渋谷 寿

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/02 11:39
 
アバター
研究者氏名
渋谷 寿
 
シブヤ ヒサシ
所属
名古屋女子大学
部署
文学部 児童教育学科
職名
教授
学位
芸術学修士(愛知県立芸術大学)

プロフィール

木材を使用した「玩具デザイン創作研究」および「ヒノキ材を使用した子どもの玩具づくりワークショップ実践研究」をしています。基本コンセプトは自然の秩序性を大切にした遊び・玩具に関係した創作研究を目指しています。特に、最近では、自然の秩序性の中でも『カオス』理論に沿った、予測不可能な面白い動きをする生き物の玩具をデザインし作品として発表するとともに、それを基に教材化し、子どもの玩具づくりワークショップで実践しています。今後は、数学、物理分野の研究者とも連携しながら、予想できないような面白い動きをする玩具を目指して研究を進める予定です。

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1979年
名古屋女子大学家政学部児童学科 研究員
 
1979年
 - 
1988年
名古屋女子大学家政学部児童学科 助手
 
1988年
 - 
1992年
名古屋女子大学文学部児童教育学科 講師
 
1992年
 - 
2000年
名古屋女子大学文学部児童教育学科 助教授
 
2000年
   
 
- 名古屋女子大学文学部児童教育学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
愛知県立芸術大学 美術研究科 デザイン
 
 
 - 
1976年
金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工業デザイン
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
アジア文化造形学会  副会長
 
2009年12月
 - 
2010年11月
独立行政法人日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員(平成22年度科学研究費補助金第1段審査委員)
 
2009年9月
 - 
現在
第22回丹波の森ウッドクラフト展、一般の部審査員
 
2007年4月
 - 
2007年12月
独立行政法人日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員(平成19年度科学研究費補助金第1段審査委員)
 
2006年4月
 - 
2006年12月
独立行政法人 日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員(平成18年度科学研究費補助金第1段審査委員)
 

受賞

 
2014年10月
独立行政法人日本学術振興会 平成26年度科学研究費補助金審査員表彰
 
2012年4月
こども環境学会 こども環境学会2012年大会(仙台)ポスターセッションA学術研究・調査活動等の発表部門「優秀ポスター発表賞」受賞(共)  科学的・数学的視点を引き出すワークショップ実践ー「カオス」と「振り子」の原理をくみ合わせた玩具づくりー
受賞者: 渋谷 寿、宇野民幸
 
2011年9月
独立行政法人日本学術振興会 平成23年度科学研究費補助金審査委員表彰
 
2011年
アジア創造美術展2011 現代表現賞
 
2006年
第3回CCDOデザインアオード2005 審査員特別賞
 
1997年
Contemporary Toy of the Year'97 準グランプリ
 
1997年
ハンズ大賞展グランプリ
 
1995年
ウッドクラフト優秀賞
 

論文

 
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅺ) —物理的要因を組み込んだワークショップ展開 2—(共著)
渋谷 寿・吉川直志
-SH006985   2015年3月
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅹ) —物理的要因を組み込んだワークショップ展開1 —(共著)
渋谷 寿・吉川直志
「名古屋女子大学紀要 人文・社会編」   (第60号) -SH006985   2014年3月
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅸ) —数学的・物理的要因を組み込んだワークショップ展開 2 —(共著)
渋谷 寿・宇野民幸
「名古屋女子大学紀要 人文・社会編」   (第59号) 99-112   2013年3月
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅷ)—数学的・物理的要因を組み込んだワークショップ展開—(共著)
渋谷 寿・宇野民幸
「名古屋女子大学紀要 人文・社会編」 第58号   (第58号) 197-210   2012年3月
龍の玩具ーカオス玩具の意匠と教育的展開ー
アジア民族造形学会誌   (第11号)    2011年3月   [査読有り]
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅶ) —数学的・物理的要因を組み込んだワークショップを中心に— (共著)
「名古屋女子大学紀要 人文・社会編」   (第57号)    2011年3月
自然の秩序性を組み込んだ玩具の可能性ー新たなデザインコンセプトによる玩具の提案ー
アジア民族造形学会誌   (第10号) 87-96   2010年
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅵ)-「玩具づくりワークショップ方法論の提案-
名古屋女子大学紀要 人文・社会編   (第56号) 87-100   2010年
人形と動物玩具ーカオスの原理を用いた玩具デザイン・創作ー
アジア民族造形学会誌   (第9号) 55-65   2009年
ものづくりワークショップの実践的研究(Ⅴ)ー「あそびの学校」の活動と玩具づくりワークショップ方法論ー
名古屋女子大学紀要 人文社会編   (第55号) 73-87   2009年

