植田 浩司

J-GLOBALへ         更新日: 05/12/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
植田 浩司
 
ウエダ コウジ
所属
西南女学院大学
部署
保健福祉学部 看護学科
職名
教授,名誉教授
学位
医学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1963年
九州大学 医学研究科 内科系
 
 
 - 
1958年
九州大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1990年
   
 
日本小児科学会  理事,評議員
 
1991年
   
 
日本感染症学会  理事,会長
 
1991年
   
 
日本ウイルス学会  理事
 
1990年
   
 
日本臨床ウイルス学  会長
 
1988年
   
 
日本小児感染症学会  会長
 

受賞

 
1969年
西日本文化賞
 

Misc

 
突発性発疹の日本における頻度
2,482    1992年
アテノウイルスII型における咽頭経膜熱
11,6-9    1992年
成人T白血症ウイルスの母子感染:沖縄における18才-24才の追跡調査
53,597-600    1993年
突発性発疹およびヒトヘルペス6感染:57例の臨床観察
12,204-208    1993年
施設内のぜんそく児および発達遅滞児のインフルエンザ生ワクチンによる免疫
11,853-858    1993年

書籍等出版物

 
小児感染症診療マニュアル
南江堂   1993年   
日本における三価低温適応変異インフルエンザウィルス生ワクチンの野外接種試験
1996年   

競争的資金等の研究課題

 
同産期感染症に関する研究
小児急性発疹症に関する研究
予防接種に関する研究