   ISBN:978-4-7710-2742-8
日本地方地質誌 四国地方
榊原 正幸 (担当:共著)
朝倉書店   2016年2月   ISBN:978-4-254-16787-0
日本地方地質誌 北海道地方
榊原 正幸 (担当:共著)
朝倉書店   2010年   
アスベスト-ミクロンサイズの静かな時限爆弾-
榊原 正幸 (担当:共著)
東北大学出版会   2006年   
松山城登り石垣調査報告書
内田研究室   2004年   

講演・口頭発表等

 
Transdisciplinary Reseach and Practice for Reducing Environmental Problems i ASEAN Countries.
Sakakibara, M.
1st ASEAN -Japan Meeting Pont of Collaboration by Stakeholders and Reseachers for Reducing Environmental Problems In ASEAN Coutries, Bandung, Indonesia.   2018年12月9日   
Co-creation of sustainable regional innovation for reducing risk of high-impact environmental pollution.
榊原 正幸
Narural Resources and Environmental Conservation, Naypyidaw, Myanmar   2018年10月30日   
Transdisciplinary approaches for creation innovative livelihood alternatives in high environmental loading areas affected by mercury pollution in Indonesia.
Kasamatsu, H. Sakakibara, M., Tanaka, K., Komatsu, S. and Shimagami, M.
World Science Forum, Fukuoka, Japan   2018年9月25日   
Futurability of Gorontalo Geopark- Promoting Earth Heritage & Sustaining Local Communities-.
榊原 正幸
Gorontalo Province, Indonesia   2018年9月4日   
Co-creation of sustainable regional innovation for reducing risk of high-impact environmental pollution.
榊原 正幸
Universitas Muhammadiyah, Gorontalo   2018年8月15日   
Kikigaki Program as a Transformative Boundary Object for Stimulating Sustainable Refional Innovation through Cross-generational Urban-Rural Interaction: Case studies from Japan and Indonesia.
Shimagami, M., Kasamatsu, H. and Sakakibara, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Co-creation of Sustainable Regional Innovation for Reducing Risk of High-impact Environmental Pollution.
Sakakibara, M., Tanaka, K., Kasamatsu, H. and Shimagami, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Temperature dependence for purification of leachate containing heavy metals by phytoremediation using the artificial channel.
Okazaki, K., Kurahashi, T., Yamazaki, S. and Sakakakibara, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Assessment of the Effectiveness of the Knowledge and Practice Based Mercury (HG) Free Society Networks for the Reduction of Mercury Pollution Problems in ASEAN Countries.
Htun, M.H. and Sakakibara, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
The Researchers Role and Future View of TDCOPs from Case Study of Dihime Limboto-ko, Gorontalo District.
Kasamatsu, H., Shimagami, M. and Sakakibara, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Heavy Metal Potential at Settling Pond of Coal Mining, East Kalimantan, Indonesia.
Andi, A., Sakakbiara, M. and Sano, S.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Heavy Metal Pollution of Bone River water and Sediment in Gorontalo Province, Indonesia.
Gafur, N. A., Sakakibara, M., Sano, S. and Sera, K.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
The Social Economic and Mercury Exposure of Goldsmith in Manggala Subdistrict of Urban Artisanal Gold Minig (UAGM) Area in Makassar, South Sulawesi, Indonesia.
Abbas, H.H., Sakakibara, M., Sera, K. and Sididi, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Early Detection of Mercury-induced Health Disorders in Artisanal and Small-scale Gold Mining Area in Gorontalo Province.
Pareda, S., Sakakibara, M. and Sera, K.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeaset Asia(TREPSEA)   2018年8月11日   
Assessing impact of artisanal and small scale gold mining activities on inhabitants and miners: a case study in Bolaang Mongohdow, North Sulawesi Province, Indonesia.
Arifin, Y.I., Sakakbiara, M. and Sera, K.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeast Asia(TREPSEA2018)   2018年8月11日   
Atmospheric Mercury Contamination Assessment Using Various Tree Bark in an ASGM Area in North Gorontalo Regency, Indonesia.
