松永佳世子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/11 09:05
 
アバター
研究者氏名
松永佳世子
 
マツナガ カヨコ
所属
藤田保健衛生大学 医学部 医学科
部署
アレルギー疾患対策医療学
職名
教授
学位
医学博士(藤田保健衛生大学)
その他の所属
一般社団法人 SSCI-Net

プロフィール

2000年5月から藤田保健衛生大学医学部皮膚科学講座教授としてあらゆる皮膚疾患に対応できる診療,教育,研究をおこなってきましたが,その中で,皮膚アレルギー,接触皮膚炎,皮膚安全性研究,食物アレルギーなどを専門領域にしてまいりました.2016年藤田保健衛生大学医学部アレルギー疾患対策医療学講座教授として大学に残り,さらにアレルギー疾患の患者さんの治療とQOL向上のために役立つ研究を総合的にすすめております.

研究分野

 
 
  • 内科系臨床医学 / 皮膚科学 / 皮膚アレルギー
  • 内科系臨床医学 / 皮膚科学 / 皮膚安全性研究,接触皮膚炎,食物アレルギー,ラテックスアレルギー,アトピー性皮膚炎,スキンケア,美容皮膚科

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学医学部 アレルギー疾患対策医療学講座 教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学 副学長
 
2012年
 - 
2013年
藤田保健衛生大学医師会 理事
 
2013年
 - 
2015年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部 兼任教授
 
2009年2月
 - 
2012年3月
藤田保健衛生大学病院 副院長
 
2009年2月
 - 
2012年1月
藤田保健衛生大学病院 臨床研修センター長
 
2000年5月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学医学部 皮膚科講座 教授
 
1991年4月
   
 
藤田保健衛生大学 医学部皮膚科 講師
 
1981年4月
   
 
名古屋大学 医学部附属病院分院 医員
 
1980年4月
   
 
名古屋大学 医学部附属病院皮膚科 医員
 
1978年5月
   
 
名古屋保健衛生大学 医学部皮膚科 助手
 
1977年4月
   
 
名古屋大学 医学部皮膚科 附属病院・分院研修医
 
1976年4月
   
 
三菱名古屋病院 研修医
 

学歴

 
 
 - 
1976年3月
名古屋大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 学術教育委員会  副委員長
 
2013年5月
 - 
現在
消費者安全調査委員会 食品・化学・医学等事故調査部会  部会長
 
2013年1月
 - 
現在
厚生労働省  薬事・食品衛生審議会 臨時委員
 
2016年7月
 - 
現在
日本職業・環境アレルギー学会  理事
 
2009年2月
 - 
2012年1月
副院長
 
2009年2月
 - 
2012年1月
臨床研修センター長
 
2014年7月
 - 
2017年
日本美容皮膚科学会  用語集検討委員会
 
2012年10月
 - 
2016年9月
消費者安全調査委員会
 
2013年7月
 - 
2015年5月
日本皮膚科学会  ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会
 
2011年6月
 - 
2015年5月
日本アレルギー学会  化粧品中のタンパク加水分解物の安全性に関する特別委員会
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会  会誌編集委員会
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 学術教育委員会  委員長
 
2011年9月
 - 
2016年8月
日本美容皮膚科学会  用語集検討委員会
 
2013年
 - 
2014年3月
教務委員会
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会  学術教育委員会
 
2014年
   
 
臨床系教授会
 
2014年
   
 
高度先進医療専門委員会
 
2011年6月
 - 
2012年5月
日本アレルギー学会  広報委員会
 
2012年
   
 
日本職業・環境アレルギー学会  職業性アレルギー疾患ガイドライン専門部会 作成委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
教務委員会
 
2009年
 - 
2011年5月
卒後医学教育委員会
 
2009年
 - 
2011年5月
女性医師の会
 
2010年2月
   
 
がん情報提供委員会
 
2009年
 - 
2010年
疫学・臨床研究倫理審査委員会
 
2008年
 - 
2010年
広報委員会
 
2008年
 - 
2010年
医学部一般入試面接
 
2008年
 - 
2010年
医学部センター試験利用入試面接
 
2007年
 - 
2010年
機能評価維持中央委員会
 
2010年
   
 
高度先進医療専門委員会
 
2010年
   
 
臨床系教授会
 
2013年
 - 
2016年3月
医学研究科委員会
 
2010年
   
 
教務委員会
 
2012年5月
 - 
2013年4月
藤田保健衛生大学 入学試験委員会
 
2011年4月
 - 
2012年3月
臨床研究倫理審査委員会
 
2010年
   
 
共同利用研究施設運営委員会臨床系小委員会
 
2010年
   
 
臨床研修実務委員会
 
2010年
   
 
臨床研修管理委員会
 
2010年
   
 
藤田保健衛生大学 病院運営協議会
 
2010年
   
 
職場環境改善委員会
 
2010年
   
 
診療参加型臨床実習運営委員会
 
2010年
   
 
教育委員会
 
2010年
   
 
機能評価維持委員会
 
2010年
   
 
患者満足度調査委員会
 
2010年
   
 
院長・副院長連絡会 
 
2010年
   
 
疫学・臨床研究倫理審査委員会
 
2010年
   
 
臨床教育活性化委員会
 
2010年
   
 
医療を考えるセミナー
 
2010年
   
 
M3-4カリキュラム運営委員会
 
2010年
   
 
CMI,II検討運営委員会
 
2010年
   
 
医学部後期研修委員会
 
2010年
   
 
M3-4臨床系教育運営委員会
 
2010年
   
 
臨床教育統合活性化委員会
 
2010年
   
 
医学部MOU国際交流委員会
 
2010年
   
 
CM-?,?検討運営委員会
 
2010年
   
 
愛知県医師会
 
2010年
   
 
大学病院教育委員会
 
2010年
   
 
大学病院教育実務委員会
 
2010年
   
 
褥瘡対策実務委員会
 
2010年
   
 
協力病院会運営委員会
 
2010年
   
 
ECE
 
2010年
   
 
東海若手医師キャリア支援プログラム実務委員会
 
2008年
 - 
2009年
医学部入試委員会
 
2008年4月
 - 
2016年3月
褥瘡対策実務委員会
 
2008年
 - 
2009年
茶道同好会
 
2008年
 - 
2009年
感染防止対策委員
 
2008年
 - 
2009年
医療問題対策委員
 
2009年
   
 
平成21年度医学部6学年CM-?,?
 
2009年
   
 
職場環境改善委員会
 
2009年
   
 
CM-E(国内)委員会
 
2008年
   
 
日本皮膚科学会学術委員会
 
2008年
   
 
教務・学生指導合同委員会
 
2008年
   
 
学年担任
 
2008年
   
 
共用試験医学系OSCE評価者講習会(医療面接)
 
2008年
   
 
薬事委員会
 
2008年
   
 
業績評価委員会医学研究評価部会
 
2008年
   
 
ad-hoc委員会
 
2008年
   
 
各種委員会委員長報告会
 
2008年
   
 
動物委員会
 
2007年
   
 
コアカリキュラム検討運営委員会診療参加型臨床実習運営委員会
 
2007年
   
 
M3-4カリキュラム運営委員会
 
2007年
   
 
M6授業検討運営委員会CM-E国内実習運営委員会
 
2007年
   
 
現カリキュラム運営委員会臨床医学系
 
2007年
   
 
大学院医学研究科委員会
 
2007年
   
 
臨床医学総論実習および診療参加型臨床実習
 
2007年
   
 
高度先進医療専門委員会
 
2007年
   
 
医療を考えるセミナー
 
2007年
   
 
グローバルCOE準備委員会
 
 
   
 
日本皮膚科学会  医療安全対策委員会
 
2010年
   
 
広報委員会
 
 
   
 
日本アレルギー学会  第65回日本アレルギー学会学術大会拡大プログラム委員
 
2009年
   
 
医学教育ワークショップ
 
 
   
 
臨床系教授会(2014)
 
 
   
 
高度先進医療専門委員会(2014)
 
 
   
 
褥瘡対策実務委員会(2014)
 
 
   
 
薬事委員会(2014)
 