Misc

 
カオス玩具デザインの展開〜確率・確実の玩具から単振り子・水平多重振り子の玩具まで〜
渋谷 寿
アジア民族造形学会中部支部研究報告   (Vol.3) 13-14   2012年12月
「数学的要因を取り込んだ玩具づくりワークショップ・プログラムの展開(2010年度)」
アジア民族造形学会中部支部研究報告   Vol.2    2011年1月
子どもの遊び状況の変化に適応する玩具づくりワークショップおよび玩具デザインの展開
平成17年度〜平成19年度科学研究費補助金基盤研究(C)課題番号17530676報告書      2009年
子どもの遊び状況の変化に適応する玩具づくりワークショップおよび玩具デザインの展開
アジア民族造形学会中部支部研究報告   (Vol.1) 11-12   2008年
腕を振り回す、不思議な森の生き物をつくろう
ものづくり教育会議年報2007-2008   21-22   2008年
幼児の主体的・創造的な遊びを引き出す集団遊び用遊具の開発(空気膜構造体・巨大な魚、木の家、木の玩具)
幼児の創造力育成推進事業実践事例集   71-90   2007年
変化する子どもの遊びと玩具
児童文化   (第38号) 59-66   2006年
現代の子どもの遊びと玩具ー日本とドイツー
文化小論「児童文化」   第37号、71〜73    2005年
キャンプクラフトにおける子どもの創造能力育成のためのプログラムおよび遊び媒体の開発
平成11年度~平成13年度科学研究費補助金、基盤研究(C)(2)研究成果報告書      2002年
庄内川上流地域のものづくり文化-土文化と木文化を中心に-(共著)
名古屋女子大学生活科学研究所報告書-庄内川流域の生活と環境-   (135) 146-166   2000年

書籍等出版物

 
図画工作・基礎造形ー美術教育の内容ー(共著)
建帛社   2016年4月   ISBN:ISBN978-4-7679-5043-3
すべての感覚を駆使してわかる乳幼児の造形表現(共著)
保育出版社   2011年3月   
幼児キャンプ森の体験(共著)山梨幼児野外教育研究会監修
春風社   2001年   
幼児キャンプ 雪の教室(共著)
春風社   2004年   
素材>学年>時間>動詞で検索する造形教材(共著)
愛知教育大学出版会   2008年   ISBN:978-4-903389-25-7