Hendra Prasetia , Sakakibra, M. and Sera, K.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Reseach on Environmental Problems in Southeast Asia(TREPSEA2018)   2018年8月11日   
Health Impact Assessment of Artisanal and Small-Scale Gold Mining in Bomabana, Southeast Sulawesi, Indonesia.
Basri and Sakakbiara, M.
The 3rd international conference of the Transdisciplinary Research on Environmental Problems in Southeast Asia(TREPSEA2018)   2018年8月11日   
Lung function assessment as an early biomonitor of mercury-induced health disorders in an artisanal and smale-scale gold mining area of Gorontalo province,Indonesia
Sri Manovita Pateda, Sakakibara, M. and Sera, K.
第24回NMCC共同利用研究成果発表会   2018年5月12日   
Atmospheric mercury contamination assessment using various tree bark in an ASGM area in North Gorontalo Rregency,Indonesia
Hendra Prasetia,Sakakibara, M. and Sera, K.
第24回NMCC共同利用研究成果発表会   2018年5月12日   
Mercury contamination of cattle in artisanal and small-scale gold mining in Bombana,Southeast Sulawesi,Indonesia
Basri, Sakakibara,M., Sera, K. and Idham Andri Kurniawan
第24回NMCC共同利用研究成果発表会   2018年5月12日   
Earthquake safety Activity Program For Young Children. [招待有り]
榊原 正幸
International Seminar of Inovative teaching method for young Learners   2018年3月19日   
Mine drainage planning PT. Kaltim Prima Coal Sangatta, East Kalimantan, Indonesia in 2009 – 2010.
Andi, A., Ramli, M. and Sirajuddin, H.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会   2017年12月16日   
Study of Health Disorders Related To Mercury On Community Around The Bone River, Gorontalo Province.
Pateda, S. M., Aridin, Y. I. and Kasim, V. N.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会   2017年12月16日   
Impact assessment research on atomospheric Hg contamination by using tree bark analysis of an ASGM area in North Gorontalo Regency, Indonesia
Hendra Prasetia and Sakakibara, M.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会   2017年12月16日   
Main source of mercury pollution in artisanal and small-scale gold mining, Bombana, Southeast Sulawesi
Basri and Sakakibara, M.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会   2017年12月16日   
Peperite texture formed by middle Miocene andesitic dyke mingling with granitic fault gouge, northwestern Matsuyama, Japan: a preliminary result
Febryanto Masulili and Sakakibara, M.
第17回日本地質学会四国支部総会・講演会   2017年12月16日   
Environmental Design of Phytotechnology for Sustainable Development in Social-ecological Systems [招待有り]
Masayuki Sakakibara
The 4th International Seminar on Sciences   2017年10月19日   
Preliminary study of atmospheric mercury contamination assessment using tree bark in ASGM area,Gorontalo Province,Indonesia
Hendra Prasetia, Masayuki Sakakibara and Koichiro Sera
第33回PIXEシンポジウム   2017年10月19日   
The stakeholder's position map relating to the mercury pollution reduction program in artisanal and small-scale gold mining sector,Bombana,Southeast Sulawesi,Indonesia
Basri and Masayuki Sakakibara
第33回PIXEシンポジウム   2017年10月19日   
Co-creation of regional innovation in the highly environmental polluted area by transdisciplinary approach
Masayuki Sakakibara
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
Total mercury levels in Scalp hairs of Gorontalo Province
Yayu Indriati Arifin, Masayuki Sakakibara and Koichiro Sera
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
The Potential of Gorontalo province as world Geopark
Idham Andri Kurniawan, Masayuki Sakakibara, Yayu Indriati Arifin and Sunarty Suly Eraku
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
An Artificial Channel Purification Experiment for Arsenic-rich Drainage from the Abandoned Mine by Using Eleocharis acicularis
Kenji Okazaki, Shusaku Yamazaki, Toshiyuki Kurahasi and Masayuki Sakakibara
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
Reation of Handmade Net for Soil Erosion Prevention Using Natural Fiber of Sugar Palm and Its Significance for Regional Innovation
Tsutomu Yamaguchi, Masayuki Sakakibara and Mohamad Jahja
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
Preliminary study of atmospheric mercury sontamination assessment using tree bark in ASGM area, Gorontalo Province, Indonesia
Hendra Prasetia, Masayuki Sakakibra and Koichiro Sera
International Conference on Transdisciplinary Approach Research (ICTAR 2017)   2017年8月19日   
The stakeholder's position map relating to the mercury pollution reduction program in artisanal and small-scale gold mining sector, Bombana, Southeast Sulawesi, Indonesia
Basri and Masayuki Sakakibara
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
Field observation of peperite-like texture at contact between Middle Miocene andesitic dyke and granitic fault gouge, northwestern Matsuyama, Japan.
