須藤 祐孝

J-GLOBALへ         更新日: 10/07/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
須藤 祐孝
 
ストウ ユウコウ
所属
愛知大学
部署
法学部 法学科
職名
名誉教授
学位
法学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1965年
東北大学 法学研究科 政治学
 

委員歴

 
1982年
 - 
1988年
イタリア学会  幹事・評議員
 
1973年
   
 
日本政治学会  年報編集委員
 

受賞

 
1973年
松永記念財団学術奨励賞
 
1973年
庄憲会学術奨励賞
 
1999年
ピーコ・デッラ・ミランドラ賞(イタリア文化会館)
 

Misc

 
ガエターノ・モスカ政治思想研究
日本政治学会年報      1974年
イタリア・ファシズム抬頭期の政治思想-『政治科学要綱』再版第二部以降のモスカー
ヴァイマール共和国の政治思想(創文社)   
「政治階級」概念の変質-モスカ『政治科学要綱』再版第二部の基礎理論-
イタリア学会誌(イタリア学会)   

書籍等出版物

 
読む年表・年譜. 「ルネサンス・フィレンツェ, イタリア, ヨーロッパ-サヴォナローラ, マキァヴェッリの時代, 生涯」(共編著)
無限社・岡崎   2002年   
R.リドルフィ著:「マキァヴェッリの生涯」(訳・註解書)
岩波書店   2009年   
N.マキァヴェッリ著:「忘恩、運命、野心、好機」(編訳・解説書)
無限社・岡崎   1997年   
G.サヴォナローラ著:「ルネサンス・フィレンツェ統治論-説教と論文-」(編訳・解説書)
無限社・岡崎   1998年   
G.サヴォナローラ著:「<出家>をめぐる詩と手紙-ルネサンス・イタリアにおける<政治的>修道士の胎動」(編訳・註解書)
無限社・岡崎   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
ルネサンス・イタリアの政治思想
マキァヴェッリの政治思想
サヴォナローラの政治思想とルネサンス・フィレンツェ