受賞

 
2015年
Best Doctors
 
2014年
第32回日本美容皮膚科学会 感謝状 教育講演2「Don't be superficial」の座長
 
2014年
Best Doctors
 
2011年
Best Doctors
 
2010年
Best Doctors
 

論文

 
Akamatsu H, Hasegawa S, Yamada T, Mizutani H, Nakata S, Yagami A, Matsunaga K
The Journal of dermatology   43(3) 311-313   2016年3月   [査読有り]
Okamura K, Ohe R, Abe Y, Ueki M, Hozumi Y, Tamiya G, Matsunaga K, Yamakawa M, Suzuki T
Journal of dermatological science   80(2) 156-158   2015年11月   [査読有り]
Yagami A, Suzuki K, Sano A, Iwata Y, Arima M, Moriyama T, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(10) 1026-1027   2015年10月   [査読有り]
Nishigori C, Aoyama Y, Ito A, Suzuki K, Suzuki T, Tanemura A, Ito M, Katayama I, Oiso N, Kagohashi Y, Sugiura S, Fukai K, Funasaka Y, Yamashita T, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(2) 113-128   2015年2月   [査読有り]
Horita K, Tomita C, Yasoshima M, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(9) 851-860   2015年9月   [査読有り]
Takahashi M, Takeuchi M, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(9) 911-913   2015年9月   [査読有り]
Yagami A, Suzuki K, Nakamura M, Sano A, Iwata Y, Kobayashi T, Suzuki M, Hara K, Teshima R, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(9) 917-918   2015年9月   [査読有り]
Miyakawa B, Iwata Y, Mizoguchi Y, Arima M, Yagami A, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(8) 838-839   2015年8月   [査読有り]
Yagami A, Suzuki K, Sano A, Takahashi M, Kobayashi T, Morita Y, Ando A, Iwata Y, Matsunaga K
The Journal of dermatology   42(7) 739-740   2015年7月   [査読有り]
Yagami A, Suzuki K, Nakamura M, Sano A, Kobayashi T, Iwata Y, Arima M, Hara K, Matsunaga K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   64(3) 287-288   2015年7月   [査読有り]
Ueta M, Sawai H, Sotozono C, Hitomi Y, Kaniwa N, Kim MK, Seo KY, Yoon KC, Joo CK, Kannabiran C, Wakamatsu TH, Sangwan V, Rathi V, Basu S, Ozeki T, Mushiroda T, Sugiyama E, Maekawa K, Nakamura R, Aihara M, Matsunaga K, Sekine A, Gomes JÁ, Hamuro J, Saito Y, Kubo M, Kinoshita S, Tokunaga K
The Journal of allergy and clinical immunology   135(6) 1538-45.e17   2015年6月   [査読有り]
Akaza N, Akamatsu H, Numata S, Matsusue M, Mashima Y, Miyawaki M, Yamada S, Yagami A, Nakata S, Matsunaga K
The Journal of dermatology   41(12) 1069-1076   2014年12月   [査読有り]
Yamakita T, Shimizu Y, Arima M, Ashihara M, Matsunaga K
Case reports in dermatology   6(3) 248-252   2014年9月   [査読有り]
Sasaki R, Negishi K, Akita H, Suzuki K, Matsunaga K
Case reports in dermatology   6(1) 1-4   2014年1月   [査読有り]
Arima M, Iwata Y, Morita Y, Kobayashi T, Sasaki R, Suzuki K, Matsunaga K
Case reports in dermatology   6(1) 74-79   2014年1月   [査読有り]
Kono M, Sugiura K, Suganuma M, Hayashi M, Takama H, Suzuki T, Matsunaga K, Tomita Y, Akiyama M
Human molecular genetics   22(17) 3524-3533   2013年9月   [査読有り]
[Guidelines for contact dermatitis -one point advice-].
Yagami A, Matsunaga K
Arerugi = [Allergy]   62(7) 806-812   2013年7月   [査読有り]
Akaza N, Akamatsu H, Takeoka S, Mizutani H, Nakata S, Matsunaga K
Medical mycology   50(8) 802-810   2012年11月   [査読有り]
Suzuki K, Yagami A, Matsunaga K
Contact dermatitis   66(1) 51-52   2012年1月   [査読有り]
Sasaki R, Suzuki K, Hayashi T, Inasaka H, Matsunaga K
Case reports in dermatology   3(2) 151-154   2011年5月   [査読有り]
Kaniwa N, Saito Y, Aihara M, Matsunaga K, Tohkin M, Kurose K, Sawada J, Furuya H, Takahashi Y, Muramatsu M, Kinoshita S, Abe M, Ikeda H, Kashiwagi M, Song Y, Ueta M, Sotozono C, Ikezawa Z, Hasegawa R, JSAR research group
Pharmacogenomics   9(11) 1617-1622   2008年11月   [査読有り]
Yoshikawa T, Fujita A, Yagami A, Suzuki K, Matsunaga K, Ihira M, Asano Y
Journal of clinical virology : the official publication of the Pan American Society for Clinical Virology   37 Suppl 1 S92-6   2006年12月   [査読有り]
Kameyama R, Yagami A, Yamakita T, Nakagawa M, Nagase K, Ichikawa H, Matsunaga K
Arerugi = [Allergy]   55(11) 1429-1432   2006年11月   [査読有り]
Yagami A, Suzuki K, Kano H, Matsunaga K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   55(3) 321-327   2006年9月   [査読有り]
Shimomura Y, Sakamoto F, Kariya N, Matsunaga K, Ito M
The Journal of investigative dermatology   126(6) 1281-1285   2006年6月   [査読有り]
Obayashi K, Akamatsu H, Okano Y, Matsunaga K, Masaki H
Journal of dermatological science   41(2) 121-126   2006年2月   [査読有り]
Yagami A, Yoshikawa T, Asano Y, Koie S, Shiohara T, Matsunaga K
Dermatology (Basel, Switzerland)   213(4) 341-344   2006年   [査読有り]
Kato Y, Yagami A, Matsunaga K
Arerugi = [Allergy]   54(12) 1427-1429   2005年12月   [査読有り]
Katsuyama M, Kobayashi Y, Ichikawa H, Mizuno A, Miyachi Y, Matsunaga K, Kawashima M
Journal of dermatological science   38(3) 207-213   2005年6月   [査読有り]
[Latex allergy, contact urticaria, anaphylaxis, latex-fruit syndrome, powder-free gloves].
Yagami A, Matsunaga K, Yagami T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   63 Suppl 5 173-178   2005年5月   [査読有り]
Psychosomatic analysis of atopic dermatitis using a psychological test.
Arima M, Shimizu Y, Sowa J, Narita T, Nishi I, Iwata N, Ozaki N, Hashimoto S, Matsunaga K
The Journal of dermatology   32(3) 160-168   2005年3月   [査読有り]
Tsuji-Abe Y, Akiyama M, Nakamura H, Takizawa Y, Sawamura D, Matsunaga K, Suzumori K, Shimizu H
Journal of the American Academy of Dermatology   51(6) 1008-1011   2004年12月   [査読有り]
Sunlight is an important causative factor of recurrent herpes simplex.
Ichihashi M, Nagai H, Matsunaga K
Cutis   74(5 Suppl) 14-18   2004年11月   [査読有り]
Yagami T, Haishima Y, Tsuchiya T, Tomitaka-Yagami A, Kano H, Matsunaga K
International archives of allergy and immunology   135(1) 3-11   2004年9月   [査読有り]
Nagashima C, Tomitaka-Yagami A, Tsuruta K, Yatsushiro H, Akamatsu H, Matsunaga K, Kawamura T, Kobayashi H
Contact dermatitis   51(2) 90-91   2004年8月   [査読有り]
Kano H, Yagami A, Suzuki K, Akita H, Akamatsu H, Matsunaga K, Ono Y
Arerugi = [Allergy]   53(7) 659-668   2004年7月   [査読有り]
Suzuki K, Yoshikawa T, Tomitaka A, Matsunaga K, Asano Y
The Journal of infectious diseases   189(6) 1009-1012   2004年3月   [査読有り]
Fujie S, Yagami A, Suzuki K, Akamatsu H, Matsunaga K
Arerugi = [Allergy]   53(1) 38-42   2004年1月   [査読有り]
Yagami A, Akamatsu H, Suzuki K, Mizoguchi Y, Kuroda M, Hara K, Matsunaga K
Dermatology (Basel, Switzerland)   208(4) 351-353   2004年   [査読有り]
Denda M, Tomitaka A, Akamatsu H, Matsunaga K
The Journal of investigative dermatology   121(6) 1557-1558   2003年12月   [査読有り]
Akita H, Akamatsu H, Matsunaga K
Contact dermatitis   49(5) 232-235   2003年11月   [査読有り]
Nagashima C, Tomitaka-Yagami A, Matsunaga K
Contact dermatitis   49(5) 267-268   2003年11月   [査読有り]
Akita H, Sowa J, Makiura M, Akamatsu H, Matsunaga K
Contact dermatitis   48(6) 348-349   2003年6月   [査読有り]
Fusarium solani infection complicated by tuberculous omarthritis.
Arima M, Umemura Y, Matsunaga K, Nakamura Y, Watanabe S
Skinmed   2(3) 190-192   2003年5月   [査読有り]
Sowa J, Suzuki K, Tsuruta K, Akamatsu H, Matsunaga K
Contact dermatitis   48(4) 228-229   2003年4月   [査読有り]
Inoue T, Katoh N, Kishimoto S, Matsunaga K
Journal of dermatological science   30(3) 180-184   2002年12月   [査読有り]
Suzuki K, Yoshikawa T, Tomitaka A, Suzuki K, Matsunaga K, Asano Y
Journal of medical virology   66(4) 567-570   2002年4月   [査読有り]
[A case of drug eruption due to solon].
Suzuki K, Harada T, Akamatsu H, Matsunaga K
Arerugi = [Allergy]   51(4) 375-378   2002年4月   [査読有り]
Tomitaka A, Suzuki K, Akamatsu H, Matsunaga K
Contact dermatitis   46(2) 113   2002年2月   [査読有り]
Yoshikawa T, Ihira M, Asano Y, Tomitaka A, Suzuki K, Matsunaga K, Kato Y, Hiramitsu S, Nagai T, Tanaka N, Kimura H, Nishiyama Y
Journal of medical virology   66(1) 82-85   2002年1月   [査読有り]
Yamamoto A, Morita A, Tsuji T, Suzuki K, Matsunaga K
Contact dermatitis   46(1) 52   2002年1月   [査読有り]

