論文

査読有り
2014年2月

2013年3月における東京都三宅島・御蔵島付近での液体炭酸散布による人工降雨実験

沙漠研究
  • 真木太一
  • ,
  • 守田治
  • ,
  • 鈴木義則
  • ,
  • 脇水健次
  • ,
  • 西山浩司

24
2
開始ページ
277
終了ページ
284
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

2013年3月14日伊豆諸島三宅島付近において,厚さ1000m程度の薄い層雲に対して,その雲底で液体炭酸を散布したところ,積雲が発達し降水を生じた.その結果散布経路に沿って幅3km長さ50kmにわたって雲が消えた.この溝は2本できたが,やがて1つにまとまり直径50kmほどの円形の孔になったことが気象衛星データによって確認された.

エクスポート
BibTeX RIS