青木 克己

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/02 02:47
 
アバター
研究者氏名
青木 克己
 
アオキ ヨシキ
所属
長崎大学
部署
国際健康開発研究科 国際健康開発研究科
職名
教授
学位
医学博士(長崎大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1975年
 長崎大学熱帯医学研究所 助手
 
1975年
 - 
1983年
 長崎大学熱帯医学研究所 助教授
 
1983年
 - 
2009年
 長崎大学熱帯医学研究所 教授
 
2009年
 - 
2012年
 長崎大学国際健康開発研究科 教授
 
1973年
 - 
1975年
 米国カリフォルニア州立大学公衆衛生学部 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1972年
長崎大学 医学研究科 寄生虫学
 
 
 - 
1968年
長崎大学 医学部 医学
 

委員歴

 
1991年
 - 
1995年
 WHO熱帯病研究特別計画 研究強化委員会
 
1995年
 - 
2000年
 文部省大学設置学校法人審議会 専門委員会
 
1988年
 - 
1995年
 日米医学協力計画 寄生虫病部 パネルメンバー
 
2001年
 - 
2006年
 Trends in Parasitology Advisory Editorial Board
 
2005年
 - 
2007年
 文部科学省 魅力ある大学院教育イニシアティブ
 

受賞

 
1999年
小泉賞(日本寄生虫学会)
 
2002年
第28回大山健康財団賞
 
1998年
第4回宮崎一郎奨励賞
 
2011年
第59回桂田賞
 

Misc

 
Matsuyama, H., Takahashi, H., Watanabe, K., Fujimaki, Y., Aoki, Y.
Journal of Parasitology   90 8-14   2003年
Gunawardena, N.K., Fujimaki, Y., Aoki, Y.
Parasitology Research   90 337-342   2003年
Aoki, Y., Sato, K., Muhoho, N.D., Noda, S., Kimura S.
Parasitology International   52(4) 403-408   2003年
Fujimaki, Y., Kamati, T., Yanagi, T., Ceres, A., Maki J., Aoki, Y.
Journal of Helminthology   79 3-28   2005年
Fujimaki, Y., Sithithaworn, P., Mitsui, Y, Aoki, Y
Journal of Helminthology   78 293-295   2004年

書籍等出版物

 
Asian Parasitology Vol. 3 Filariasis in Asia and Western Pacific Island, "Basic studies on filaria and filariasis"
AAA committee, The Federation of Asian Parasitologists   2005年   
住血吸虫症と宮入慶之助―ミヤイリガイ発見から90年 "ケニアにおける住血吸虫症と防圧"
九州大学出版会   2005年   
医学大辞典 バンクロフト糸状虫、バンクロフト糸状虫症、マンソン住血吸虫、マンソン住血吸虫症
医学書院   2004年   
新臨床内科学 第8版、 吸虫症、条虫症
医学書院   2003年   
岩波講座 開発と文化5 地球の環境と開発
岩波書店   1998年   

講演・口頭発表等

 
Research center for clinical epidemiology of emerging and re-emerging infectious diseases
Asian Research Forum on Emerging and Re-emerging infection -- 2006   2006年   
住血吸虫卵の孵化: 卵殻の破壊はミラシジウムの運動によるか、卵殻の孵化によるか?
第74回日本寄生虫学会大会   2005年   
ビルハルツ住血吸虫感染にともなう排尿困難
第46回日本熱帯医学会大会   2005年   
我が国の感染症対策の新戦略:海外での感染症(寄生虫病)対策を経験して
第80回日本細菌学会総会   2007年   

Works

 
Proceedings of the 10th Japan-Korea parasitologists' Seminar, Approach to the Important Research Subjects Wrapped in Mystery
2004年
レーザー細胞破壊技術を用いた寄生蠕虫感染型幼虫の特殊細胞・器官の機能と役割の検証
2006年 - 2008年
熱帯病・新興感染症の地球規模制御戦略拠点
2003年 - 2008年
長崎大学新興・再興感染症臨床疫学研究拠点
2005年 - 2006年
ケニアにおける住血吸虫症の疫学と対策研究
1981年

競争的資金等の研究課題

 
熱帯寄生虫病の疫学と対策
科学研究費補助金
研究期間: 1981年   
寄生虫の運動生理学
科学研究費補助金
研究期間: 1988年