Febryanto Masulili and Masayuki Sakakibara
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
Toxic element concentrations of human hair in upperstream area of Bone River, Gorontalo Province, Indonesia
Nurfitri Abdul Gafur,Masayuki Sakakibara, Koichiro Sera and Yayu Indriati Arifin
International Conference on Transdisciplinary Approach Research(ICTAR 2017)   2017年8月19日   
カヤツリグサ科ハリイ属マツバイによる放射性Cs除染の有効性
榊原 正幸、竹原 明成、世良 耕一郎
第23回NMCC共同利用研究成果発表会   2017年5月13日   
Potentials of phytoremediation of radiogenic Cs-polluted soil and water by aquatic macrophyte Eleocharis acicularis.
榊原 正幸
2017年2月9日   University of Pembangunan Nasional
Petrological Monitoring of the AD 2011-2013 Volcanic Ash from Sakurajima Volcano, Southern Kyushu, Japan.
Kurniawan, I.A., Sakakibara, M. and Suparka, E.
第16回日本地質学会四国支部高知大会   2016年12月3日   
Artisanal and small-scale gold mining site of Bombana:the oredeposits type,exploration techniques, and economic potential
Basri and Masayuki Sakakibra
第16回日本地質学会四国支部総会   2016年12月3日   
Urban medical geology of mercury pollution on traditional gold smelting in Makassar City, Indonesia
Hasriwiani Habo Abbas, Masayuki Sakakibara and Koichiro Sera
第16回日本地質学会四国支部総会   2016年12月3日   
Phytoremediation of heavy metal-polluted mine drainage by Eleocharis acicularis
Nurfitri Abdul Gafur, Masayuki Sakakibara and Koichiro Sera
第16回日本地質学会四国支部高知大会   2016年12月3日   
地衣類における重金属集積と土壌重金属汚染環境指標としての有効性
末岡裕理、榊原正幸、佐野栄、大藤弘明、世良耕一郎
第32回PIXEシンポジウム   2016年11月9日   
Potentials of phytoremediation of radiogenic Cs-polluted soil and water by aquatic macrophyte Eleocharis acicularis [招待有り]
Masayuki Sakakibara, Akinari Takehara, Sakae Sano
HANOI GEOENGINEERING 2016   2016年10月21日   
The Economic Characteristic in Bmbana Artisanal Small-Scale Gold Mining, Southeast Sulawesi, Indonesia
Basri,Masayuki Sakakibara and Ratnawati
The international Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia(TREPSEA2016)   2016年9月20日   
Socio-Demographic Characteristics of Traditional Gold Smelter in Makassar, South Sulawesi, Indonesia
Hasriwiani Habo Abbas, Masayuki Sakakibara, Lukmanul Hkim Arma, Iva Hardi yanti
The International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia(TREPSEA2016)   2016年9月20日   