講演・口頭発表等

 
ブレイクダンス
渋谷 寿
アジア文化造形学会平成27年度総会大会 in 富士市、作品展示及び口頭発表   2015年9月6日   
「物理的解析を組み込んだ玩具づくりワークショップ・プログラムの開発2−ゴムチューブの反発力を生かしたカタパルトとシャトルづくり実践から−」
渋谷 寿・吉川直志
こども環境学会2014年大会参加・発表 (京都工芸繊維大学)   2014年4月26日   
物理的要因を組み込んだワークショップ展開ー円錐コマを往復させる玩具づくりの教育的展開についてー
渋谷 寿・吉川直志
こども環境学会 北陸・東海・関西合同セミナー   2013年9月21日   
子どものおもちゃについて考える−簡単なヒノキのおもちゃをつくる−
渋谷 寿
名古屋女子大学付属幼稚園幼稚園見学・一緒に遊びましょう   2013年6月4日   
物理的解析を組み込んだ玩具づくりワークショップ・プログラム開発
渋谷 寿・吉川直志
こども環境学会2012年大会ポスターセッション(共)   2013年4月18日   
数学的要因を組み込んだワークショップ展開ーカオス玩具づくりの教育的展開についてー
渋谷 寿、宇野民幸
こども環境学会 関西・東海・北陸合同セミナー   2012年9月15日   
科学的・数学的視点を引き出すワークショップ実践ー「カオス」と「振り子」の原理をくみ合わせた玩具づくりー
渋谷 寿・宇野民幸
こども環境学会2012年大会(仙台)、ポスターセッション(共)   2012年4月21日   
玩具の造形ーカオス玩具についてー
アジア民族造形学会中部支部会員展・総会・講演会   2011年7月   
科学的・数学的視点を取り入れた玩具づくりワークショップ実践ー「カオス」の原理を取り入れた玩具づくりー(共同)
子ども環境学会ポスターセッション   2010年   
カオスの原理を楽しむ玩具づくりワークショップ展開(共同)
日本総合学習学会2010公開講演会   2010年   
科学的・数学的視点を取り入れた玩具づくりワークショップ実践ー大学の地域貢献事業における、造形・数学ゼミナールによる取り組みー(共同)
子ども環境学会ポスターセッション   2009年   
「ヒノキを使った木の玩具をつくろう!UFO・宇宙人を飛ばそう」のコンセプト他総括の報告と問題点提起
愛知子ども文化団体協議会ワークショップ研究会   2009年   
遊び、玩具、造形活動 [招待有り]
東海市保育事業協会講演会   2008年5月   
空気膜構造体の遊具「巨大なケーキ」ー幼稚園における「お菓子の国」で遊ぶ実践ー
子ども環境学会ポスターセッション   2008年   
幼児の主体的・創造的な遊びを引き出す集団遊び用遊具の開発
子ども環境学会ポスターセッション   2007年   
物語玩具の応用展開と展示説明
愛知県読書推進大会   2007年   
豊かな遊び、06秋の「ワークショップ」フェスティバル、愛知子ども文化団体協議会
2006年   
「遊び文化の伝承と再創造」
愛知子ども文化団体協議会秋のシンポジウム第3分科会   2004年   
「木のおもちゃづくりが元気のモト、ヒノキの香・走る虫」
NHKテレビゆうがたチャンス(出演、生放送)   2002年   
「木とたわむれる(自然から学び、つくり、遊ぶ)」
中部デザイン団体協議会(CCDO)主催デザインリレートーク   2001年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
「東粟倉おもちゃ村」作品収蔵11作品(カオスパネル、カオス数式(宇野民幸検討))
渋谷 寿   芸術活動   2012年3月 - 現在
コウモリの飛翔(振り子玩具)、平成25年度 第16回アジア民族造形学会中部大会 作品展示発表
渋谷 寿   芸術活動   2013年9月
蛇、トカゲ(大)、ハチ、てんとう虫、「東粟倉おもちゃ村」創作玩具フェスティバル
渋谷 寿   芸術活動   2013年8月
カオスからのデザイン展開(龍、ハエ、アブ、トカゲ、カエル)、アジア民族造形学会中部支部会員展
渋谷 寿   芸術活動   2013年7月
