秦 政春

J-GLOBALへ         更新日: 06/02/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
秦 政春
 
ハタ マサハル
所属
旧所属 大阪大学 大学院人間科学研究科
職名
教授
学位
教育学修士(東京学芸大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1979年
福岡教育大学 助手
 
1979年
 - 
1983年
福岡教育大学 講師
 
1983年
 - 
1995年
福岡教育大学 助教授
 
1995年
 - 
1998年
福岡教育大学 教授
 
1998年
 - 
2000年
大阪大学人間科学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
名古屋大学 教育学研究科 教育社会学
 
 
 - 
1971年
静岡大学 教育学部 教育学
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本教育社会学会  理事
 
2003年
   
 
日本教育経営学会  理事、紀要編集委員会委員
 
1999年
   
 
日本子ども社会学会  理事
 
2000年
   
 
日本子ども社会学会  紀要編集委員会委員
 

Misc

 
学校社会の規範状況に関する調査研究(III)-教師集団の人間関係を中心に-
福岡教育大学紀要   38    1989年
学校社会の規範状況に関する調査研究(IV)-教師集団の人間関係によるインパクトを中心に-
福岡教育大学紀要   39    1990年
校則と子ども-中学校を中心として-
日本教育経営学会紀要   33    1991年
教師のストレスー「教育ストレス」に関する調査研究(I)-
福岡教育大学紀要   40    1991年
教師に対する子どもの問題行動-「教育ストレス」に関する調査研究(II)-
福岡教育大学紀要   41    1992年

書籍等出版物

 
公立中学はこれでよいのか(共著)
日本放送出版協会   1992年   
階層社会の中の学校
学校の社会学(学文社)   1986年   
教科外指導の課題(共著)
学文社   1995年   
中学校の未来を拓く教師
生徒に開かれた学校をめざす教育活動(第一法規)   1995年   
学校観のどこを変えなければならないか?
「いじめ」と教師の意識変革の課題(明治図書)   1996年   

Works

 
いじめに関する研究
1996年 - 1999年
"少子化"に関する日本・中国比較研究
1993年 - 1999年
大学全入時代における学生・院生の変容と授業改善・学生指導
2002年

競争的資金等の研究課題

 
「教育ストレス」に関する社会学的研究
学校社会の規範状況に関する社会学的研究
学歴意識に関する日本・中国比較研究
教育病理に関する研究
大学のユニバーサル化と大学生の実態に関する研究
研究期間: 2003年