Heavy Metals Concentration in Scrap Hairs of ASGM Miners and inhabitants of Golontalo Utara Reagency
Yayu Indriati Arifin, Masayuki Sakakibara, Koichiro Sera
The International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia(TREPSEA2016)   2016年9月21日   
Phytremediation of arsenic and molybdenum-contaminated alkaline wastewater by Eleocharis acicularis in winter in Japan
Shusaku Yamazaki, kenji Okazaki, Toshiyuki Kurahashi, Masayuki Sakakibara
The International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia(TREPSEA2016)   2016年9月20日   

Works

 
Subduction and collision related high and low P/T metamorphic belts in Hokkaido
1992年
Cretaceous-Paleogene arc-trench systems in Hokkaido
1992年
2001年芸予地震における今治市および松山市周辺の建物被害と地盤構造の関係
2001年
沈み込み帯におけるシステムダイナミクス
1995年
骨材の融雪剤による風化
2003年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
西予ジオパークを活用した地域活性化のための実践知リーダーの育成
愛媛大学: 平成28年度愛媛大学COC地域志向教育研究経費
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 榊原 正幸
愛媛大学の研究者と西予市の各コミュニティを繋ぐバウンダリースパナーとしての実践知リーダーを本学の教員・学生と行政や地域住民と協働で育成カリキュラムを作成・実施し、来年度以降、地域活性化のためのCo-design(協働計画)およびそれを活用した地域活性化のためのCo-production(協働実施)を協働実施する人材を育成する。
東南アジアのエネルギー問題に関する協働企画(Co-design)
愛媛大学 社会共創学部長: 平成28年度学部長裁量経費
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 榊原 正幸
インドネシアおよびミャンマーにおいて、後述する2地域のステークホルダーの洗い出しおよび分析を行った後、そのステークホルダー(地方自治体、住民、NPO・NGO関係者、大学研究者等)と協働で、「自然エネルギーの地産地消による地域内経済効果の共創」に関するトランスディシプリナリー研究のうち、現状把握・課題設定・計画策定からなる協働企画(Co-desgin)を開始し、その結果を纏めることが目標である。具体的な調査地域は、インドネシアのスラウェシ島北部のゴロンタロ州およびミャンマーのパテイン地域であ...
インドネシアにおける地域社会におけるトランスディシプリナリー海外フィールドワークのプログラム開発
愛媛大学: 平成28年度愛媛大学国際連携促進事業(国際連携GP)(継続分)経費
研究期間: 2016年5月 - 2017年3月    代表者: 榊原 正幸
平成28年度新設の社会共創学部が実施する教育プログラムで、文系・理系教員によって提供されたインドネシアの多岐にわたる研究素材から、参加学生がステークホルダーとともに課題を発見し(Co-design)、フィールド調査およびデータ収集を実施(Co-production)、解決案を生み出すまでの「トランスディシプリナリー研究」を企画実施する約3週間のプログラムである。平成27.28年度の2年間でプログラムを開発・完成させる。また、平成28年度にはTA予定の理・工・農・法文等の学部・大学院の学生6...
インドネシアの金鉱山地域における水銀汚染リスクの低減に関する超学際的研究
日本学術振興会: 平成28年度科学研究費
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 榊原 正幸
近年、東アジア地域では、生態系が貧困問題を背景とする小規模人力金採掘によって水銀汚染され、周辺住民の健康リスクが顕在化しつつある。本件休では、インドネシアのゴロンタロ州において、地域住民と協働で、小規模人力金鉱山周辺の水銀汚染による周辺環境や生態系への影響を評価すると同時に、地域住民の社会経済評価および健康への影響を明らかにする。そして、それらの調査結果を住民に周知すると同時に、研究者の「科学知」と住民の「経験知」を統合することによって、伝統的産業を再生・再活性化を検証する。さらに、持続可...