ハエの存在(可動振り子カオス玩具)、てんとう虫の存在(可動振り子カオス玩具)、カエルの存在、トカゲの存在1、トカゲの存在2、アートイ展2013 「存在」
渋谷 寿   芸術活動   2013年6月
作ってみよう!香りのよいヒノキを使って木工作品「写真立て」、名古屋女子大学総合科学研究所「開かれた地域貢献事業」平成24年度認知症・うつ予防教室
渋谷 寿   芸術活動   2013年2月
トカゲ、カエル、動物コロコロ(ライオン、羊、キツネ)他、友だち見つけて楽しく遊んじゃオ〜!『クラフとデザイナーより“小さな君に贈る”』ノリタケの森ギャラリー
渋谷 寿   芸術活動   2013年2月
動物コロリン、平成25年度親子ではてな?第9回ピタゴラはてな?「ワークショップ」
渋谷 寿   その他   2013年1月
蛇と蛙、第44回美術展欅
渋谷 寿   芸術活動   2012年12月
クリスマスのオーナメントをつくろう、第4回児童館は遊びの発信地 クリスマスを皆でたのしもう!
渋谷 寿   その他   2012年12月
カオス・蜥蜴 他(カオス・ドラゴン2種、兎の家族、家族)、国際デザインセンター設立20周年記念事業「なごや・キッズデ・ザイン展」
渋谷 寿   芸術活動   2012年11月
第1〜6回CCDOデザインアオードの受賞者対象(第3回審査員特別賞)受賞当時の作品と最近の作品バナー
渋谷 寿   芸術活動   2012年11月
音の出る怪しい生き物をつくろう(カルマン渦による音の出る玩具づくり)、山梨幼児野外教育研究会第31回 幼児OBキャンプクラフト
渋谷 寿   その他   2012年8月
水中翼船・いるか船をつくろう、山梨幼児野外教育研究会第31回 幼児OBキャンプクラフト
渋谷 寿   その他   2012年8月
兎の家族(三重振り子カオス玩具)、アートイ展2012
渋谷 寿   芸術活動   2012年6月
龍(カオス玩具)アジア民族造形学会羽黒山大会作品展示
渋谷 寿   芸術活動   2012年3月
香りの良いヒノキを使って、不思議な動きをする玩具をつくろう(名古屋女子大学総合科学研究所「開かれた地域貢献事業」平成23年度認知症・うつ予防教室)
その他   2012年2月
LEDを遊ぶ(クリエーターズLEDデザイン展)
芸術活動   2012年2月
音の出る尾舞鳥をつくろう(平成23年度名古屋女子大学親子ではてな?第8回ピタゴラはてな?「ワークショップ」)共同(科学技術振興機構JST採択)
その他   2012年1月
尾舞鳥(スワロー)、尾舞鳥(コンドル)(昔からいっしょの道具たち)展
芸術活動   2012年1月
カオスの原理で腕を振り回すクリスマスの玩具をつくろう(第2回児童館は遊びの発信地クリスマスを皆で楽しもう!)
芸術活動   2011年12月
尾舞鳥(鶴)、雄舞鳥(コンドル)(第43回欅美術展)
芸術活動   2011年11月
眼開き龍(カオス玩具)(2011金沢美大OB東京・銀座ー金沢ーN.Y.大展覧会 わart展 東京)
芸術活動   2011年9月
Dragon and Ball (Chaos・Toy)(2011金沢美大OB東京・銀座ー金沢ーN.Y.大展覧会 わart展 N.Y.)
芸術活動   2011年9月
眠り龍(カオス玩具)(2011金沢美大OB東京・銀座ー金沢ーN.Y.大展覧会 わart展 金沢)
芸術活動   2011年9月
音の出る回り鳥をつくろう(第30回山梨幼児野外教育研究会主催幼児OBキャンプ)
その他   2011年8月
カオス(二重振り子)生き物をつくろう(山梨幼児野外教育研究会主催第32回幼児キャンプクラフト)
その他   2011年8月
龍(カオス玩具)(平成23年度「アジア民族造形学会総会・大会」(平成23年度第14回アジア民族造形学会山形・羽黒山大会))
芸術活動   2011年8月
双龍(カオス玩具)(2011金沢美大OB東京・銀座ー金沢ーN.Y.大展覧会 わart展 金沢 欅・都会の仲間たち展)
芸術活動   2011年8月
カオスの原理で動く龍を作ろう(共同)(第3回アートピア子どもワークショップフェスティバル)
その他   2011年7月
多重カオス玩具(暴れ龍1、暴れ龍2)(アートイ展2011「隙間」)
渋谷 寿   芸術活動   2011年6月
