金藤 敬一

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/03 19:17
 
アバター
研究者氏名
金藤 敬一
 
カネトウ ケイイチ
URL
http://www.life.kyutech.ac.jp/~kaneto
学位
工学博士(大阪大学), 工学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
九州工業大学 学習教育センター 
 
 
   
 
九州工業大学 大学院生命体工学研究科(独立研究科博士課程) 生体機能専攻 生命体工学研究科 生体機能専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
大阪大学 工学研究科 電気工学
 
 
 - 
1971年
大阪大学 工学部 電気工学
 

委員歴

 
2007年
   
 
応用物理学会  有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 幹事長
 

受賞

 
2007年
応用物理学会JJAP編集委員 ベスト貢献賞
 
2006年
ナノ分子エレクトロニクスに関する国際会議(ICNME2004 )優秀ポスター賞
 
2007年
第1回 ひびきの賞
 
1984年
応用物理学会賞
 

Misc

 
Bioinspration and Biomimetics   3(035005) 035005   2008年
SINGH Vipul, THAKUR Anil Kumar, PANDEY Shyam Sudhir, TAKASHIMA Wataru, KANETO Keiichi
Synthetic Metals   158(7) 283-286   2008年
SINGH Vipul, THAKUR Anil K., PANDEY Shyam S., TAKASHIMA Wataru, KANETO Keiichi
Organic Electronics   9(5) 790-796   2008年
KANETO Keiichi, FUJISUE Hisashi, KUNIFUSA Masakatsu, TAKASHIMA Wataru
Smart Mater and Structure   16(2) S250-S255   2007年

書籍等出版物

 
進化する有機半導体(共著)
エヌ・ティー・エス   2006年   
ソフトアクチュエータ開発の最前線(共著)
エヌ・ティー・エス   2004年   
Polymer Micro-actuator
RAPRA Tecnology LTD   2002年   
超電導体材料
電気工学バドブック   2001年   
カーボンナノチューブの特性と応用、―バリスティック伝導と電界効果トランジスタへの応用
化学同人、カーボンナノチューブ   2001年   

所属学協会

 
 

Works

 
共役ポリマーの階層ナノ界面における新規電子機能の創成
2005年 - 2008年
共役ポリマーの階層ナノ界面における新規電子機能の創成
2005年 - 2008年
共役ポリマーの階層ナノ界面における新規電子機能の創成
2005年 - 2009年
共役ポリマーの階層ナノ界面における新規電子機能の創成
2005年 - 2008年
宇宙用新規フレキシブルポンプの開発
2007年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
導電性高分子、フラーレンおよびマイカとのハイブリッド化による新規エレクトロニクス材料の開発
新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
研究期間: 2004年 - 2004年