Misc

 
当科における結膜欠損を伴う下眼瞼BCCの再建方法
岩田 洋平, 有馬 豪, 稲坂 優, 田中 義人, 臼田 俊和, 小寺 雅也, 宮川 紅, 小野田 裕子, 良元 のぞみ, 渡邊 総一郎, 沼田 茂樹, 秋田 浩孝, 矢上 晶子, 松永 佳世子
Skin Surgery   25(1) 47-47   2016年2月
電撃傷の4例
沼田 茂樹, 岩田 洋平, 有馬 豪, 高橋 正幸, 秋田 浩孝, 矢上 晶子, 奥本 隆行, 平川 昭彦, 松永 佳世子
Skin Surgery   25(1) 66-66   2016年2月
【腸内細菌叢からみた臨床の最前線-ベールを脱いだ体内パートナーの機能】 腸内細菌と老化
松永 佳世子
診断と治療   104(2) 147-152   2016年2月
1 大豆食品中のイソフラボンであるダイゼインは腸内細菌によってエストロゲンと類似したエクオールに代謝される。2 エクオール産生腸内細菌を有するのは、日本では人口の50%であり、エクオール含有大豆発酵食品の摂取は抗老化、肌のシワを防ぐ、安全性の高い食品として推奨できる。3 エクオール含有大豆発酵食品は、閉経後女性の目尻のシワに対して有効であり、有効量はエクオールとして1日10mg以上であることが二重盲検化プラセボ対照群間並行比較試験で実証されている。(著者抄録)
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 今こそパッチテストを!
足立 厚子, 伊藤 明子, 関東 裕美, 鈴木 加余子, 中田 土起丈, 矢上 晶子, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 230-239   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part1.)パッチテストパネル(S)-1(case 01) 硫酸ニッケル
永井 晶代, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 240-241   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part1.)パッチテストパネル(S)-1(case 03) フラジオマイシン硫酸塩
齋藤 健太, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 244-245   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part1.)パッチテストパネル(S)-1(case 06) 香料ミックス
小林 束, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 250-251   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part2.)パッチテストパネル(S)-2(case 12) p-tert-ブチルフェノール-ホルムアルデヒド樹脂
安部 千佳, 鈴木 加余子, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 262-263   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part2.)パッチテストパネル(S)-2(case 13) エポキシ樹脂
小野田 裕子, 永井 晶代, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 264-265   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part2.)パッチテストパネル(S)-2(case 15) 黒色ゴムミックス
岩田 洋平, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 268-269   2016年2月
【アレルゲン解説書-ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2015)】 (Part2.)パッチテストパネル(S)-2(case 19) ホルムアルデヒド
沼田 茂樹, 岩田 洋平, 松永 佳世子
Visual Dermatology   15(3) 276-277   2016年2月
タンポン使用中に生じたtoxic shock syndrome(TSS)の1例
小野 友華, 山北 高志, 岩田 洋平, 沼田 茂樹, 松永 佳世子, 都築 誠一郎
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 195-195   2016年2月
全身性柑皮症の1例
原田 登由, 稲垣 貴史, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 195-195   2016年2月
治療中に上腸間膜動脈血栓症、サイトメガロ腸炎を併発した皮膚筋炎の1例
渡邊 総一郎, 岩田 洋平, 秋田 浩孝, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 古田 晋平, 吉田 俊治, 室 慶直
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 196-196   2016年2月
カルボシステイン錠による多発型固定薬疹の1例
美浦 麻衣子, 齋藤 健太, 安藤 亜希, 村手 和歌子, 鈴木 加余子, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 196-196   2016年2月
ペンキによる職業性接触皮膚炎症候群の1例
小野田 裕子, 佐野 晶代, 良元 のぞみ, 高橋 正幸, 山北 高志, 岩田 洋平, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 中谷 明美, 鈴木 加余子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 196-196   2016年2月
魚類による経皮感作により発症した職業性魚アレルギー
矢上 晶子, 佐野 晶代, 山北 高志, 渡邊 総一郎, 萩原 宏美, 岩田 洋平, 松永 佳世子, 中村 政志, 下條 尚志, 鈴木 加余子, 大谷 晶子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 196-196   2016年2月
カロナールによる中毒性表皮壊死症の1例
村手 和歌子, 鈴木 加余子, 安藤 亜希, 齋藤 健太, 斉藤 隆之, 三浦 政直, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 197-197   2016年2月
りんごによるFDEIAの1例
伊藤 紫, 矢上 晶子, 良元 のぞみ, 渡邊 総一郎, 山北 高志, 岩田 洋平, 松永 佳世子, 佐野 晶代, 佐藤 奈由, 中村 政志, 隅田 志衣
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 197-197   2016年2月
トリコスコピーが有用であったトリコチロマニアの1例
山北 高志, 沼田 茂樹, 佐野 晶代, 松永 佳世子, 芦原 睦, 小路 雅人
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 198-198   2016年2月
下眼瞼基底細胞癌の1例
有馬 豪, 良元 のぞみ, 岩田 洋平, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   126(2) 200-200   2016年2月
上肢電撃傷の2症例
岩田洋平、平川昭彦、冨野敦稔、武山直志、有馬豪、高橋正幸、沼田茂樹、矢上晶子、松永佳世子
皮膚病診   38(2) 157-160   2016年   [査読有り]
伊藤 明子, 青山 裕美, 鈴木 加余子, 鈴木 民夫, 種村 篤, 錦織 千佳子, 伊藤 雅章, 片山 一朗, 伊藤 祥輔, 大磯 直毅, 深井 和吉, 船坂 陽子, 山下 利春, 松永 佳世子, 日本皮膚科学会ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会
日本皮膚科学会雑誌   125(13) 2401-2414   2015年12月
メラニン生成抑制物質である4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール(商品名:ロドデノール)誘発性脱色素斑症例に対し、一次、二次調査に続いて三次全国疫学調査を行い981票について集計した。脱色素斑の経過は82%が軽快以上、16%は不変または悪化と回答。紫外線治療の効果について51%が有効と回答。同時に施行した紫外線治療アンケート調査で、顔と頸部については週1回の定期照射が有効であることが示唆された。患者アンケートでも紫外線治療を受けた患者の63%が、その治療効果について有効と回答した。...
【見てわかる小児の皮膚疾患】 新生児期・乳児期の皮膚疾患 接触皮膚炎
矢上 晶子, 松永 佳世子
小児科診療   78(11) 1463-1466   2015年11月
「おむつかぶれ」や「よだれかぶれ」などは刺激性の接触皮膚炎である。しかし、カンジダなどの真菌感染症やアレルギー性接触皮膚炎に罹患している場合はスキンケアや治療によっても皮疹は改善しない。そのため、顕微鏡による直接鏡検法やパッチテストによる検査が必要となる。(著者抄録)
パッチテスト試薬共同研究委員会2015活動中間報告
松永 佳世子, パッチテスト試薬共同研究委員会
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 347-347   2015年11月
接触皮膚炎 接触皮膚炎におけるパッチテストの意義
矢上 晶子, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 369-369   2015年11月
本音トーク! IV型アレルギー 接触皮膚炎
矢上 晶子, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 408-408   2015年11月
大豆アレルギーにおけるGly m 4特異的IgE抗体測定の臨床的検討
白田 阿美子, 猪又 直子, 松倉 節子, 三宅 健, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 落合 豊子, 吉岡 詠理子, 片岡 葉子, 足立 厚子, 堀川 達弥, 原田 晋, 相原 道子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 426-426   2015年11月
経皮経粘膜感作が疑われた小麦、大麦、ライ麦アレルギーの1例
佐野 晶代, 矢上 晶子, 小林 束, 渡邊 総一郎, 中村 政志, 森 真弓実, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 432-432   2015年11月
経皮感作が疑われたビールによる即時型アレルギー
矢上 晶子, 鈴木 加余子, 佐野 晶代, 小林 束, 山北 高志, 岩田 洋平, 中村 政志, 菅野 美穂, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 433-433   2015年11月
弾性ストッキング装着時の皮膚障害についての検討
鈴木 加余子, 安藤 亜季, 佐野 晶代, 矢上 晶子, 河上 強志, 伊佐間 和郎, 五十嵐 良明, 佐々木 和実, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 436-436   2015年11月
化粧品等皮膚安全性症例情報ネット(SSCI-Net)2013年度2014年度疫学調査報告
松永 佳世子, 矢上 晶子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 440-440   2015年11月
小麦摂取により即時型アレルギー症状を呈した患者の網羅的抗原解析
青木 祐治, 佐野 晶代, 矢上 晶子, 近藤 英里香, 佐藤 奈由, 下條 尚志, 中村 政志, 小島 淳, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 468-468   2015年11月
ミニゲル二次元電気泳動を用いた免疫ブロットはアレルギーの研究に有用である
中村 政志, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 下條 尚志, 青木 祐治, 佐藤 奈由, 近藤 英里香, 小島 淳, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 469-469   2015年11月
ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2008)シリーズ 2014年度陽性率
鈴木 加余子, 矢上 晶子, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 490-490   2015年11月
当科における2013〜2014年の即時型アレルギーが疑われた239例のまとめ
小林 束, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 山北 高志, 齋藤 健太, 渡邊 総一郎, 安藤 亜希, 沼田 茂樹, 森田 雄介, 岩田 貴子, 岩田 洋平, 有馬 豪, 秋田 浩孝, 中村 政志, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 493-493   2015年11月
マカダミアナッツによる即時型アレルギーの1例
井上 智子, 矢上 晶子, 伊佐見 真実子, 田村 泉, 佐野 晶代, 中村 政志, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 495-495   2015年11月
当院の金属アレルギー32例のまとめ
鶴田 京子, 森田 雄介, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(5) 498-498   2015年11月
【しっかり学んで実践に役立てる 皮膚科医が徹底解説!ラテックスアレルギーの基本】 基本を理解しよう!そもそもラテックスアレルギーってどうやって起こる?
矢上 晶子, 松永 佳世子
オペナーシング   30(11) 1184-1188   2015年11月
【しっかり学んで実践に役立てる 皮膚科医が徹底解説!ラテックスアレルギーの基本】 術前にきちんと知っておこう!ハイリスク患者とその対応策は?
矢上 晶子, 松永 佳世子
オペナーシング   30(11) 1189-1192   2015年11月
【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】 臓器特異的自己免疫疾患 その他 IgG4関連偽リンパ腫
岩田 洋平, 松永 佳世子
日本臨床   別冊(免疫症候群I) 572-577   2015年11月
重篤副作用の発症・重篤性と感染症併発との関連 横紋筋融解症及び重症薬疹との比較
佐井 君江, 中村 亮介, 今任 拓也, 岡本 好海[内田], 梶波 康二, 松永 佳世子, 相原 道子, 斎藤 嘉朗
臨床薬理   46(Suppl.) S166-S166   2015年11月
【女性ヘルスケア集中講義!-次世代の女性医学の可能性を求めて-】 エビデンスに基づく女性ヘルスケアと食・栄養 エクオールと女性の皮膚
松永 佳世子
産婦人科の実際   64(11) 1681-1690   2015年10月
【いまアレルギー外来がおもしろい-安全で効果の高い治療を使いこなす】 アレルギーcommon diseaseの診断・治療・生活指導 接触皮膚炎の診断と治療
佐野 晶代, 松永 佳世子
Medicina   52(11) 1955-1958   2015年10月
<ポイント>アレルギー性接触皮膚炎の原因物質と抗原の診断には,パッチテストが有用である.2012年度の本邦におけるジャパニーズスタンダードシリーズの陽性率では硫酸ニッケルが最も高かった.接触皮膚炎の治療では,原因となる接触物質を確定し除去することが重要である.治療に用いるステロイド外用薬により,接触皮膚炎を生じることもある.(著者抄録)
皮膚悪性腫瘍の診断と治療 外科的治療を重点的に
岩田 洋平, 臼田 俊和, 有馬 豪, 松永 佳世子
Skin Surgery   24(3) 129-140   2015年10月
皮膚悪性腫瘍には、悪性黒色腫、基底細胞癌、有棘細胞癌、乳房外Paget病、血管肉腫、隆起性皮膚線維肉腫などがあり、腫瘍の種類によって臨床像、好発部位、悪性度などが大きく異なる。手術に際しては、腫瘍の種類と進行度、部位、患者の年齢や合併症、根治性と整容面のバランス、手術以外の選択肢について十分考慮して計画することが肝要である。多くの症例は、単純縫縮や局所皮弁、植皮術などの基本的手技で対応可能であるので、できるだけシンプルな方法を選択するほうがよい。皮膚悪性腫瘍を診療する皮膚外科医には、診断か...
岩田 洋平, 宮川 紅, 小寺 雅也, 沼田 茂樹, 矢上 晶子, 松永 佳世子
日本臨床免疫学会会誌   38(4) 365-365   2015年9月
沼田 茂樹, 岩田 洋平, 有馬 豪, 矢上 晶子, 牛窓 かおり, 松永 佳世子
日本臨床免疫学会会誌   38(4) 372-372   2015年9月
UVAにより可視化される色素斑と毛穴周囲の黒化について
秋田 浩孝, 小川 直美, 鈴木 博, 佐々木 茜, 當山 亜利沙, 水谷 多恵子, 岡野 由利, 正木 仁, 松永 佳世子
日本香粧品学会誌   39(3) 200-200   2015年9月
左手に生じた熱傷瘢痕癌の1例
有馬 豪, 沼田 茂樹, 岩田 洋平, 松永 佳世子, 小林 尚美, 齋藤 健太, 竹内 誠
日本皮膚科学会雑誌   125(9) 1786-1786   2015年8月
非特異的多発性小腸潰瘍症を合併した肥厚性皮膚骨膜症の1例
岩田 洋平, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 大宮 直木, 山本 康洋
日本皮膚科学会雑誌   125(9) 1788-1788   2015年8月
歯科治療後に軽快した顔面紅斑の1例
村手 和歌子, 鈴木 加余子, 安藤 亜希, 齋藤 健太, 浅井 英明, 井上 智子, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   125(9) 1788-1788   2015年8月
尋常性ざ瘡病巣部の定量的菌叢解析
赤座 誠文, 赤松 浩彦, 沼田 茂樹, 山田 俊二, 矢上 晶子, 中田 悟, 松永 佳世子
Aesthetic Dermatology   25(2) 249-249   2015年7月
肉眼上色素を認めずGlomus tumorと初診時臨床診断した爪下黒色腫の1例
岩田 洋平, 宮川 紅, 有馬 豪, 渡邊 総一郎, 矢上 晶子, 黒田 誠, 松永 佳世子
日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集   31回 135-135   2015年7月
両側鼠径リンパ節転移をきたした下腹部アポクリン腺癌の1例
