白土 悟

J-GLOBALへ         更新日: 12/02/20 11:36
 
アバター
研究者氏名
白土 悟
 
シラツチ サトミ
所属
九州大学
部署
留学生センター 留学生センター、人間環境学研究院
職名
准教授
学位
博士(教育学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1984年
九州大学 助手
 
1984年
 - 
1993年
九州大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1982年
九州大学 教育学研究科 教育文化人類学
 
 
 - 
1976年
西南学院大学 文学部 外国語学科英語専攻
 

委員歴

 
1999年
 - 
2000年
日本比較教育学会  研究委員会委員
 
1999年
   
 
異文化間教育学会  理事
 
2000年
   
 
国際教育交流協議会  常務理事
 

Misc

 
中国少数民族の教育政策について-その理論的問題の考察
九州大学教育学部紀要   29    1983年
中国からみた日本留学
広島大学大学教育研究センター『大学研究ノート』   70    1988年
外国人留学生の学習と生活に関する諸問題-九州地区大学における質問紙調査報告(共著)
九州大学比較教育文化研究施設紀要   39    1988年
外国人留学生の教育・生活指導における現状と課題-大学教職員に対する調査報告(共著)
九州大学比較教育文化研究施設紀要   42    1991年
私費外国人留学生統一試験・海外実施準備調査報告(台湾)(共著)
日本国際教育協会      1990年

書籍等出版物

 
現代中国の留学政策
白土 悟
九州大学出版会   2011年11月   
異国とは,学ぶとは,交流とは-留学生たちの周辺
白土 悟
福岡県婦人新聞社   1990年   
世界の留学-現状と課題(共著)
白土 悟 (担当:共著)
東信堂   1991年   
中国と日本人
『異文化接触の心理学』(渡辺文夫編著)川島書店   1995年   
外国人留学生の相談指導のためのガイドブック(共著)
九州大学留学生センター   1997年   
中国人留学者団体の組織化とネットワーキングの動向
江淵一公編『トランスカルチュラリズムの研究』明石書店   1998年   
『中国と日本の留学交流-担当者のための基礎ノート』編著
アルク   1999年   
留学生と日本人
佐藤方彦編『日本人のはなし(]G0001[)』技報堂出版   1988年   
鈍者の思想
佐藤方彦編『日本人のはなし(]G0002[)』技報堂出版   1998年   
孤立する婚姻
佐藤方彦編『日本人のはなし(]G0002[)』技報堂出版   1988年   
『大学とはなにか』共著
海鳥社   2002年   
隣人としてのアジアを考える(共著)
『変わろう九州、変えよう九州』西日本新聞社出版   1998年   
『留学生アドバイジングー学習・生活・心理をいかに支援するか』(共著)
ナカニシア出版   2004年12月   
フルブライト・プログラムに学ぶ(共著)
『21世紀の国際知的交流と日本』(賀来景英・平野健一郎編) 中央公論新社   2002年12月   

Works

 
中国新疆ウイグル自治区少数民族の教育調査
1988年
中国内蒙古自治区及び吉林省延辺朝鮮族自治州における留学形態の調査
1992年
中国雲南省少数民族の留学形態に関する実態調査.
1993年
中国人帰国留学生の追跡調査-海口・広州・深(]J2323[)における実態調査
1994年
中国四川省イ族自治州における教育調査
1995年

競争的資金等の研究課題

 
中国少数民族の教育問題
中国における教育の国際化
留学生指導の方法論
中国の地方都市における留学人材政策の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2011年
中国の地方都市の「人材の国際化」政策の研究。都市化に必要な高度人材を集積するために、留学派遣政策、留学帰国者と海外人材の導入政策について考察する。