金子 芳樹

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
金子 芳樹
 
カネコ ヨシキ
URL
http://www2.dokkyo.ac.jp/~esemi027/kyouin.htm
所属
獨協大学
部署
外国語学部 英語学科
職名
教授,教授
学位
法学博士(慶應義塾大学), 法学修士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
慶應義塾大学 法学研究科 政治学
 
 
 - 
1981年
慶應義塾大学 法学部 政治
 

委員歴

 
 
   
 
アジア政経学会  理事
 

受賞

 
2001年
第13回アジア・太平洋賞特別賞(受賞対象『マレーシアの政治とエスニシティ』)
 

Misc

 
「ブルネイの政治体制とその動揺-寡頭支配の構造と体制改革の胎動」
『海外事情』   58(12)    2010年
(書評)Kua Kia Soon, May 13: Declassified Documents on the Malaysian Riots of 1969, Suaramu Komunikasi, 2007
『アジア研究』   54(4)    2008年10月
(書評)佐藤考一『ASEANレジーム−ASEANにおける会議外交の発展と課題』勁草書房、2003年
『アジア研究』   50(1)    2004年1月
(書評)Tomaru, Junko, The Postwar Rapprochement of Malaya and Japan, 1945-61 : The Roles of Britain and Japan in South-East Asia, London: Macmillan, 2000
Social Science Japan Journal, Vol.6. No.1, Oxford University Press, April 2003   6(1)    2003年
April 2003
「マレーシアにおける多民族統合のジレンマ」
『東亜』   No.418    2002年4月

書籍等出版物

 
「マレーシアのエスニック政策とルック・イースト政策」
(和田春樹編『東アジア近現代通史ー9:経済発展と民主革命1975-1991年』岩波書店)   2011年   ISBN:978-4-00-011289-5
「マレーシア・シンガポール−グローバル化に揺れる多民族国家」
(山影進・広瀬崇子編著『南部アジア』(世界政治叢書7)ミネルヴァ書房)   2011年   ISBN:978-4-623-06040-5
「東南アジアのイスラムと政治−ブルネイのスルタン君主制と中心に」
(星野昭吉編著『グローバル社会における政治・法・経済・地域・環境』亜細亜大学購買部ブックセンター)   2011年   ISBN:978-4-902627-12-1
「ASEAN諸国における民主化の展開とその多様性−タイとマレーシアと中心に」
(黒柳米司編著『ASEAN再活性化への課題−東アジア共同体・民主化・平和構築』明石書店 )   2011年   ISBN:978-4-7503-3328-1
「マレーシアの開発体制と司法—1988年の『司法の危機』とその影響」
山本信人編『東南アジアからの問いかけ』慶応義塾大学出版会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
現代マレーシア政治研究
東南アジアにおける華僑・華人研究
東南アジアの国際関係
東南アジア、地域研究、エスニシティ、政治、マレーシア、シンガポール、ブルネイ
東南アジアのイスラーム、民主化、体制移行