渡邊 総一郎, 岩田 洋平, 有馬 豪, 安藤 亜希, 宮川 紅, 岩田 貴子, 矢上 晶子, 深谷 嘉英, 黒田 誠, 松永 佳世子
日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集   31回 165-165   2015年7月
【バリア機能の破綻とアレルギー】 経皮感作による食物アレルギー
松永 佳世子, 矢上 晶子
臨床免疫・アレルギー科   64(1) 45-52   2015年7月
パゾパニブが著効を示した血管肉腫の1例
田中 紅, 岩田 洋平, 有馬 豪, 佐野 晶代, 矢上 晶子, 松永 佳世子
西日本皮膚科   77(3) 303-303   2015年6月
Docetaxelと放射線療法、インターロイキン2製剤により完全寛解を得た血管肉腫の1例
岩田 洋平, 小林 束, 田中 紅, 有馬 豪, 矢上 晶子, 鈴木 加余子, 松永 佳世子
西日本皮膚科   77(3) 303-303   2015年6月
必要最小限のデブリードマンで救命できた壊死性筋膜炎の1例
齋藤 健太, 岩田 洋平, 田中 紅, 有馬 豪, 沼田 茂樹, 矢上 晶子, 松永 佳世子
西日本皮膚科   77(3) 307-307   2015年6月
村手 和歌子, 佐々木 良輔, 鈴木 加余子, 松永 佳世子
皮膚の科学   14(3) 110-114   2015年6月
40歳代,男性。2013年5月に口唇,前頸部に生じた紅斑と水疱を主訴に当科を受診。保存的加療で上皮化。2013年10月に精密機器の掃除用に販売されているエアーダスターを吸入する目的で口腔内に向けて自己噴霧し,口唇,舌,顔面,右手に潰瘍と紅斑が生じ,疼痛が強く食事困難になったため,受傷3日後に当科再診。入院後の問診でエアーダスターによる皮膚粘膜障害(凍傷)と診断し,保存的治療でほぼ上皮化した。エアーダスターの主成分はフロンであり,その吸入は適応外の行為であるが,吸入により浮遊感が得られるため...
ラテックスアレルギーの感作経路
矢上 晶子, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 29-29   2015年6月
ラテックスアレルギーの現状と対策2015 ラテックスアレルギーの発生状況2015
近藤 康人, 矢上 晶子, 相原 道子, 池澤 善郎, 大矢 幸弘, 北林 耐, 斎藤 博久, 柴田 留美子, 内藤 徹, 萩原 敬彦, 原田 晋, 秀 道広, 松永 佳世子, 宮坂 勝之, 赤澤 晃, 日本ラテックスアレルギー研究会
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 39-39   2015年6月
大豆アレルギー患者におけるGly m4特異的IgE抗体測定の有用性の臨床的検討
白田 阿美子, 猪又 直子, 松倉 節子, 三宅 健, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 落合 豊子, 吉岡 詠理子, 片岡 葉子, 足立 厚子, 堀川 達弥, 原田 晋, 相原 道子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 45-45   2015年6月
プロテオミクス手法によるコチニール色素アレルギーの抗原解析
中村 政志, 矢上 晶子, 佐々木 和実, 西嶋 桂子, 安宅 花子, 竹尾 直子, 福冨 友馬, 三井 直弥, 原田 晋, 山口 正雄, 宇賀神 つかさ, 穐山 浩, 佐藤 奈由, 佐野 晶代, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 47-47   2015年6月
医療従事者に生じたゴム加硫促進剤によるアレルギー接触皮膚炎の1例
佐野 晶代, 矢上 晶子, 森田 雄介, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 55-55   2015年6月
重篤副作用発症における感染症併発の影響 横紋筋融解症及び重症薬疹の事例
佐井 君江, 中村 亮介, 今任 拓也, 岡本 好海[内田], 梶波 康二, 松永 佳世子, 相原 道子, 斎藤 嘉朗
The Journal of Toxicological Sciences   40(Suppl.) S282-S282   2015年6月
松永佳世子
日本香粧品学会誌   39(2) 103-108   2015年6月   [査読有り]
【美容皮膚科の「守・破・離」-今日から役立つ基礎・応用・オリジナル】 (Part2.)基礎 Don't be superficial(基礎03) 美白剤
松永 佳世子, 岡野 由利
Visual Dermatology   14(6) 665-667   2015年5月
【見逃さない!日用品による皮膚障害】 皮膚障害を起こす日用品
矢上 晶子, 松永 佳世子
Derma.   (231) 9-14   2015年5月
我々は、多岐にわたる"日用品"に囲まれて生活している。これらの製品のなかには、皮膚障害を起こす可能性がある製品が潜んでいるが、湿疹の原因が"日用品"であると気がつかずに使用し続け、湿疹病変が慢性化している患者は少なくない。主に刺激性接触皮膚炎を誘発する製品には、界面活性剤などが含まれている家庭用洗剤やシャンプーが、アレルギー性接触皮膚炎を誘発する製品には、抗菌剤が使用されている塩化ビニル樹脂性抗菌デスクマットや冷却ジェル寝具や冷感タオル、ゴム製品、衣類が挙げられる。本稿では、これまでの事例...
【接触皮膚炎-2015<臨床例>-】 鎮痛消炎薬に含まれたクロタミトン、ジイソプロパノールアミンによる接触皮膚炎
鶴田 京子, 伊佐見 真実子, 松永 佳世子
皮膚病診療   37(5) 455-458   2015年5月
<症例のポイント>下腿の痛みに対して、約2ヵ月間鎮痛消炎薬(インドメタシン軟膏)を外用したところ、外用部位に一致して痒みを伴う紅斑、丘疹と点状出血斑が出現した。インドメタシン軟膏を中止し、抗アレルギー薬内服、very strong群のステロイド薬外用にて、色素沈着を残して約1週間で略治した。原因検索のためパッチテストを施行し、インドメタシン軟膏(as is)に1週間後判定まで陽性、成分パッチテストで、クロタミトン(5%pet.)、ジイソプロパノールアミン(1%pet.)に、1週間後判定まで...
【香粧品・添加物とアレルギー】 化粧品(香粧品)による皮膚障害/接触皮膚炎の実態
矢上 晶子, 松永 佳世子
アレルギーの臨床   35(5) 417-421   2015年5月
我々の生活において化粧品や医薬部外品などの香粧品はなくてはならないものであるが、製品の中には思わぬ皮膚障害を誘発するものがある。最近、話題の香粧品による接触皮膚炎としては、美白化粧品に含まれたロドデノールによる脱色素斑に先行した接触皮膚炎や、化粧品に含まれるイソチアゾリン系の防腐剤による接触皮膚炎があり、前者は症例が急増し社会的な問題となり、後者は今後症例が増加する可能性があり注意が必要である。2014年より日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会では、化粧品等の皮膚障害事例を医師、行政、企業が...
右背部に生じた筋肉内脂肪腫の1例
高橋 正幸, 竹内 誠, 松永 佳世子, 溝口 良順
日本皮膚科学会雑誌   125(5) 1075-1075   2015年4月
金属異物による偽リンパ腫の1例
佐々木 良輔, 鈴木 加余子, 伊藤 紫, 村手 和歌子, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   125(5) 1075-1075   2015年4月
全身性エリテマトーデスとSjoegren症候群合併患者に生じた基底細胞癌の1例
秋田 浩孝, 有馬 豪, 沼田 茂樹, 斎藤 健太, 岩田 洋平, 松永 佳世子, 深谷 修作
日本皮膚科学会雑誌   125(5) 1075-1075   2015年4月
腹部の腫瘤(Sister Mary Joseph nodule)から診断した胃癌の1例
伊佐見 真実子, 鶴田 京子, 若林 貴夫, 溝口 良順, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   125(5) 1076-1076   2015年4月
薬物アレルギー・アスピリン不耐性 重症眼粘膜障害を伴うSJS/TENの発症と関連する被疑薬およびHLA型について
中村 亮介, 鹿庭 なほ子, 上田 真由美, 岡本 好海[内田], 杉山 永見子, 前川 京子, 高橋 幸利, 古谷 博和, 矢上 晶子, 松倉 節子, 池澤 善郎, 松永 佳世子, 徳永 勝士, 外園 千恵, 相原 道子, 木下 茂, 斎藤 嘉朗
アレルギー   64(3-4) 461-461   2015年4月
加水分解小麦タンパクによる食物アレルギー トウモロコシ含有石鹸を使用していた患者にみられたトウモロコシアレルギーの1例
峠岡 理沙, 益田 浩司, 矢上 晶子, 中村 政志, 松永 佳世子, 加藤 則人
アレルギー   64(3-4) 465-465   2015年4月
加水分解小麦タンパクによる食物アレルギー 加水分解小麦末(グルパール19S)含有石鹸による小麦アレルギー55例の臨床経過
佐野 晶代, 矢上 晶子, 中村 政志, 小林 束, 有馬 豪, 岩田 洋平, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 466-466   2015年4月
加水分解小麦タンパクによる食物アレルギー グルパール19Sによる即時型小麦アレルギー患者350名の予後調査結果
千貫 祐子, 河野 邦江, 福冨 友馬, 秀 道広, 松永 佳世子, 岸川 禮子, 相原 道子, 横関 博雄, 堀川 達弥, 足立 厚子, 片山 一朗, 高橋 仁, 塩飽 邦憲, 森田 栄伸
アレルギー   64(3-4) 466-466   2015年4月
加水分解小麦タンパクによる食物アレルギー グルパール19Sによる即時型コムギアレルギーの全国疫学調査およびELISA法GP19S特異IgE抗体の推移
松永 佳世子, 矢上 晶子, 中村 政志, 手島 玲子, 秀 道広, 千貫 祐子, 森田 栄伸, 相原 道子, 岸川 禮子, 福冨 友馬, 杉浦 伸一, 日本アレルギー学会化粧品中のタンパク加水分解物の安全性に関する特別委員会
アレルギー   64(3-4) 466-466   2015年4月
免疫療法 各種加水分解コムギ末の解析 分子プロファイリング
佐々木 和実, 西嶋 桂子, 安宅 花子, 酒井 信夫, 中村 政志, 安達 玲子, 中村 里香, 最上 知子, 福冨 友馬, 松永 佳世子, 手島 玲子
アレルギー   64(3-4) 477-477   2015年4月
食物アレルギーとアレルゲン 本邦モモアレルギー患者でのアレルゲンコンポーネント測定の有用性
森 雄司, 大高 早希, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 鈴木 聖子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 福家 辰樹, 岡崎 史子, 長尾 みづほ, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 成田 宏史, 藤澤 隆夫, 伊藤 浩明, 果物アレルギーコンポーネント研究会
アレルギー   64(3-4) 488-488   2015年4月
アレルギー疾患の疫学・発症因子・発症予防 化粧品等による皮膚障害症例の調査解析および情報ネットワークの確立の取り組み
矢上 晶子, 鈴木 加余子, 杉浦 伸一, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 502-502   2015年4月
帯状疱疹加療中に発症したバラマイシン軟膏による接触皮膚炎症候群の1例
鶴田 京子, 伊佐見 真実子, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 567-567   2015年4月
コチニール色素アレルギーの抗原解析
中村 政志, 矢上 晶子, 佐々木 和実, 西嶋 桂子, 安宅 花子, 竹尾 直子, 福冨 友馬, 三井 直弥, 原田 晋, 山口 正雄, 宇賀神 つかさ, 穐山 浩, 佐藤 奈由, 佐野 晶代, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 605-605   2015年4月
鶏卵は摂取できるがウズラ卵の摂取で嘔吐と下痢を繰り返し発症した幼児例の抗原解析
原 和宏, 近藤 康人, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 松井 優子, 中村 政志, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 606-606   2015年4月
各種加水分解コムギ末の解析 経皮感作性試験
酒井 信夫, 安達 玲子, 中村 里香, 最上 知子, 佐々木 和実, 西嶋 桂子, 安宅 花子, 中村 政志, 福冨 友馬, 松永 佳世子, 手島 玲子
アレルギー   64(3-4) 606-606   2015年4月
藤田保健衛生大学病院皮膚科における即時型アレルギー症例のまとめ
小林 束, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 山北 高志, 齋藤 健太, 渡邊 総一郎, 安藤 亜季, 沼田 茂樹, 森田 雄介, 田中 紅, 岩田 貴子, 岩田 洋平, 有馬 豪, 秋田 浩孝, 中村 政志, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 632-632   2015年4月
ジャパニーズスタンダードアレルゲン(2008)の陽性率 2010年〜2012年の推移
鈴木 加余子, 松永 佳世子, 矢上 晶子, 足立 厚子, 池澤 優子, 伊藤 明子, 乾 重樹, 上津 直子, 海老原 全, 大磯 直毅, 大迫 順子, 加藤 敦子, 河合 敬一, 関東 裕美, 佐々木 和実, 杉浦 伸一, 杉浦 真理子, 高山 かおる, 中田 土起丈, 西岡 和恵, 堀川 達弥, 宮澤 仁, 吉井 恵子, 鷲崎 久美子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   9(2) 101-109   2015年4月
背景:ジャパニーズスタンダードアレルゲンシリーズは1994年に設定され、以後その陽性率を報告してきている。目的:今回は2010年から2012年の陽性率を報告し、これまでの陽性率との推移を検討する。方法:研究協力施設におけるジャパニーズスタンダードアレルゲンシリーズパッチテスト結果を集計した。結果:2010年度は75施設1,927例、2011年度84施設2,314例、2012年度96施設2,586例を集計した。金属アレルゲンでは硫酸ニッケルの陽性率が徐々に高くなってきている。ゴム加硫促進剤の...
自傷性皮膚症の抑制にアトピー日誌が有効であったアトピー性皮膚炎の1例
山北 高志, 佐野 晶代, 沼田 茂樹, 松永 佳世子, 瀧上 敬康
日本皮膚科学会雑誌   125(3) 471-472   2015年3月
花粉-食物アレルギー症候群の1例
安藤 亜希, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 小林 束, 渡辺 総一郎, 山北 高志, 斉藤 健太, 岩田 洋平, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   125(3) 472-472   2015年3月
eccrine poroma(Pinkus type)with eccrine porocarcinomaの1例
竹内 誠, 田中 紅, 渡邊 総一郎, 松永 佳世子, 溝口 良順, 甚目 憲司
日本皮膚科学会雑誌   125(3) 473-473   2015年3月
小範囲debridementで治癒した壊死性筋膜炎3例 広範囲debridementは全例に必要か?
岩田 洋平, 有馬 豪, 齋藤 健太, 田中 紅, 森田 雄介, 沼田 茂樹, 佐 晶代, 矢上 晶子, 松永 佳世子
日本皮膚科学会雑誌   125(3) 474-474   2015年3月
ラテックスアレルギー安全対策ガイドライン2013改訂のポイント ゴム手袋に含まれる化学物質による遅延型アレルギーについて
矢上 晶子, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(2) 33-35   2015年3月
最近経験したラテックスアレルギーの3例
佐野 晶代, 矢上 晶子, 山北 高志, 小林 束, 岩田 洋平, 有馬 豪, 鈴木 加余子, 山田 雅啓, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(2) 42-47   2015年3月
症例1は32歳女で、アトピー性皮膚炎の治療で通院していた。臨床症状と皮膚テスト結果よりラテックス・フルーツ症候群と診断した。歯列矯正ゴムの使用の中止を指示し、今後はラテックス含有製品を使用しないように注意を促した。皮膚テスト陽性であった果物は摂取しないように指導した。症例2は25歳女で、臨床実習の頃からラテックス手袋を装着すると手首まで蕁麻疹が出ることがあった。臨床症状と皮膚テスト結果よりLAと診断した。仕事で用いる手袋はラテックスフリーのものにするよう指導し、その他のラテックス含有製品の...
日本人におけるカルバマゼピン誘因性薬疹発症の危険因子HLA-A*31:01のサロゲートマーカー多型を対象としたタイピング系の構築
前川 京子, 水澤 精穂, 北本 綾, 北本 卓也, 中村 亮介, 杉山 永見子, 上田 真由美, 外園 千恵, 池田 浩子, 矢上 晶子, 松倉 節子, 木下 茂, 村松 正明, 古谷 博和, 高橋 幸利, 松永 佳世子, 相原 道子, 関根 章博, 日本PGXデータサイエンスコンソーシアム
日本薬学会年会要旨集   135年会(4) 201-201   2015年3月
Kayoko Matsunaga,Yasutaka Kuroda,Shinobu Sakai,Reiko Adachi,Reiko Teshima,Akiko Yagami,Hiroshi Itagaki
The Jounal of Toxicolpgical Science   40(6) 745-752   2015年1月   [査読有り]
Microorganisms inhabiting follicular contents of facial acne are not only Propionibacterium but also Malassezia spp.
Narifumi AKAZA,Hirohiko AKAMATSU,Shigeki NUMATA,Shunji YAMADA,Akiko YAGAMI,Satoru NAKATA,Kayoko MATSUNAGA
Journal of Dermatology   42 1-6   2015年   [査読有り]
最近経験したラテックスアレルギーの3例
佐野 晶代, 矢上 晶子, 山北 高志, 小林 束, 岩田 洋平, 有馬 豪, 鈴木 加余子, 山田 雅啓, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(1) 16-16   2014年7月
ラテックスアレルギー安全対策ガイドライン2013改訂のポイント ゴム手袋に含まれる化学物質による遅延型アレルギーについて
矢上 晶子, 松永 佳世子
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(1) 37-37   2014年7月

