森川 浩一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/27 13:31
 
アバター
研究者氏名
森川 浩一郎
 
モリカワ コウイチロウ
URL
http://university-kmorik.way-nifty.com/shoukai/
所属
近畿大学
部署
経済学部 経済学科
職名
教授
学位
経済学修士(神戸大学), 商学博士(愛知学院大学)

研究分野

 

経歴

 
1989年
 - 
1992年
財団法人電力中央研究所 研究員
 
1992年
 - 
1998年
愛知学院大学商学部 専任講師
 
1998年
 - 
2001年
愛知学院大学商学部 助教授
 
2001年
 - 
2005年
三重大学人文学部 助教授
 
2005年
 - 
現在
近畿大学経済学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
神戸大学 経済学研究科 経済統計学
 
 
 - 
1985年
名古屋市立大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2011年8月
 - 
現在
日本港湾経済学会中部部会理事
 
2012年5月
 - 
現在
日本経済政経済学会(関西部会)理事
 
2009年6月
 - 
2011年6月
生活経済学会理事
 

受賞

 
2002年
郵政事業表彰
 

論文

 
「具体的な競争相手を想定した名古屋港の輸出に関する分析」
森川 浩一郎
『港湾研究』 日本港湾経済学会中部部会編   (36) 55-68   2015年11月
「サーベイデータに基づく企業経営資源による海外直接投資の実証分析」
大塚 章弘・森川 浩一郎
『国際経済』   64 103-123   2013年12月   [査読有り]
「日本企業の海外直接投資の変化~中心はASEANへ:チャイナ・プラスワンの進展~」
大塚 章弘・森川 浩一郎
『エネルギア地域経済レポート』 中国電力株式会社 エネルギア総合研究所   (No.463) 2-9   2013年2月
Central Bank's Independence and Stock Prices(共著)
栗原 裕・森川 浩一郎・高屋 定美
Modern Economy   Vol.3(No.6) 793-797   2012年9月   [査読有り]
「日本の製造業における企業経営資源による海外直接投資の分析-サーベイデータによる実証分析-」(共著)
大塚 章弘・森川 浩一郎
(財)電力中央研究所社会経済研究所ディスカッションペーパー   (12005)    2012年6月

書籍等出版物

 
「日本企業の海外直接投資行動と国際収支」(『多部門経済モデルの実証研究』 第8章 共著)
創文社   1992年   
『入門国際経済論』(共著)
成文堂   1994年   
『日本企業の海外直接投資・海外生産・貿易活動に関する実証分析-マクロ計量モデルによるアプローチ』
三恵社   2000年   

Works

 
労働環境の変化が電力需要に与える影響について(共同研究)
1992年
日本の海外直接投資に関する実証分析
1992年 - 2001年
日本企業の海外直接投資と地域経済に与える影響に関する分析
1999年 - 2000年
電子マネーに関する研究
2000年 - 2001年
名古屋港の貿易と港湾機能整備に関する研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
日本の海外直接投資に関する実証分析
国際共同研究
研究期間: 1995年 - 2000年
対外資産を含む日本の資産市場の実証分析
連携開発研究
研究期間: 1987年 - 2000年
日本企業の海外事業活動と地域経済に与える影響に関する分析
連携開発研究
研究期間: 2000年   
名古屋港の貿易と港湾機能整備に関する研究
沿岸環境・利用の研究開発
研究期間: 2003年 - 2012年
日本の港湾を通じた貿易活動と港湾設備整備に関する研究
研究期間: 2000年 - 2012年