論文

2013年2月

2012年九州豪雨災害の気象学的特性

自然災害研究協議会西部地区部会報
  • 守田 治
  • ,
  • 山口榮次

37
開始ページ
33
終了ページ
36
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

2012年7月,九州北部と中部で大きな気象災害が起こった.その時の気象状況を詳細に調べた結果,福岡県八女市における集中豪雨は,2本の線状降水系が合流して起こったことが分かった.

エクスポート
BibTeX RIS