松岡 裕美

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 09:48
 
アバター
研究者氏名
松岡 裕美
 
マツオカ ヒロミ
URL
http://sc1.cc.kochi-u.ac.jp/~mako-ok/index.html
所属
高知大学

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1991年
 日本学術振興会特別研究員(東大地震研)
 
1992年
 - 
1999年
 高知大学理学部 助手
 
2000年
   
 
-          助教授
 
2007年
   
 
-          准教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
金沢大学 自然科学研究科 物質科学
 
 
 - 
1985年
山形大学 理学部 地球科学
 

論文

 
岡村眞,松岡裕美,中島徹也,中田高,千田昇,平田和彦,島崎邦彦
地震2   61(4) 175-190   2009年   [査読有り]
Hagino, K., H. Okada and H. Matsuoka,
Mar. Micropaleontol.   39 53-72   2000年   [査読有り]
Time-progressive morphometrical changes of the genus Gephyrocapsa in the Quaternary sequence of the tropical Indian Ocean, Site 709.(jointly worked)
H. matsuoka and H.Okada
Proc. ODP, Sci. Results   115    1990年
Quantitative analysis of Quaternary nannoplankton in the subtropical north-western Pacific Ocean.
H. matsuoka and H. Okada
Mar. Micropaleont.   14    1989年   [査読有り]

Misc

 
中央構造線系海底活断層の分布形態とその特徴
月刊地球   号外31 110-116   2000年
別府湾の海底活断層の分布
島崎邦彦, 松岡裕美, 岡村 眞, 千田 昇, 中田 高
月刊地球, 号外28   79-84   2000年
北西太平洋における深海堆積物中の炭酸塩の保存状態の変化
月刊海洋   26(7) 425-428   1994年

競争的資金等の研究課題

 
海底活断層(浅海底活断層)の研究
研究期間: 1993年   
湖沼堆積物中にみられる津波堆積物の研究
研究期間: 1993年