藤田 剛正

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤田 剛正
 
フジタ タケマサ
所属
旧所属 常葉学園大学 外国語学部 英米語学科
職名
教授,常葉学園大学付属図書館長
学位
英語学修士(アメリカ合衆国)

研究分野

 
 

経歴

 
1956年
 - 
1958年
東海ルーテル聖書学院通訳並びに英語科 講師
 
1958年
 - 
1964年
静岡県立磐田南高等学校 教諭 英語科
 
1964年
 - 
1970年
国立沼津工業高等専門学校 専任講師 英語科
 
1970年
 - 
1997年
長崎大学経済学部貿易学科 講師、助教授、教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
ハワイ州立大学大学院 英語学 英語学
 
 
 - 
1956年
静岡大学 教育学部 中等教育
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本「アジア英語」学会(JAPANESE ASSOCIATION FOR ASIAN ENGLISHES)  理事
 

Misc

 
経済英語の文章構成・文体について-分析と論考-
経営と経済 長崎大学経済学部   50(4)    1971年
東南アジアの言語政策-フィリピン共和国-
東南アジア研究年報 長崎大学東南アジア研究所   31    1989年
東南アジアの言語政策-インドネシア共和国-
東南アジア研究年報 長崎大学東南アジア研究所   29    1987年
東南アジアの言語政策-タイ王国-
東南アジア研究年報 長崎大学東南アジア研究所   30    1988年
異文化間コミュニケーションの基本問題
経営と経済 長崎大学経済学部   57(3)    1978年

書籍等出版物

 
現代英語の国際性と使用域
長崎大学経済学部 東南アジア研究所   1983年   
日本企業の国際コミュニケーション方策
長崎大学経済学部   1989年   
アセアン諸国の言語政策
穂高書店   1993年   
アジア太平洋の経済発展
税務経理協会   1993年   
「大学教育と図書館」巻頭言
常葉学園大学第一回図書舘シンポジウム報告   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
ベトナム・ラオス・カンボジア及びミャンマーの言語政策
研究期間: 1993年 - 2002年
日本の地方自治体における言語サービスに関する研究
研究期間: 1999年 - 2001年
アジアにおける英語教育の現状
研究期間: 1990年 - 2004年
言語政策・言語教育用語の研究
研究期間: 2002年 - 2004年