松瀬 憲司

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/17 15:49
 
アバター
研究者氏名
松瀬 憲司
 
マツセ ケンジ
所属
熊本大学
部署
大学院人文社会科学研究部(文学系)(教育)
職名
教授
学位
文学修士(九州大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
九州大学 文学研究科 英語学・英文学専攻 修士課程
 
 
 - 
1984年
九州大学 文学部 英語英文学科
 

論文

 
不規則の中の規則性ー現代標準英語における強変化動詞と弱変化動詞ー
松瀬 憲司
熊本大学教育学部紀要   (68) 33-41   2019年
英語の過去完了相について
松瀬 憲司
熊本大学教育学部紀要   (67) 65-73   2018年
"Not or don't, that is the question.": I hope not vs. *I don't hope so
松瀬 憲司
熊本大学教育学部紀要   (66) 83-90   2017年
英語史における/k/と/g/の口蓋化について
松瀬 憲司
熊本大学教育学部紀要   (65) 65-72   2016年
"May the Force Be with You!"―英語のmay祈願文について―
松瀬 憲司
熊本大学教育学部紀要   (64) 77-84   2015年

Misc

 
熊大の一般教育CALL授業について
松瀬 憲司
熊本大学教育実践研究   (21) 95-101   2004年
音像把握とコーラル・シャドウィング―熊大の一般教育「英語A-2」の授業内容について―
松瀬 憲司
熊本大学教育実践研究   (20) 1-8   2003年
英語聞き取り試験導入と熊本大学合格者の英語能力(2)
松瀬 憲司 , 高木 信之 他
熊本大学教育学部紀要 人文科学編   (48) 39-47   1999年
高校のオーラルコミュニケーション科目と熊大の一般教育英語Aとの関わりについて
松瀬 憲司
熊本大学大学教育研究センター紀要『大学教育』   (1) 46-56   1998年
英語聞き取り試験導入と熊本大学入学者の英語能力(1)
松瀬 憲司 , 荘口 博雄 他
熊本大学教育実践研究   (15) 57-61   1998年

書籍等出版物

 
学校英文法における「法」について--英語史的観点から--
西岡宣明・福田稔・松瀬憲司・長谷信夫・緒方隆文・橋本美喜男編『ことばを編む』
開拓社    2018年   
デーンロー地域での言語使用について
大津隆広・西岡宣明・松瀬憲司編 『ことばの標 平井昭徳君追悼論文集』
九州大学出版会   2005年   ISBN:4-87378-886-2
新カリキュラム英語の実践と評価
熊本大学教養部教員有志編 『熊本大学の一般教育実践』   1995年   
チョーサーの散文における二不定詞並置について
大江三郎先生追悼論文集編集委員会編 『英語学の視点』 九州大学出版会   1989年   

講演・口頭発表等

 
英語史の授業において古ノルド語が意味するもの
日本中世英語英文学会第29回全国大会 シンポジウムⅠ「善きヴァイキングとの出会い:英語史・中世イングランド史における北欧人の役割」   2013年11月30日   
チョーサーの散文の使役構文における不定詞標識について
日本中世英語英文学会第6回全国大会 研究発表Ⅰ   1990年12月1日