渡辺 直登

J-GLOBALへ         更新日: 16/02/26 02:42
 
アバター
研究者氏名
渡辺 直登
 
ワタナベ ナオタカ
eメール
watanabekbs.keio.ac.jp
URL
http://www.kbs.keio.ac.jp/watanabelab/index.html
所属
慶應義塾大学
部署
大学院経営管理研究科経営管理専攻
職名
教授
学位
教育学博士(イリノイ大学), 教育学修士(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年4月
 - 
1977年8月
東京芝浦電気株式会社(現、東芝)社員
 
1983年1月
 - 
1985年6月
イリノイ大学大学院教育助手(Teaching Assistant of Statistics)
 
1987年4月
 - 
1995年3月
南山大学 助教授
 
1988年
 - 
1988年
イリノイ大学教育心理学研究科客員研究員
 
1990年4月
 - 
1992年3月
東京都老人総合研究所精神医学部門客員研究員
 

委員歴

 
 
   
 
人材育成学会  理事
 
 
   
 
日本コミュニティ心理学会  理事
 
 
   
 
経営行動科学学会  顧問
 
 
   
 
産業・組織心理学会  理事
 

受賞

 
1995年
日本労務学会研究奨励賞 組織コミットメントに関する日米比較再考
 
1990年
日本労務学会研究奨励賞 米国進出自動車メーカーにおける異文化間職務訓練
 
1981年
国際ロータリー財団 Rotary International Distinguished Fellow Award
受賞者: 渡辺 直登
 

論文

 
臨床研修医のメンタリング・プログラム導入の効果に関する研究
渡辺 直登
平成17年度~平成19年度科学研究費補助金研究成果報告書(課題番号17590561)      2008年
渡辺 直登
International Journal of Methods in Psychiatric Research      2008年
Structure of interests in Japan: Application to the Personal Globe Inventory occupational scales
渡辺 直登
Measurement and Education in Counseling and Development   (38) 222-235   2006年
渡辺 直登
Journal of Organizational Behavior   (26) 965-984   2005年
変貌する職場組織と職場環境等の改善に関する研究
渡辺 直登
厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職場環境等の改善によるメンタルヘルス対策に関する研究(平成15年度)   187-202   2004年3月

書籍等出版物

 
経営組織心理学
渡辺 直登 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   2008年   
プログラム評価研究の方法
渡辺 直登 (担当:共著)
新曜社   2008年7月   
コミュニティ心理学ハンドブック
渡辺 直登 (担当:分担執筆)
東京大学出版会   2007年   
よくわかるコミュニティ心理学
渡辺 直登 (担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房   2006年   
メンタルヘルス・マネジメント検定試験 公式テキスト
渡辺 直登 (担当:分担執筆)
中央経済社   2006年   

講演・口頭発表等

 
組織的公正とストレス反応
渡辺 直登林 洋一郎
経営行動科学学会第7回年次大会   2004年11月21日   経営行動科学学会
組織コンテクストを考慮したストレス反応尺度の開発
渡辺 直登西田豊昭
経営行動科学学会第7回年次大会   2004年11月21日   
言語的に等価な人的資源アセスメント・ツールの開発―日本語版16PF(第5版)の開発を例として―
渡辺 直登
経営行動科学学会第6回年次大会   2003年11月15日   経営行動科学学会

Works

 
日本語版16PFパーソナリティ質問紙(第5版)
渡辺 直登   その他   2005年
MSIワークストレス総合インデックス
渡辺 直登   その他   2005年
PGIplusキャリア発達支援検査
渡辺 直登   その他   2002年
キャリア・ナビ
渡辺 直登   その他   1998年

競争的資金等の研究課題

 
職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究
研究期間: 2008年 - 2008年
職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究
厚生労働省: 
研究期間: 2007年 - 2007年
職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究
厚生労働省: 
研究期間: 2006年 - 2006年
臨床研修医のメンタリング・プログラム導入の効果に関する研究
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2005年 - 2007年
職場環境の改善等によるメンタルヘルス対策に関する研究
厚生労働省: 
研究期間: 2005年 - 2005年