外山 勝彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:02
 
アバター
研究者氏名
外山 勝彦
 
トヤマ カツヒコ
eメール
toyamais.nagoya-u.ac.jp
URL
http://www.kl.i.is.nagoya-u.ac.jp/person/toyama/
所属
名古屋大学
部署
情報基盤センター 学術情報開発研究部門/情報基盤
職名
教授
学位
工学博士
科研費研究者番号
70217561

経歴

 
1989年4月
 - 
1990年3月
名古屋大学工学部情報工学科助手
 
1990年4月
 - 
1993年9月
中京大学情報科学部情報科学科講師
 
1993年10月
 - 
1997年7月
中京大学情報科学部情報科学科助教授
 
1997年8月
 - 
2003年3月
名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻助教授
 
1997年8月
 - 
2007年3月
名古屋大学 大学院情報科学研究科 情報システム学専攻 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
名古屋大学 工学研究科 情報工学
 

受賞

 
2009年6月
言語処理学会 言語処理学会第15回年次大会最優秀発表賞
 
2014年12月
大学ICT推進協議会 大学ICT推進協議会2013年次大会優秀論文賞
 
2017年10月
総務省 平成29年度情報化促進貢献個人等表彰 総務大臣賞
 

Misc

 
知識ベース更新の論理的モデル
外山勝彦, 稲垣康善
人工知能学会誌   2(4) 511-518   1987年12月   [査読有り]
自己認識論理のエージェント系への拡張とその階層的知識の表現への応用
外山勝彦, 稲垣康善
人工知能学会誌   6(2) 208-217   1991年3月   [査読有り]
2エージェント系自己認識論理の決定手続き
外山勝彦, 稲垣康善
人工知能学会誌   6(2) 218-227   1991年3月   [査読有り]
多エージェント系自己認識論理に基づく状態継続と因果関係の表現
外山勝彦, 稲垣康善,福村晃夫
人工知能学会誌   12(3) 466-474   1997年5月   [査読有り]
不適格表現を活用する漸進的な英日話し言葉翻訳手法
松原茂樹, 浅井悟, 外山勝彦, 稲垣康善
電気学会論文誌   118-C(1) 71-78   1998年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Representation of Persistence and Causality in Multi-Autoepistemic Logic
Katsuhiko Toyama, Yasuyoshi Inagaki, Teruo Fukumura (担当:共著)
Artificial Intelligence: Sowing the Seeds for the Future   1994年11月   
人工知能大辞典(プログラミングアシスタント)
大須賀節雄(監訳) (担当:共著)
丸善   1991年8月   
プログラムの設計(7章:グラフと木のアルゴリズムを調べよう)
坂部俊樹,北英彦,山本晋一郎,酒井正彦,外山勝彦 (担当:共著)
オーム社   2000年8月   
人工知能学事典(様相論理)
人工知能学会 (担当:共著)
共立出版   2005年12月   

講演・口頭発表等

 
Application of Information Technology to Bilingual Law Database Systems
Katsuhiko Toyama
Consultation Meeting on Promoting Comparative Legal Studies with a Bilingual Taiwan Law Database   2010年6月3日   台湾国立中正大学
Brief Introduction to Bilingual KWIC for Taiwan Laws
Katsuhiko Toyama
TaiwanLII Opening Ceremony and Round Table Forum   2011年6月7日   台湾国立中正大学
台灣法律 Bilingual KWIC 簡要介紹
外山勝彦
台灣法律資訊中心開幕茶會與圓卓會議   2011年6月7日   Taiwan Legal Information Institute, National Chung Cheng University, Taiwan
Design and Development of Japanese Law Translation Memory Database System
Yasuhiro Sekine, Katsuhiko Toyama,
法律資訊與東亞法學國際學術研討會-理論.實踐.典範   2012年6月15日   Taiwan Legal Information Institute, National Chung Cheng University, Taiwan
Making Law Information Smart, Friendly and Inspiring
Amy Huey-Ling Shee, Yoshiharu Matsuura, Katsuhiko Toyama, Tokuyasu Kakuta, Yasuhiro Sekine
2012 Law via the Internet Conf.   2012年10月7日   

Works

 
法令用語日英標準対訳辞書
その他   2005年2月 - 2006年4月
法令用語日英標準対訳辞書(平成19年3月改訂版)
その他   2006年4月 - 2007年4月
法令用語日英標準対訳辞書(平成20年3月改訂版)
その他   2007年4月 - 2008年4月
日本法令外国語訳データベースシステム
その他   2008年10月 - 2009年9月
法務省による日本法令外国語訳事業の一環として企画された日本法令外国語訳データベースシステムについて,政府調達(総合評価方式)において高い技術点を得て落札し,設計・開発を行った.同システムはウェブ上で公開されている(http://www.japaneselawtranslation.go.jp/).
法令用語日英標準対訳辞書(平成21年3月改訂版)
その他   2008年4月 - 2009年4月

競争的資金等の研究課題

 
法令文作成・英訳支援環境の構築:ターミノロジーと翻訳メモリの利用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 外山勝彦
漢字文化圏におけるわかりやすい法情報共有環境の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2016年3月    代表者: 松浦好治
高度法情報発信のための多言語情報の最適組み合わせに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月    代表者: 末永敏和
法廷弁論教育支援シミュレータとその弁論データベースの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 角田篤泰
構文情報付き日英法令文対訳コーパスに基づく法令文作成・英訳支援環境の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 外山勝彦

特許

 
登録第5268751号 : Bilingual KWIC