宮岡 徹

J-GLOBALへ         更新日: 08/04/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
宮岡 徹
 
ミヤオカ テツ
所属
静岡理工科大学
部署
総合情報学部 人間情報デザイン学科
職名
教授
学位
文学修士(大阪大学), 博士(医学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
 - 
1988年
浜松医科大学医学部 教務職員・助手
 
1988年
 - 
1991年
大阪大学教養部 助手
 
1991年
 - 
2003年
静岡理工科大学理工学部助教授
 
2003年
 - 
現在
静岡理工科大学理工学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
大阪大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1974年
大阪大学 文学部 哲学科
 

委員歴

 
2005年
 - 
2008年
日本基礎心理学会編集委員
 

受賞

 
1995年
認知科学会分科会賞
 

Misc

 
仮想接触感を生成する触覚ディスプレイ
大岡昌博,宮岡徹,三矢保永
トライボロジスト   53(2) 100-105   2008年
Tactile-information-processing mechanisms of fine-surface-texture discrimination.
T. Miyaoka and T. Nakamura :
Proceedings of the 23rd Annual Meeting of the International Society for Psychophysics   23 391-396   2007年
M. Ohka, H. Koga, Y. Mouri, T. Sugiura, T. Miyaoka, and Y. Mitsuya
Robotica   25(4) 451-460   2007年
触覚系微細テクスチャー弁別の感覚情報処理機構
宮岡徹,中村敏男
静岡理工科大学紀要   15 25-32   2007年
Measurements of detection thresholds presenting normal and tangential vibrations on human hairy skin.
T. Miyaoka
Proceedings of the 22nd Annual Meeting of the International Society for Psychophysics   22 229-232   2006年

書籍等出版物

 
マルチラテラル心理学(共著)
有斐閣   2006年   
心理学総合事典(共著)
朝倉書店   2006年   
高齢者運転適正ハンドブック(共著)
社団法人自動車技術協会中部支部編,社団法人自動車技術協会   2005年   
心理物理学――方法・理論・応用――(下巻),(G. A. Gescheider: Psychophysics, the fundamentals (Third Edition) の訳)(監訳)
北大路書房   2003年   
新版音響用語辞典(共著)
コロナ社   2003年   

Works

 
触覚系微細テクスチャー知覚におけるフィルタ特性の研究
2002年 - 2003年
金属箔の厚さ弁別を可能にする触感覚情報処理機構の解明
2000年 - 2001年
触覚・痛覚情報の時空間的統合 : 順応, 加重, 抑制の相互作用
1999年 - 2000年
触覚における微細表面粗さ弁別閾の精密測定及び神経計算モデルの作成
1995年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
触覚の心理物理学,触感覚・触知覚情報処理