長谷 義隆

J-GLOBALへ         更新日: 07/10/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
長谷 義隆
 
ハセ ヨシタカ
所属
旧所属 熊本大学 理学部 理学科
職名
教授
学位
理学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1966年
熊本大学 理学部 地学科
 

委員歴

 
2002年
 - 
2003年
日本地質学会  西日本支部長
 
2004年
   
 
日本花粉学会  日本花粉学会第45回大会実行委員長
 

Misc

 
南部九州後期新生代の地史と古環境
熊本大学教養部紀要自然科学編   23    1988年
大分県玖珠盆地北部の上部新生界-その1層序-(共著)
熊本大学教養部紀要自然科学編   25    1990年
中部九州の湖成層を含む上部新生界の対比-熊本・大分地域-(共著)
熊本大学教養部紀要自然科学編   27    1992年

書籍等出版物

 
日本の地質9 九州地方(共著)
共立出版株式会社   1992年   
地団研専報33 九州の後期新生代火山活動をめぐる諸問題(共著)
地学団体研究会   1987年   
南部九州上部新生界の層序
地学団体研究会、九州の後期新生代火山活動をめぐる諸問題   1987年   
地質学論集第41号 中部九州後期新生代の地溝(共著)
日本地質学会   1993年   
内陸堆積層の分布高度から求めた中部九州地溝内沈降域の変位(共著)
日本地質学会、中部九州後期新生代の地溝   1993年   

Works

 
泉村の自然(地形と地質)
1993年
玉名市史(地質)
1993年
土地分類基本調査「耶馬溪」図幅(表層地質図及び説明書)(共著)
1993年
土地分類基本調査「村所・加久藤」図幅(表層地質図及び説明書)(共著)
1998年 - 1999年
土地分類基本調査「水俣・出水」図幅(表層地質図及び説明書)(共著)
1987年

競争的資金等の研究課題

 
ロシア・バイカル湖地域の新生代環境変化
九州の後期新生代植物群
南部九州肥薩火山区の火山地質学的研究