書籍等出版物

 
職業性アレルギー診療ガイドライン2016
松永佳世子 (担当:分担執筆, 範囲:職業性皮膚疾患)
協和企画   2016年7月   ISBN:978-4-87794-182-6 C3047
職業性アレルギー疾患診療ガイドラインは2013年に初めて刊行され、今回は、2回目の改定である。日本職業・環境アレルギー学会ガイドライン専門部会監修で、喘息、皮膚疾患、鼻炎、過敏性肺炎、アナフィラキシー、そして、法律面について記載されている。
皮膚科頻用薬のコツと落とし穴
岩田洋平、松永佳世子 (担当:共著, 範囲:点滴漏れにステロイド局注は有効か?)
株式会社 文光堂   2016年2月   
ステロイド外用薬パーフェクトブック
松永佳世子 (担当:分担執筆, 範囲:ステロイド外用薬による接触皮膚炎)
南山堂   2015年12月   
What's new in 皮膚科学
2014年   
ラテックスアレルギー 安全対策ガイドライン2013
赤澤晃、松永佳世子、北林耐、近藤康人、内藤徹、矢上晶子、吉田幸一、池澤善郎、大矢幸弘、斉藤博久、柴田瑠美子、原田晋
2013年   
油脂・脂質・界面活性剤データブック
池田 和博
丸善出版   2013年   
アレルギー総合ガイドライン2013
西間三馨, 秋山一男, 太田 健 (担当:編者)
協和企画   2013年   
職業性アレルギー疾患診療ガイドライン2013
協和企画   2013年   
医学教育 43巻5号
2013年   
Visual Dermatology 12巻2号
2013年   
Derma
2013年   
日本臨床皮膚科医会雑
2012年   
日本皮膚科学会雑誌
2012年   
Expert Nurse
2012年   
Visual Dermatology
2012年   
皮膚アレルギーフロンティア
2012年   
医学教育
2012年   
漢方研究
2012年   
臨床皮膚科
2012年   
日本香粧品学会誌
2011年   
医学のあゆみ
2012年   
アレルギーの臨床
2012年   
Progress in Medicine
2011年   
Nursing BUSINESS
2011年   
治療
2011年   
アレルギーの臨床
2011年   
Derma
2011年   
診断と治療
2011年   
Aesthetic Dermatology
2010年   
皮膚病診療
2010年   
Allergia Trends
2010年   
アレルギーの臨床
2010年   
小児科
2010年   
Derma
2010年   
Medical Practice
2010年   
臨床免疫・アレルギー科
2010年   
臨床麻酔
2010年   
内科
2010年   
Medicina
2010年   
Medicina
2010年   
Pharma Medica
2009年   
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology
2009年   
アレルギー・免疫
2009年   
アレルギーの臨床
2009年   
日本皮膚科学会雑誌
2009年   
Derma
2009年   
皮膚科診療 こんなときどうするQ&A  
松永佳世子
中外医学社   2008年12月   
食物アレルギーの治療と管理  
矢上晶子,赤松浩彦,松永佳世子 (担当:共著, 範囲:ラテックスアレルギー・ラテックス-フルーツ症候群)
診断と治療社   2008年12月   
皮膚科典型アトラス560  
松永佳世子
日本医事新報社   2008年12月   
顔の毛穴が目立つのはなぜ?
松永佳世子
解体新ショー NHK出版 東京   2008年6月   
皮膚の事典
松永佳世子
朝倉書店   2008年2月   
美容皮膚科学
松永佳世子
2008年   
ポスター:アレルギー性接触皮膚炎とは
松永佳世子 (担当:監修)
佐藤製薬   
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 HP /歯科と皮膚科の連携ワークショップ
松永佳世子
NHKのアレルギー番組出版化/どう防ぐ?急増するアレルギー
松永佳世子
へるすあっぷ21/季節の健康相談室 Q&A 化粧品で食物アレルギーになるってホント?
松永佳世子 (担当:監修)
疾患・症状別 今日の治療と看護
松永佳世子
エーザイ健康ぷらざ 6月号「接触皮膚炎(かぶれ)にご注意!」
松永佳世子
食物アレルギーのすべて 成人期5.茶のしずく石けんによる即時型コムギアレルギー
松永佳世子、矢上晶子 (担当:監修)
食物アレルギーのすべて 成人期7.豆乳アレルギー
松永佳世子、矢上晶子 (担当:監修)

