宮本 武典

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/24 02:38
 
アバター
研究者氏名
宮本 武典
 
ミヤモト タケノリ
eメール
tmiyamotofc.jwu.ac.jp
URL
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~tmiyamoto/
所属
日本女子大学
部署
理学部 物質生物科学科
職名
教授
学位
理学博士(北海道大学)
科研費研究者番号
10167679

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1983年
三菱化成生命科学研究所 特別研究員
 
1983年
 - 
2002年
長崎大学 歯学部 助手
 
2002年
 - 
2003年
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科助手
 
2003年
 - 
2005年
日本女子大学理学部助教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
北海道大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1975年
岡山大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
 
   
 
2004    教養特別講義1委員長
 
 
   
 
2006-2007 理学研究科物質・生物機能科学専攻主任
 
 
   
 
2006-   振興調整費助成研究者マルチキャリアパス支援プロジェクト広報戦略部門        サブリーダー
 
 
   
 
    奨学委員長
 
 
   
 
評議員 2004-2007
 

受賞

 
1996年
第12回高砂研究奨励賞
 
2007年10月
日本味と匂学会論文賞
 
2011年10月
日本味と匂学会論文賞
 
2018年10月
日本味と匂学会 日本味と匂学会功労賞
 

論文

 
イソガニの歩行運動とその可塑性
宮本武典、山口恒夫
動物学雑誌   86 100-115   1977年
コオロギ┣DB(Gryllus bimaculatus)(/)-┫DBにおける中枢神経系の胚発生
宮本武典、下澤楯夫
動物学雑誌   92 317-341   1983年
生体上皮全自動灌流サンプリング・システムー味細胞伝達物質検出の試みー
宮本武典, 藤山理恵, 岡田幸雄, 佐藤俊英, 長谷部義男
比較生理生化学   15(3) 212-219   1998年
味覚情報の受容と伝達のメカニズムー味覚障害治療の基礎としてー
宮本武典
日本歯科東洋医学会誌   21(1-2) 1-23   2002年
哺乳類味細胞の塩味受容機構
宮本武典
日本味と匂学会誌   11 17-28   2004年

書籍等出版物

 
Whole nerve and single fiber recordings in frog.(共著)
Experimental Cell Biology of Taste and Olfaction.(eds.A.J.Spielman,J.G.Brand).CRC Press.Boca Raton   1995年   
生物の事典
朝倉書店   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
脊椎動物味細胞における味覚刺激情報変換機構の研究
-
情動学習および記憶のメカニズムの研究
-