立花 規矩子

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
立花 規矩子
 
タチバナ キクコ
所属
旧所属 名古屋外国語大学 外国語学部 フランス語学科
職名
教授
学位
文学第(]G0003[)課程博士, 文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
パリ第(]G0003[)大学大学院  文学
 
 
 - 
1962年
大阪大学 文学部 文学
 

委員歴

 
1991年
 - 
2001年
日本記号学会  学会誌編集委員,学会誌編集委員 及び 評議員
 

Misc

 
アルベール・カミュのエッセー集『夏』のテーマ分析
24    2002年
Ecriture du Nouveau Roman dans Le ravissement de Lol V.Stein de Marguerite DuRAS
名古屋外国語大学外国語学部紀要第28号   28(1-18)    2004年

書籍等出版物

 
文学における記号現象-カミュの「異邦人」の記号学的読解
日本記号学会編『記号学研究3』(北斗出版)   1983年   
カミュのエクリチュールとシーニュー「背教徒」、「転落」のテキスト分析
日本記号学会編『記号学研究4』(北斗出版)   1984年   
夢と文学-アンリ・ミショーのナラトロジー
日本記号学会編『記号学研究6』(東海大学出版会)   1986年   
シニフィアンをめぐるテキスト分析-┣DAことば(/)┫DAと無意識の関係
日本記号学会編『記号学研究9』(東海大学出版会)   1989年   
テキスト日本の空無化された表徴
国際記号学会編『人間の表徴』(ムートン・ド・グルユイテール)   1992年   

競争的資金等の研究課題

 
-
19世紀の文学と絵画に描かれた女性像の美学
アルベール・カミュの作品のタイトルの成立課程