講演・口頭発表等

 
ゴム加硫促進剤接触アレルギー患者における加硫促進剤フリーゴム手袋の有用性 [招待有り]
松永佳世子
第8回国際ゴム手袋学会展示会   2016年9月6日   
小児のアレルギー性接触皮膚炎症例全国調査とJapanese standard series 陽性率の疫学調査結果
松永佳世子、矢上晶子、鈴木加余子
第40回日本小児皮膚科学会   2016年7月3日   
術後発症した肺塞栓を早期診断し救命しえた大腿部巨大有棘細胞癌の一例
沼田茂樹、岩田洋平、有馬 豪、渡邊総一郎、萩原宏美、小野田裕子、矢上晶子、牧野太郎、鈴木加余子、松永佳世子
第32回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会   2016年5月27日   
Hermansky-Pudlak症候群1型に合併した右頬部有棘細胞癌の1例
岩田洋平、小林 束、有馬 豪、沼田茂樹、渡邊総一郎、矢上晶子、岡本 賢、荒木勇太、鈴木民夫、松永佳世子
第32回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会   2016年5月27日   
若年女性の下腹部に生じたproximal-type epithelioid sarcomaの1例
渡邊総一郎、岩田洋平、齋藤健太、沼田茂樹き、矢上晶子、鶴田京子、溝口良順、黒田 誠、松永佳世子
第32回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会   2016年5月27日   
褥瘡対策実務委員会活動報告 [招待有り]
山村真巳、岩田洋平、渡邊総一郎、土川美香、高嶋礼子、山本淳子、大森鮎子、大河内由紀、梅津麗菜、早川実希、佐々木文子、松永佳世子
第35回 褥瘡研究会   2016年2月2日   
パッチテストをめぐる最近の話題 [招待有り]
松永佳世子
第67回大阪皮膚科医会例会・学術講演会/第6回日本臨床皮膚科医会大阪支部総会   2016年1月30日   
ボラザG軟膏主成分トリベノシドによる肛門周囲のアレルギー性接触皮膚炎
渡邊総一郎、矢上晶子、沼田茂樹、小林束、佐野晶代、田中紅、山北高志、岩田洋平、星野臣平、松永佳世子
第269回日本皮膚科学会東海地方会   2014年9月21日   
肛門paget癌の1例
小野友華、有馬豪、安藤亜季、升森宏次、山北高志、岩田洋平、松永佳世子、
第30回日本皮膚外科学会 総会・学術集会   2015年10月11日   
皮膚アレルギー検査を日常診療に活かそう!患者さんと社会のために
中田土起丈、松永佳世子
第10回 藤が丘皮膚科懇話会   2015年10月7日   
パッチテストを活かす!〜もしかして?と思う力〜
松永佳世子
パッチテスト研究会IN弘前   2015年9月11日   
魚類による経皮感作により発症した職業性魚アレルギー
矢上晶子、佐野昌代、山木高志、渡邊総一郎、荻原宏美、岩田洋平、鈴木加余子、中村政志、下條尚志、大谷昌子、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
ペンキによる職業性接触皮膚炎症候群の1例
小野田裕子、佐野昌代、良元のぞみ、高橋正幸、山北高志、中谷明美、岩田洋平、矢上晶子、鈴木加余子、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
カルボシステイン錠による多発型固定薬疹の1例
美浦麻衣子、齋藤健太、安藤亜希、村手和歌子、鈴木加余子、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
治療中に上腸間膜動脈血栓症、サイトメガロ腸炎を併発した皮膚筋炎の1例
渡邊総一郎、岩田洋平、秋田浩孝、矢上晶子、古田晋平、室慶直、吉田俊治、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
全身性柑皮症の1例
原田登由、稲垣貴史、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
タンポン使用中に生じたtoxic shock syndrome(TSS)の1例
小野友華、山北高志、岩田洋平、沼田茂樹、都築誠一郎、松永佳世子
第273回日本皮膚科学会東海地方会   2015年9月6日   
シクロスポリンが奏功した幼児汎発性膿疱性乾癬の1例
高橋正幸、竹内誠、 松永佳世子
第30回 日本乾癬学会学術大会   2015年9月4日   
最近話題の皮膚疾患
松永佳世子、秀広道
第45回日本皮膚科学会生涯教育シンポジウム   2015年8月30日   
脂腺母斑上に生じた二次性腫瘍
沼田茂樹、岩田洋平、有馬豪、佐野晶子、矢上晶子、井上智子、黒田誠、溝口良順、松永佳世子
第14回東海皮膚病理研究会   2015年8月8日   
ラテックスアレルギーの発生状況2015
近藤康人、矢上晶子、相原美智子、池澤善郎、大矢幸弘、北林耐、斎藤博久、柴田留美子、内藤徹、荻原敬彦、原田晋、秀道広、松永佳世子、宮坂勝之、赤澤晃
第20回 日本ラテックスアレルギー研究会   2015年7月26日   
ラテックスアレルギーの感作経路
矢上晶子、松永佳世子 
第20回 日本ラテックスアレルギー研究会   2015年7月26日   
尋常性痤瘡病巣部の定量的菌叢解析
赤座誠文、赤松浩彦、沼田茂樹、山田俊二、矢上晶子、中田悟、松永佳世子
第33回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会   2015年7月25日   
アトピー性皮膚炎最新情報
松永佳世子
第27回 愛知サマーセミナー   2015年7月18日   
カシューナッツによる即時型アレルギーの1例
矢上晶子、岩田洋平、佐野晶代、小林束、中村政志、鈴木加余子、松永佳世子
第39回 日本小児皮膚科学会学術大会   2015年7月18日   
講演
松永佳世子
H27年度感染対策特別講演会   2015年7月9日   
両側鼠径リンパ節移転をきたした下腹部アポクリン腺癌の1例
渡辺総一郎、岩田洋平、有馬豪、安藤亜希、宮川紅、岩田貴子、矢上晶子、深谷嘉英、黒田誠、松永佳世子
第31回日本皮膚悪性腫瘍学会 学術大会   2015年7月3日   
肉眼上色素を認めずGlomus tumorと初診時臨床診断した爪下黒色腫の1例
岩田洋平、宮川紅、有馬豪、渡辺総一郎、矢上晶子、黒田誠、松永佳世子
第31回日本皮膚悪性腫瘍学会 学術大会   2015年7月3日   
歯科治療後に軽快した顔面紅班の1例
村手和歌子、鈴木加余子、安藤亜季、齋藤健太、浅井英明、松永佳世子
第272回 日本皮膚科学会東海地方会   2015年6月28日   
非特異的多発性小腸潰瘍症を合併した肥厚性皮膚骨膜症の1例
岩田洋平、大宮直木、山本康洋、矢上晶子、松永佳世子
第272回 日本皮膚科学会東海地方会   2015年6月28日   
左手に生じた熱傷瘢痕癌の1例
有馬豪、沼田茂樹、岩田洋平、小林尚美、斉藤健太、竹内誠、松永佳世子
第272回 日本皮膚科学会東海地方会   2015年6月28日   
女性の美容と健康に対してのエクロールの有効性
松永佳世子
東海エリアドクターのためのエクウォールセミナー   2015年6月20日   
藤田保健衛生大学病院皮膚科における即時型アレルギー症例のまとめ(P39-8)
小林束、矢上晶子、佐野晶子、山北高志、齋藤健太、渡邊総一郎、安藤亜季、沼田茂樹、森田雄介、田中紅、岩田貴子、岩田洋平、有馬豪、秋田浩孝、中村政志、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月28日   
化粧品等による皮膚障害症例の調査解析および情報ネットワークの確立の取り組み(MS33-6)
矢上晶子、鈴木加余子、杉浦伸一、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月28日   
各種加水分解コムギ末の解析(2) −経皮感作性試験−(P25-9)
酒井信夫、安達玲子、中村里香、最上知子、佐々木和実、西嶋佳子、安宅花子、中村政志、福富友馬、松永佳世子、手島玲子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月27日   
鶏卵は摂取できるがウズラ卵の摂取で嘔吐と下痢を繰り返し発症した幼児例の抗原解析(P25-8)
原和宏、近藤康人、矢上晶子、佐野晶子、松井優子、中村政志、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月27日   
コチニール色素アレルギーの抗原解析(P25-3)
中村政志、矢上晶子、佐々木和実、西嶋佳子、安宅花子、竹尾直子、福富友馬、三井直弥、原田晋、山口正雄、宇賀神つかさ、穐山浩、佐藤奈由、佐野晶子、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月27日   
本邦モモアレルギー患者でのアレルゲンコンポーネント測定の有用性(MS24-5)
森雄司、大高早希、大久保悠里子、山脇和夫、田中健一、犬尾千聡、中島陽一、鈴木聖子、柘植郁哉、近藤康人、福家辰樹、岡崎史子、長尾みづほ、矢上晶子、松永佳 世子、成田宏史、藤澤隆夫、伊藤浩明
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月27日   
各種加水分解コムギ末の解析(1) −分子プロファイリング−(MS17-1)
佐々木和実、西嶋佳子、安宅花子、酒井信夫、中村政志、安達玲子、中村里香、最上知子、福富友馬、松永佳世子、手島玲子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月27日   
帯状疱疹加療中に発症したバラマイシン軟膏による接触皮膚炎症候群の1例(P8-3)
鶴田京子、伊佐見麻実子、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
グルパール19Sによる即時型コムギアレルギーの全国疫学調査およびELISA法GP19S特異lgE抗体の推移(MS9-6)
松永佳世子、矢上晶子、中村政志、手島玲子、秀道広、千貫裕子、森田栄伸、相原道子、岸川禮子、福富友馬、杉浦伸一、
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
グルパール19Sによる即時型小麦アレルギー患者350名の予後調査結果(MS9-5)
千貫裕子、河野邦江、福富友馬、秀道広、松永佳世子、岸川禮子、相原道子、横関博雄、堀川達弥、足立厚子、片山一朗、高橋仁、塩飽邦憲、森田栄伸
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
加水分解小麦末(グルパール19S)含有石鹸による小麦アレルギー55例の臨床経過(MS9-4)
佐野晶子、矢上晶子、中村政志、小林東、有馬豪、岩田洋平、松永佳世子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
トウモロコシ含有石鹸を使用していた患者さんにみられたトウモロコシアレルギーの1例(MS9-1)
峠岡理沙、益田浩司、矢上晶子、中村政志、松永佳世子、加藤則人
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
加水分解小麦タンパクによる食物アレルギー(MS9)
松永佳世子、猪又直子
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
重症眼粘膜障害を伴うSJS/TENの発症と関連する被疑薬およびHLA型について(MS6-4)
中村亮介、鹿庭なほ子、上田真由美、岡本(内田)好海、杉山永見子、前川京子、高橋幸利、古谷博和、矢上晶子、松倉節子、池澤善郎、松永佳世子、徳永勝士、外園千恵、相原道子、木下茂、齋藤嘉朗
第64回日本アレルギー学会学術大会   2015年5月26日   
痤瘡治療の最新情報〜ベピオゲル2.5%の上手な使い方と臨床研究で得られた新知見〜
鈴木加余子、松永佳世子
第57回愛知県皮膚科医会総会   2015年5月16日   
藤田保健衛生大学褥瘡対策実務委員会の取り組み〜院内褥瘡発生ゼロを目指した3年間の重点対策について〜
岩田洋平、小林束、佐野昌代、山村真巳、土川美香、高嶋礼子、古川加名子、渡辺彩愛、大河内由紀、臼井尚子、植田優実、田島光晴、松永佳世子
第33回日本臨床皮膚外科学会学術大会   2015年3月27日   
Antigens in Glupearl 19s Developed By Acid-Heat Treatment(827)
Masashi Nakamura,Akiko Yagami,Kazuhiro Hara,Akiyo Sano,Tsukane Kobayashi and Kayoko Matsunaga
American Academy of Allergy,Asthma & Immunology   2015年2月24日   
Clinical Analysis of Immediate Hypersensitivity to Hydrolyzed Wheat Proteins in Soap(92)