多重振り子(カオス)玩具1、玩具2、玩具3(アジア民族造形学会中部支部会員展)
芸術活動   2011年6月
CDA60th記念展パネル展示(レッド・ドラゴン)韓国語版2011(済州デザイン協会創立15周年記念展覧会)
芸術活動   2011年5月
天使の飛翔(創作)名古屋女子大学紀要 人文・社会編 第57号 
芸術活動   2011年3月
カオス龍(陰陽)(キッズデザイン2011)
芸術活動   2011年2月
「作ってみよう!香りのよいヒノキを使って〜木工作品〜」(音の出る小箱づくり))
その他   2011年1月
グリーン・ドラゴン(緑龍)(アジア創造美術展2011)
芸術活動   2011年1月
レッド・ドラゴン(中部デザイン協会創立60周年記念展覧会 過去・現在・未来)
芸術活動   2011年1月
「くるくるはてな」「ドラゴン」と「ボール」(平成22年度名古屋女子大学親子ではてな?「ワークショップ」)共同(科学技術振興機構JST採択)
その他   2011年1月
ヒノキを使って「遊べるクリスマスの飾り」をつくろう(第2回児童館は遊びの発信地クリスマスを皆で楽しもう!)指導
その他   2010年12月
ベビー・ドラゴン(第42回欅美術展)
芸術活動   2010年11月
山梨大学幼児野外教育研究会主催野外教育において、幼児キャンプクラフトとして「箱眼鏡(はこめがね)と小さな魚をつくろう」教材作成
教材   2010年
山梨大学幼児野外教育研究会主催野外教育において、小学生キャンプクラフトとして「色々遊べるBIG FISH(大きな魚)をつくろう」製作指導
その他   2010年
第2回アートピア子どもワークショップフェスティバル、「腕を振り回す、「不思議な生き物」をつくって動く原理を知ろうワークショップ(共同)
その他   2010年
天使の飛翔、ハンマー・マンの苦悩、ARTOY展「浮遊」2010、(東京銀座画廊美術館)
芸術活動   2010年
箱玩具・螺旋(名古屋女子大学紀要 人文・社会編」 第56号 創作)
芸術活動   2010年
キッズデザイン2010chapterⅡ「ワークショップ」、檜(ヒノキ)を使ったおもちゃづくり (カオス玩具)
その他   2010年
確率・確実の玩具ーFuzzy Clashー(キッズデザイン2010chapterⅡ“プロダクトデザイン編”)
芸術活動   2010年
平成21年度名古屋女子大学児童教育学科教育特色化推進計画「親・子で、はてな?」第6回「ピタゴラはてな?カオスの原理で動く、ヒノキの動物「カオス・トイ」制作(科学技術振興機構JST採択)
その他   2010年
瑞穂保健所・名古屋女子大学総合科学研究所主催平成21年度認知症・うつ予防教室「チャレンジ!香りのよいヒノキを使ってーーー」において小物入れとつぼ押し制作指導
その他   2010年

競争的資金等の研究課題

 
物理的解析を組み入れた玩具づくりワークショップ・プログラム及び玩具デザイン開発開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 渋谷 寿
数学的・物理的要因を組み込んだ玩具づくりワークショップおよび玩具デザインの展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 渋谷寿
数学的・物理的要因を組み込んだ玩具づくりワークショップのテーマを開発し、教育的可能性、有効性を明らかにするとともに、それらの要因を組み込んだ玩具デザイン創作を合わせて行い、成果を互いにフィードバックさせる。
幼児の主体的・創造的な遊びを引き出す集団遊び用遊具の開発
愛知県(県民生活部学事振興課): 幼児の創造力育成推進事業
研究期間: 2006年       代表者: 渋谷 寿
子どもの遊び状況の変化に適応する玩具づくりワークショップおよび玩具デザインの展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 渋谷 寿
キャンプクラフトにおける子供の創造力育成の為のプログラムおよび遊び媒体の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 1999年 - 2001年    代表者: 渋谷 寿