中島 学

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:38
 
アバター
研究者氏名
中島 学
 
ナカシマ マナブ
eメール
nakashimadm.fukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
薬学部
職名
教授
学位
博士(医学)(九州大学)
その他の所属
福岡大学
科研費研究者番号
50198074

研究分野

 
 

経歴

 
1981年6月
 - 
1983年5月
長崎大学医学部付属病院医員(研修医)
 
1983年6月
 - 
1983年10月
長崎大学医学部付属病院医員
 
1983年10月
 - 
1984年3月
国立療養所長崎病院内科医師
 
1984年4月
 - 
1985年9月
佐世保市立総合病院内科医
 
1985年10月
 - 
1986年3月
九州大学生体防御医学研究所・研究生
 

学歴

 
 
 - 
1981年
長崎大学 医学部 医学科
 

論文

 
Shuichi Setoguchi, Daisuke Watase, Kazuhisa Matsunaga, Misa Matsubara, Yohei Kubo, Mariko Kusuda, Nami Nagata-Akaho, Munechika Enjoji, Manabu Nakashima, Morishige Takeshita, Yoshiharu Karube, and Jiro Takata
Cancer Prevention Research   8(2) 129-138   2015年2月   [査読有り]
In vitro anti-inflammatory effects of the phenylbutyric acid metabolite phenylacetyl glutamine
Hazekawa M, Ono K, Nishinakagawa T, Kawakubo-Yasukochi T, Nakashima M
Biol Pharm Bull   41(6) 961-966   2018年   [査読有り]
Kawakubo-Yasukochi T, Morioka M, Hazekawa M, Yasukochi A, Nishinakagawa T, Ono K, Kawano S, Nakamura S, Nakashima M
Molecular Carcinogenesis   57 295-308   2018年   [査読有り]

書籍等出版物

 
パートナー 機能形態学
中島 学、高野 行夫、本多 健治、三島 健一、斎藤 亮 (担当:共著)
南江堂   2013年3月   
改訂第2版
薬系免疫学
植田 正、前仲 勝美、荒牧 弘範、黒木喜美子、宗 孝紀、 (担当:共著, 範囲:127-150)
南江堂   2007年10月   ISBN:978-4-524-40246-5

講演・口頭発表等

 
UPLC-UV分析によるアミノ酸メタボロミクス(2)
冨田 陵子、黒木 由紀、轟木 堅一郎、巴山 忠、吉田 秀幸、中島 学、能田 均、山口 政俊、藤岡 稔大
日本分析化学会第66年会   2017年9月11日   日本分析化学会
悪性中皮腫細胞に対するアミノ酸メタボロミクス
谷口 佳苗、冨田 陵子、巴山 忠、鍋島 一樹、中島 学、藤岡 稔大
第35回九州分析化学若手の会夏季セミナー   2017年7月28日   九州分析化学若手の会・日本分析化学会九州支部
栄養飢餓状態で培養したPANC-1に対するアミノ酸メタボロミクス解析
冨田陵子,新納李那,轟木堅一郎,賀来祐美,巴山忠,吉田秀幸,中島学,能田均,山口政俊,藤岡稔大
日本薬学会第137年会   2017年3月27日   
講演要旨集2 p286(ポスター発表)
栄養飢餓状態で培養したPANC-1代謝に対するアミノ酸メタボロミクス解析
冨田 陵子、轟木 堅一郎、賀来 祐美、巴山 忠、吉田 秀幸、中島 学、能田 均、山口 政俊、藤岡 稔大
新アミノ酸分析研究会 第6回学術講演会   2016年11月4日   新アミノ酸分析研究会
LC-MS/MSによるアミノ酸メタボロミクス ー低酸素・栄養飢餓状態で培養した大腸がん細胞DLD1についてー
冨田 陵子、西田 翔、巴山 忠、轟木 堅一郎、吉田 秀幸、丸岡 博、中島 学、能田 均、山口 政俊、藤岡 稔大
日本薬学会第135年会   2015年3月27日