Akiko Yagami,Masashi Nakamura,Kayoko Suzuki,Akiyo Sano,Masaru Arima,Yohei Iwata,Tsukane Kobayashi,Kazuhiro Hara and Kayoko Matsunaga
American Academy of Allergy,Asthma & Immunology   2015年2月21日   
手指衛生による手荒れを科学する・予防する・治す!
松永佳世子
第30回 日本環境感染学会総会・学術集会   2015年2月20日   
自律訓練法により改善がみられた汎発性脱毛症の1例
山北高志、安部正通、芦原睦、大西修、松永佳世子
第5回日本皮膚科心身医学会   2015年2月15日   
Dermal stem cell are closeiy associated with regeneration of the dermis in wound healing process(P8-10)
Yohei Iwata,Yuichi Hasebe,Seiji Hasegawa,Hiroshi Mizutani,Satoru Nakata,Akiko Yagami,Hirohiko Akamatsu,Kayoko Matsunaga
The 39th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigateve Dermatology   2014年12月13日   
Dowling-Degos disease is genetically and clinico-pathologically distinct from Reticulate acropigmentation of Kitamura,further confirmation(C09-03)(P13-05)
Michihiko Kono,Mutsumi Suganuma,Hiromichi Takama,Tamio Suzuki,Kayoko Matsunaga,Yasushi Tomita,Masashi Akiyama
The 39th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigateve Dermatology   2014年12月13日   
男女共同参画・女性医師支援を進める実践プログラム
松永佳世子
第64回 日本泌尿器科学会中部総会   2014年10月17日   
CD8陽性T細胞リンパ腫と鑑別を要した皮膚原発節外性NK/T-cellリンパ腫、鼻型の1例
沼田茂樹、岩田洋平、矢上晶子、岡本昌隆、溝口良順、松永佳世子
藤田学園医学会第46回総会   2014年10月2日   
皮膚科医からの代替法研究者への提言
松永佳世子
2014日本動物実験代替法学会第27回大会   2014年12月6日   
Ⅰ. 「名古屋市立大学での天疱瘡に対するIVIG療法のまとめ」Ⅱ. 「IVIGが奏功した乳時児水疱性類天疱瘡の1例」Ⅲ. 「リツキシマブ治療前に、IVIGによりB型肝炎抗体の偽陽性化を認めた尋常性天疱瘡の1例」
松永佳世子
第6回 東海皮膚免疫疾患研究会   2014年7月31日   
ラテックスアレルギー安全対策ガイドライン2013改正のポイント
赤澤晃、松永佳世子
ラテックスアレルギー・OASフォーラム2014第19会日本ラテックスアレルギー研究会   2014年7月27日   
最近経験したラテックスアレルギーの3例
赤澤晃、松永佳世子
ラテックスアレルギー・OASフォーラム2014第19会日本ラテックスアレルギー研究会   2014年7月27日   
ロドデノールによる健康被害
松永佳世子
第30回日本臨床皮膚科医会三ブロック合同学術集会   2014年11月30日   
ロドデノールパッチテスト結果によるRD誘発性脱色素斑の予後の相違
松永佳世子、鈴木加余子、矢上晶子、渡邊総一郎、佐野昌代、岩田洋平、岩田貴子
日本皮膚科学会新潟地方会 伊藤雅章教授退任記念地方会(第377回例会)   2015年4月25日   
ベピオゲル2.5%の患者指導-患者さんの立場にたって考えよう!-
松永佳世子
ベピオゲル2.5%新発売記念講演会プログラム   2015年4月19日   
今イブニングセミナー15 後のざ瘡治療における皮膚科医の役割
松永佳世子
第109回日本皮膚科学会総会   2014年4月16日   
皮膚アレルギーをめぐる「とっておき」の話題
松永佳世子、宮地良樹
アレルギー疾患 up date 2014   2014年2月22日   
ぎんなんによる接触皮膚炎症候群の1例
鶴田京子、伊佐見真実子、松永佳世子、
第25回日本アレルギー学会春季臨床大会   2013年5月11日   
Lymphoma Slide Seminar 2013
松永佳世子
Lymphoma Slide Seminar and Forum 2013   2013年8月24日   
美しさの基準とは
高田章好, 松永佳世子
第31回日本美容皮膚科学会総会・学術大会   2013年8月10日   
更年期以降の肌のトラブルとメンテナンス
松永佳世子
第14回更年期と加齢のヘルスケア学会九州セミナー   2015年2月28日   
接触皮膚炎を楽しく診るコツ
松永佳世子
長野県中北信皮膚科女性の会   2013年7月20日   
美容治療とスキンケアのコツ
古川福実, 松永佳世子
第31回日本美容皮膚科学会総会・学術大会   2013年8月10日   
グルパール19S経皮感作による全身性コムギアレルギーの全国調査小児例35例の疫学調査と免疫学的検査結果のまとめ
松永佳世子、矢上晶子、中村政志、佐野晶代、小林束
第38回日本小児皮膚科学会   2014年7月5日   
経皮感作による食物アレルギー
松永佳世子
日本アレルギー学会第1回総合アレルギー講習会   2014年12月20日   
小範囲debridementで治癒した壊死性筋膜炎3例〜広範囲debridementは全例に必要か?〜
岩田洋平、有馬豪、斎藤健太、田中紅、森田雄介、沼田茂樹、佐野晶代、矢上晶子、松永佳世子
第270回皮膚科学会東海地方会   2014年12月7日   
eccrine poroma(Pinkus type)with eccrine porocarcinomaの一例
竹内誠、田中紅、溝口良順、甚目憲司、松永佳世子
第270回皮膚科学会東海地方会   2014年12月7日   
花粉−食物アレルギー症例群の1例
安藤亜紀、矢上晶子、佐野晶代、小林束、渡邊総一郎、山北高志、斎藤健太、岩田洋平松永佳世子
第270回皮膚科学会東海地方会   2014年12月7日   
産官学連携「化粧品等皮膚安全性症例情報ネット」
松永佳世子
第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会   2014年11月22日   
矯正歯科に役立つ皮膚科最新情報
松永佳世子
第32回Bioprogressive Study Club学術大会   2014年11月16日   
エクオールと皮膚
松永佳世子
第29回日本女性医学学会学術集会   2014年11月1日   
女性医師支援を進める実践プログラム
松永佳世子
第64回日本泌尿器学会中部総会   2014年10月17日   
皮膚科医から見た化粧品安全性の現状と安全性確保のための提案
松永佳世子
日本香粧品学会 第 39 回教育セミナー   2014年10月17日   
What We Can Learn and Share about Contact Allergens from This Session
Kayoko Matsunaga
EADC2014 3rd Eastern Asia Dermatology Congress   2014年9月24日   
別々の美白化粧品によりアレルギー性接触皮膚炎と脱色素班を含有した一例
矢上晶子、鈴木加余子、佐野晶代、森田雄介、小林束、岩田洋平、松永佳世子
第269回日本皮膚科学会東海地方会   2014年9月21日   
CPKの著明な高値を認めたマムシ咬症の1例
伊藤紫、村手和歌子、佐々木良輔、鈴木余子、松永佳世子
第269回日本皮膚科学会東海地方会   2014年9月21日   
インフリキシマブの二次無効に対してアダリムマブが奏功した若年発症関節症性乾癬の1例
沼田茂樹、岩田洋平、田中紅、矢上晶子、松永佳世子
第29回日本乾癬学会学術大会   2014年9月20日   
肛門周囲の乳房外Paget病
岩田洋平、有馬豪、田中紅、渡邊総一郎、三和拓人、矢上晶子、小出欣和、勝野秀稔、佐藤美信、前田耕太郎、松永佳世子
第29回日本皮膚科学会総会・学術集会   2014年9月14日   
悪性黒色腫(MM)に対するインターフェロンβ(IFN)の投与方法を再考する
有馬豪、岩田洋平、森田雄介、小林束、佐々木良輔、鈴木加余子、松永佳世子
第29回日本皮膚科学会総会・学術集会   2014年9月13日   
皮膚科心身診療の極意を照会
松永佳世子
第5回日本皮膚科心身医学会「バーチャルケーススタディ」   2015年2月15日   
当科で経験した小麦依存性運動誘発アナフィラキシーのまとめ
佐野晶代、矢上晶子、小林束、中村政志、有馬豪、岩田洋平、松永佳世子
第4回愛知県皮膚疾患治療研究会   2014年11月2日   
パッチテストを活かす!〜もしかして?と思う力〜
松永佳世子
第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会   2014年11月2日   
社会に貢献しよう!皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会の果たす役割
松永佳世子、島田眞路(山梨大学)
第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会   2014年11月2日   
「人を活かす」ことを使命に「置かれた環境で最大限自分を活かし」歩んできた道
松永佳世子
第26回日本アレルギー学会春季臨床大会(男女共同参画委員会企画 医師支援ランチセミナー「人が集まるリーダーシップとは?」)   2014年10月   
口腔内潰瘍に四肢の紫班・血疱を伴った1例
安藤亜紀、田中紅、岩田洋平、松本祐輔、中島葉子、山本康人、沼田茂樹、矢上晶子、溝口良順、桐山諭和、黒田誠、松永佳世子
第11回東海皮膚病理研究会   2014年8月9日   
ロドデノール誘発性脱色素斑111例と他の美白剤等による脱色素斑が疑われた21例の臨床像と治療経過
松永佳世子・鈴木加余子・矢上晶子・秋田浩孝・佐野晶代・田中紅
第32回日本美容皮膚科学会・学術大会   2014年7月12日   
環状紅斑で発症し、急速に腫瘤形成を来した皮膚原発extranodal NK/T-cell lymphoma,nasal typeの一例
沼田茂樹、岩田洋平、稲熊容子、岡本昌隆、溝口良順、原田登由、田中紅、矢上晶子、松永佳世子
第30回日本悪性腫瘍学会学術大会   2014年7月4日   
小型の母斑細胞母斑より生じた悪性黒色腫の1例
田中紅、岩田洋平、溝口良順、黒田誠、有馬豪、井上智子、矢上晶子、松永佳世子
第30回日本悪性腫瘍学会学術大会   2014年7月4日   
職業性アレルギー疾患ガイドライン改定委員
松永佳世子
日本職業・環境アレルギー学会   2015年7月3日   
Immediate allergy by ingesting ham with Glupeari 231 added(332)
Tsukane Kbayashi,Akiko Yagami,Akiyo Sano,Masashi Nakamura,Kazuhiro Hara,Kyoko Suzuki and Kayoko Mtsunaga
12th Congress of the European Society of Contact Dermatitis(ESCD)   2014年6月25日   
Follow-up study of hydrolyzed whest protein hypersensitivity included in soap(321)
Akiyo Sano,Akiko Yagami,Tsukane Kobayashi,Masashi Nakamura,Masaru Arima,Yohei Iwata and Kayoko Matsunaga
12th Congress of the European Society of Contact Dermatitis(ESCD)   2014年6月25日   
Analyses on antigens and epitopes of Glupearl 19s(187)
Masashi Nakamura,Akiko Yagami,Kazumi Sasaki,Akiyo Sano,Kazuhiro Hara,Tsukane Kobayashi,Keiko Nishijima,Ataku Hanako and Kayoko Mastunaga
12th Congress of the European Society of Contact Dermatitis(ESCD)   2014年6月25日   

