神田 和幸

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/30 17:49
 
アバター
研究者氏名
神田 和幸
 
カンダ カズユキ
所属
京都工芸繊維大学
部署
拡張コミュニティエイド研究センター
職名
特任教授
学位
文学修士(青山学院大学), 博士(学術)(京都工芸繊維大学)

プロフィール

特定非営利活動法人手話技能検定協会理事長
特定非営利活動法人にいまーる監事

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
 - 
現在
京都工芸繊維大学 拡張コミュニティエイド研究センター 特任教授
 
2003年
 - 
2013年
中京大学国際教養学部 教授
 
1988年
 - 
2002年
 中京大学教養部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
青山学院大学 文学研究科 英米文学
 

委員歴

 
2002年
   
 
日本手話学会  監査
 
2000年
   
 
電子通信情報学会  手話情報学研究会代表
 

Misc

 
日本手話の表記法に関する提案-手の形を中心にいて-
日本音響学会音声研究会資料   S83-88    1984年
日本手話の構動素の表記法-手の動きを中心にして-
日本音響学会音声研究資料   S84-103    1985年
手話のダイグロシア
日本福祉大学研究紀要   62    1984年
日本手話の音韻表記法
手話学研究   12,31-39    1991年
日本手話の形態論的構造
日本手話学会第19回大会予稿集   26-29    1993年

書籍等出版物

 
手話の言語的特性に関する研究
神田 和幸
福村出版   2010年3月   
基礎から学ぶ手話学
神田 和幸 (担当:共著)
福村出版   2009年7月   
指文字の研究
光生館   1986年   
手話通訳の基礎
第一法規   1991年   
聴覚障害者のためのトータルコミュニケーション
日本放送出版協会   1985年   
ことばと人間
三省堂   1986年   
手話学講義
福村出版   1994年   
基礎からの手話学
1996年   

Works

 
「アメリカン・ハンズ」聴覚障害者向け(アメリカ手話教本とビデオテープ)制作
1989年
日本手話電子辞書(CD-ROM)
1994年

競争的資金等の研究課題

 
手話の電子化辞書と教育・翻訳への応用
研究期間: 1990年 - 2010年
日本手話の形態論
研究期間: 1990年 - 2010年
手話教育