有害元素吸収能力の高い水生生物「マツバイ」を用いた環境浄化製品の試作開発に関する技術指導
エスピックミック株式会社: 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 榊原 正幸
有害元素吸収能力の高い水生生物「マツバイ」を用いた環境浄化製品の試作開発に関する技術指導。
高環境負荷に対処する地域イノベーションと社会的受容性
総合地球環境学研究所: 
研究期間: 2016年4月       代表者: 榊原 正幸
開発途上国に特有な高環境負荷地域において地域ステークホルダーが自ら問題に対処するための地域イノベーションの成立可能性を明らかにします。問題解決の核となる環境修復技術では地域の在来知に着目し、その活用メカニズムを超学際的に考察します。また、地域イノベーションが自律的に機能するための要素として「社会的受容性」に着目し、持続的な地域社会の成立にむけた諸条件を明らかにします。
地殻における流体による熱および物質の輸送
その他の研究制度
研究期間: 1996年   
沈み込み帯におけるシステムダイナミクス
その他の研究制度
研究期間: 1996年   
ジュラ紀後期-白亜紀前期における南太平洋スーパープルーム起源のプレート内火成活動
その他の研究制度
研究期間: 1995年   
地殻における流体に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1995年 - 2007年
マグマの成因およびそれに関する研究
研究期間: 2000年   
マグマと未固結堆積物の混合に関する研究
研究期間: 2000年   
付加体地質学に関する研究
研究期間: 2000年   
ファイトレメディエーションによる環境浄化に関する研究
研究期間: 2000年   
付加体の風化に関する研究
研究期間: 2000年   
四国地方における沖積平野の地下構造および南海地震による強震域
その他の研究制度
研究期間: 2001年 - 2011年

特許

 
榊原 正幸, 佐野 栄, 堀 利栄, 井上 雅裕
榊原 正幸, 佐野 栄, 堀 利栄, 井上 雅裕
伊東 佳彦, 中川 伸一, 横濱 充宏, 日下部 祐基, 田本 修一, 榊原 正幸, 井上 雅裕, 堀 利栄, 佐野 栄, 永島 玲子, 北島 信行, 近藤 敏仁

社会貢献活動

 
茶摘みの会
【講師, 運営参加・支援】  愛媛大学 社会共創学部  (愛媛県東温市上林)  2018年5月20日
お茶の生産者へのインタビュー、茶摘み、お茶の苗木の植樹。
今治北高等学校における大学出張講義
【講師】  (愛媛県立今治北高等学校)  2017年11月20日
高大連プログラムにおける西条高等学校での出張講義
【講師】  (愛媛県立西条高等学校)  2017年10月12日
茶摘みの会
【講師, 運営参加・支援】  愛媛大学 社会共創学部  (愛媛県東温市上林)  2017年5月9日
高大連携プログラムにおける松山北高等学校での出張講義
【講師】  2016年12月8日
石積みレクチャー
【講師】  西予市明浜町  うみ・さと・やまをつなぐ石積みの物語  2016年11月27日
松山中央ライオンズクラブ講演会
【講師】  松山ライオンズクラブ  地域とともに輝く大学  2016年10月25日
SGH事業課題研究講師
【講師】  愛媛県立松山東高等学校  2016年4月18日 - 2016年9月12日
各先生方に設定していただいているテーマの課題研究の指導を行う。
月2回程度、1回2時間、松山東高校内または愛媛大学各施設内において従事。
SGH事業課題研究講師
【講師】  愛媛県立松山東高等学校  2015年4月20日 - 2016年3月14日
月2回程度、1回2時間、松山東高校内または愛媛大学各施設内において従事
SGH事業課題研究講師
【講師】  愛媛県立松山東高等学校  2014年9月1日 - 2015年3月31日
月2回程度、1回2時間、松山東高校内または愛媛大学各施設内において従事
第7回青年技術士交流会 講師
【講師】  公益社団法人 日本技術士会四国本部  (愛媛大学 理学部 講義棟S31)  2014年11月1日
岩石や堆積物に含まれる重金属の存在形態について解説し、建設残土から溶出する自然由来の重金属汚染リスク評価の現状・課題ならびに独自に開発した新技術について述べる。
西予市ジオパーク学術研究支援事業
【助言・指導, 運営参加・支援】  西予市  (愛媛県西予市宇和町)  2014年7月19日 - 2014年7月20日
宇和盆地の火山灰層序を明らかにして、その結果に基づいて、形成史を考察する。