社会貢献活動

 
私の研究 自選トップ10
【講師】  東海皮膚科臨床研究会(水曜会)  2016年5月25日
冬の皮膚の乾燥対策
【出演】  NHK「きょうの健康」  2015年10月3日
化粧品を安全に使うには
【講師】  藤田保健衛生大学 提携講座  2015年3月1日
湿布薬に重篤な副作用
【取材協力】  毎日新聞  2014年11月27日
紙上診察室:健康欄 頭のフケ、かゆみに悩む
【取材協力】  中日新聞  2014年10月21日
化粧品による脱色素斑
【出演】  ラジオNIKKEI  2014年9月17日
ラボとベッドサイドで考えた乾癬の病態
【助言・指導】  豊明皮膚疾患研究会  2014年9月4日
リポート◎製造工程で用いられる添加物でアレルギー性接触皮膚炎 ラテックスフリー手袋で手荒れ? 原因となる加硫促進剤を含まない手袋の実用化進む
【取材協力】  日経メディカル  2014年8月
"1. Limit of patch testing
【その他】  Special Dermatology Lectures by Prof.Hee Chul Eun  2014年6月5日
「ためしてガッテン」しつこ〜い湿疹かゆみ まさかの犯人を大発見(2013年05月15日放送)
【出演】  CATV  2014年6月
アトピー性皮膚炎の治療における最新情報
【講師】  アレエルギーっ子のフェア  (名古屋国際会議場)  2014年3月8日
知らないと怖い!ラテックスアレルギー
【講師】  小牧市民病院 平成25年度第2回医療安全研修  (小牧市民病院)  2014年2月24日
一般演題3題および特別企画「決定版:茶のしずく石鹸による小麦アレルギーの実態疫学調査~抗原解析」
【その他】  第45回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  2014年1月20日
「人を活かす」ために「自分を活かす」人として、女性として、医師として歩いた道
【講師】  名古屋女子大学中学高等学校 土曜講座  (名古屋女子大学中学高等学校)  2014年1月11日
元気のひけつ かぶれ、かゆみに要注意 美白化粧品との正しいつきあい方
【取材協力】  朝日新聞  2013年9月14日
カネボウ化粧品問題 松永特別委員長に聞く
【取材協力】  中日新聞  2013年8月29日
アトピー性接触皮膚炎最新情報
【講師】  第25回愛知サマーセミナー  (南山中・高校男子部)  2013年7月15日
食物アレルギーのNew face 後編
【出演】  テレビ東京「話題の医学」  2013年7月14日
食物アレルギーのNew face 前編
【出演】  テレビ東京「話題の医学」  2013年7月7日
よくある皮膚病 正しい資料とスキンケア
【その他】  第29回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 市民公開講座  2013年4月7日
病院の実力〜愛知編60「皮膚の病気」
【取材協力】  読売新聞  2013年1月6日
身近におきやすい肌トラブルと日常の対策〜アレルギーやアトピー・手荒れ・老人性乾皮症など〜
【講師】  2012年度「皮膚の日」記念 市民公開講座  (イイノホール)  2012年10月21日
アトピー性皮膚炎におけるスキンケア指導の重要性
【講師】  2012年度「皮膚の日」記念 薬剤師向け敏感肌・スキンケア講習会  (イイノカンファレンスセンター)  2012年10月21日
アトピー性皮膚炎最新情報
【講師】  第24回愛知サマーセミナー  (愛知東邦大学)  2012年7月16日
皮膚バリア機能から考える皮膚疾患のメカニズム:魚鱗癬からアトピー性皮膚炎まで
【その他】  第172回医学セミナー(特別講演69回)  2012年5月17日
講演
【講師】  パッチテストプリックテスト 2012 仙台ハンズオンセミナー  (仙台国際センター)  2012年3月25日
化粧品で肌荒れ 避けるには
【取材協力】  朝日新聞  2011年12月15日
きょうの健康「思わぬアレルギーに注意」
【出演】  NHK  2011年11月22日
アトピー性皮膚炎最新情報
【講師】  第23回愛知サマーセミナー  (名経大市邨中学・高校)  2011年7月18日
きょうの健康「思わぬアレルギーに注意」
【取材協力】  NHKきょうの健康テレビテキスト  2011年11月
アルメタ軟膏Rによるアレルギー性接触皮膚炎の1例
【講師】  第38回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  2011年10月3日
白髪染め、かぶれに注意
【取材協力】  日本経済新聞  2011年10月1日
勉強会
【情報提供】  第2回分子標的薬による皮膚障害マネジメント勉強会  2011年9月27日
加水分解小麦末含有石鹸使用者に生じた小麦アレルギーの臨床的検討
【講師】  第37回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  2011年8月8日
化粧品の小麦成分 注意を
【取材協力】  中日新聞  2011年8月4日
多田しげおの気分爽快?情報サプリメント:イボについて
【出演】  CBCラジオ  2011年6月22日
美しく生きるための皮膚科学
【講師】  第27回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 市民公開講座  (大阪国際会議場 12F特別会議室)  2011年6月12日
皮膚試験
【講師】  小児免疫アレルギー実践セミナー愛知  2011年2月27日
きょうの健康「寒くなる前の皮膚のかゆみ対策」
【出演】  NHK教育テレビ  2010年11月25日
きょうの健康「寒くなる前の皮膚のかゆみ対策」
【出演】  NHK教育テレビ  2010年11月18日
臨床実習の充実ー臨床実習へのポートフォリオの導入ー
【その他】  第36回藤田保健衛生大学医学部教育ワークショップ  2010年11月27日 - 2010年10月28日
シンポジウム「最先端医療の現在と未来「座長 企画
【企画】  第42回藤田学園医学会  2010年10月7日 - 2010年10月8日
多田しげおの「暮らしに鉄分」金曜ゲスト 「紫外線とお肌」
【出演】  CBCラジオ  2010年5月14日
?歯科と関連する皮膚疾患
【講師】  ?歯科と関連する皮膚疾患  2010年3月14日
?掌蹠膿疱症と歯科治療
【講師】  ?掌蹠膿疱症と歯科治療  2010年3月14日
?パッチテストの理論と実際
【講師】  ?パッチテストの理論と実際  2010年3月14日
多田しげおの気分爽快?朝からのP.O.N 冬の皮膚のトラブル
【出演】  CBCラジオ  2009年11月27日
講演
【講師】  市立四日市市民病院医療安全管理委員会講演  (市立四日市市民病院)  2011年5月6日
接触皮膚炎 謎解きベストコレクション
【講師】  皮膚免疫アレルギー学術講演会  (金沢都ホテル 鳳凰)  2011年6月9日
理容・美容における化粧品の皮膚への影響とその取扱い
【講師】  日本理容美容教育センター  (日本理容美容教育センター)  2011年11月11日
知ってるかな?パッチテスト・プリックテスト
【講師】  パッチテストプリックテスト 2011 沖縄ハンズオンセミナー  (琉球大学)  2012年1月15日
耳鼻咽喉科医が注意しなければいけない皮膚疾患と外用薬の正しい選択、使用方法
【その他】  第17回ばんたねORLフォーラム  (サイプレスガーデンホテル)  2012年8月4日
本邦における加水分解小麦末による小麦アレルギー 疫学調査と今後の課題
【その他】  第41回 藤田保健衛生大学 アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学 外来棟4F 403会議室)  2012年7月23日
グルパール231含有ハムにより症状が誘発された加水分解小麦末含有石鹸使用者の1例
【その他】  第41回 藤田保健衛生大学 アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学 外来棟4F 403会議室)  2012年7月23日
加水分解小麦末による小麦アレルギーの原因解析
【その他】  第41回 藤田保健衛生大学 アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学 外来棟4F 403会議室)  2012年7月23日
ラテックスアレルギーの4例
【その他】  第42回 藤田保健衛生大学 アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学 外来棟4F 403会議室)  2012年10月22日
理容・美容における香粧品の皮膚への影響とその取扱い
【講師】  平成24年度 理容保健・美容保健 教員資格認定研修会  (日本理容美容教育センター)  2012年11月9日
化粧品に含まれた大豆成分により経皮的に感作された大豆アレルギー
【その他】  第44回 藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学        外来棟4F 403会議室)  2013年4月15日
化粧品・医薬部外品は安全か?〜医療現場から見た現状と提案〜
【講師】  ホーユー株式会社 第5回R&Dセミナー  (ホーユー株式会社)  2013年12月16日
経皮感作は怖い!食物アレルギーと接触皮膚炎
【講師】  第42回 小児皮膚科学のトピックス  (日本小児皮膚科学会/マルホ株式会社)  2014年3月15日
これだけは知っておきたい接触皮膚炎の基礎知識2014
【講師】  第70回関西耳鼻咽喉科アレルギー研究会  (関西耳鼻咽喉科アレルギー研究会、第一三共株式会社)  2014年4月12日
ロドデノール誘発性脱色色素班の最新情報
【講師】  横浜市皮膚科医会第137回例会  (バイエル薬品株式会社)  2014年4月5日
当科における香粧品による接触皮膚炎のまとめ
【その他】  第21回東海皮膚アレルギー研究会のご案内  (東海皮膚アレルギー研究会、田辺製薬株式会社)  2014年4月19日
ビールによる即時型アレルギー
【その他】  第46回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学 外来棟4階 403号)  2014年4月21日
ロドデノールによる白斑
【その他】  第137回横浜市皮膚科医例会における講演  (関内新井ホール)  2014年4月5日
最近経験したラテックスアレルギーの3例
【その他】  ラテックスアレルギー・OASフォーラム2014第19会日本ラテックスアレルギー研究会  (一橋大学一橋講堂)  2014年7月27日
ロドデノールによる健康被害
【講師】  日本臨床皮膚科医会三ブロック合同学術集会  (コクヨホール)  2014年11月30日
閉経後女性のメタボリックシンドロームに及びエクオールの有用性
【講師】  閉経後女性の肌に対するエクオールの効果  (大塚製薬株式会社HPにて動画公開)  2014年7月31日
皮膚に関する知識・まつ毛に関する知識
【講師】  まつ毛エクステンション指導者養成研修会保健(皮膚・毛髪に関する知識)  (日本理容美容教育センター)  2014年10月7日
皮膚科医から見た化粧品安全性の現状と安全性確保のための提案
【講師】  日本香粧品学会第39回教育セミナー  (日本香粧品学会)  2014年10月17日
皮膚バリア障害からみたアトピー性疾患の病態と治療
【講師】  愛知県皮膚科教育セミナー  (グラクソ・スミスクライン株式会社)  2014年10月30日
TBA
【講師】  日本アレルギー学会 第1回総合アレルギー講習会〜Total Allergistをめざして〜  (パシフィコ横浜 会議センター)  2014年12月21日
エクオールと皮膚
【講師】  第29回日本女性医学学会学術集会SPONNSORED SEMINAR  (都市センターホテル 第2会場「コスモスII」)  2014年11月1日
刈谷豊田総合病院ICUで入院治療を要した アナフィラキシー患者(小児例を除く)のまとめ
【その他】  第48回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  (藤田保健衛生大学病院 外来棟4階 403)  2014年10月20日
化粧品を安全に使うには
【講師】  南大高中日文化センター 藤田保健衛生大学提携講座  (南大高中日文化センター)  2015年3月15日
勉強会
【運営参加・支援】  第27回藤田保健衛生大学アレルギー勉強会  2009年1月26日
自分らしい仕事をするというスタンスで
【取材協力】  埼玉保険医新聞  2008年9月5日