江原 幸雄

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/24 13:46
 
アバター
研究者氏名
江原 幸雄
 
エハラ サチオ
URL
http://igigeothermal.jp
所属
NPO地熱情報研究所
職名
代表
学位
理学博士(北海道大学)

プロフィール

2012年3月九州大学定年後、埼玉県狭山市にて「NPO地熱情報研究所」を立ち上げ、地熱発電の促進・普及活動に従事。

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1976年
北海道大学 助手
 
1976年
 - 
1981年
九州大学 助手
 
1981年
 - 
1990年
九州大学 助教授https://read2.jst.go.jp/html/ol_ksh_005_J.html#21
 
 
   
 
委員歴・役員歴
 
2012年4月
 - 
現在
 九州大学名誉教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
北海道大学 理学研究科 地球物理学
 
 
 - 
1970年
北海道大学 理学部 地球物理学科
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)  地熱資源開発専門部会長/地熱技術評価部会長
 

受賞

 
2013年
日本地熱学会 日本地熱学会賞功績賞
 
1991年
日本地熱学会 日本地熱学会賞論文賞
 
1996年
中国地質鉱産部 中国地質鉱産部成果賞
 

Misc

 
江原幸雄
日本地熱学会誌   12(1) 49-61   1990年
九重硫黄山からの放熱量・噴出水量・火山ガス放出量とそれらから推定される熱水系(共著)
火山   26(1)    1981年
九州中部地域の地熱構造と地震活動の関係
火山   29(3)    1984年
日本列島弧の地熱場について(共著)
火山   26(3)    1984年
江原幸雄, 橋本和幸
日本地熱学会誌   14(3) 205-221   1992年

書籍等出版物

 
地熱エネルギーの利用技術
自然エネルギー利用学   1999年   
中国大陸の火山・地熱・温泉-フィールド調査から見た自然の一断面-
九州大学出版会   2003年   
再生型自然エネルギー利用技術
パワー社   2006年   
火山の熱システム-九重火山の熱システムと火山エネルギーの利用-
櫂歌書房   2007年   
健康建築学-健康で快適な建築環境の実現に向けて-
技法堂出版   2007年   

Works

 
オホーツク海における海底熱流量調査
1972年
中国東北部における熱流量調査
1992年
中国東北地方の地殻熱流量の研究
1993年
中国チベット南部地域の構造と熱水系に関する研究
1993年 - 1994年
大陸内部の玄武岩質火山の発達する地熱系に関する研究
1996年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
火山エネルギーに関する研究
研究期間: 1989年   
測地学的な手法による地熱貯留層のモニタリング
研究期間: 1990年   
地中熱に関する研究
研究期間: 2003年   
地熱貯留層・温泉帯水層・地下水層のモニタリング
地下水位変化観測に基づく地震活動の予測に関する研究
研究期間: 2005年   
2005年3月20日に発生した福岡県西方沖地震(M7.0)およびその後に発生した大きな余震に関して、地震前兆的地下水位変化を繰り返し観測した。この結果に基づいて、その発生が懸念されている、「警固断層(南東部)地震」の予測可能性について研究する。

特許

 
距離測定方法及び装置
第2913019号