古川 謙介

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
古川 謙介
 
フルカワ ケンスケ
URL
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/biosci-biotech/hakko/
所属
旧所属 九州大学 大学院農学研究院
職名
教授
学位
農学博士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1967年
 - 
1989年
通商産業省微生物工業技術研究所
 
1973年
 - 
1975年
米国ウィスコンシン大学
 
1980年
 - 
1982年
米国イリノイ大学
 
1989年
   
 
- 九州大学
 

学歴

 
 
 - 
1967年
九州大学  農芸化学
 
 
 - 
1966年
九州大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
2000年
 - 
2004年
日本農芸化学会  理事、評議員,支部長,支部評議員
 
1995年
 - 
1996年
日本生物工学会  理事,支部長
 
1995年
 - 
1996年
日本微生物生態学会  評議員
 
2000年
 - 
2004年
環境バイオテクノロジー学会  企画幹事
 

受賞

 
1973年
醗酵協会賞
 
1988年
科学技術功績賞
 
1992年
工業技術院長賞
 

Misc

 
水銀化合物の転換と微生物(I)
発酵協会誌   29 529-550   1973年
水銀化合物の転換と微生物(II)
発酵協会誌   30 15-34   1973年
作物保護とバイオテクノロジー 環境汚染物質の微生物分解と遺伝子操作
日本農薬学会誌   9 539-549   1984年
PCB分解遺伝子のクローニング
化学と生物   24 282-283   1986年
DNA組換えによる微生物育種技術の新展開
JITAニュース   3 8-13   1986年

書籍等出版物

 
水銀汚染と微生物
微生物の生態   1978年   
有害物質を分解、除去する微生物、PCB
微生物の分離法   1986年   
遺伝子組換え技術
微生物工学技術ハンドブック   1990年   
有害物質の分解除去
微生物工学ハンドブック   1990年   
複合微生物によるビフェニルからのメタン生成-ビフェニル代謝遺伝子組換えと嫌気汚泥の組合せ-
環境微生物工学研究法   1993年   

Works

 
環境汚染揮発性有機塩素化合物の新規な微生物処理法の開発
1997年 - 1998年
アジア地域の微生物研究ネットワークに関する研究
1995年 - 1999年
微生物を活用する汚染土壌修復の基盤研究
1996年 - 2001年
生分解・処理メカニズムの解析と制御技術の開発
2002年 - 2007年
農林水産生態系における有害化学物質の総合管理技術の開発
2003年 - 2007年

競争的資金等の研究課題

 
微生物の新機能の開発と分子育種

特許

 
新規なプラスミッドを保有する新規な微生物
特公昭62-021510
嫌気性好熱菌に由来する新規なプラスミッド
特公昭62-021514
新規プラスミッドを保有する新規微生物
特公昭62-021511
嫌気性好熱菌に由来する新規なプラスミッド
特公昭62-021515
新規なプラスミッドを保有する新規微生物
特公昭62-021512