櫻井 治男

J-GLOBALへ         更新日: 13/03/07 14:41
 
アバター
研究者氏名
櫻井 治男
 
サクライ ハルオ
所属
皇學館大学
部署
社会福祉学部 社会福祉学科
職名
教授
学位
文学修士(皇學館大学), 博士(宗教学)(國學院大學)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1973年
皇學館大学 文学研究科 国文学
 
 
 - 
1971年
皇學館大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
2008年9月
 - 
現在
三重県文化財保護審議会  委員
 
1995年
 - 
現在
日本宗教学会  理事
 
1992年
 - 
現在
神道宗教学会  理事
 
2004年
 - 
現在
財団法人 国際宗教研究所  理事
 

受賞

 
1992年
神道宗教学会奨励賞
 

Misc

 
地域社会における神葬祭の受容とその展開
宗教研究   264    1985年
近世尾鷲「大宝天王社」正月祭礼の構成と特質
皇学館大学神道研究所   8    1992年
明治末期の神社整理と稲荷社
朱   36,10    1993年
伊勢の神宮と地域神社
悠久   53,5    1993年
明治初期の「神社」調べ
明治聖徳記念学会紀要   (21) 49-77   1994年

書籍等出版物

 
地域神社の宗教学
櫻井 治男
弘文堂   2010年12月   
蘇るムラの神々
大明堂   1992年   
太神宮参詣記
皇学館大学神道研究所   1990年   
氏神鎮守社の再生-遷宮祭と神社復祀に関連して-
日本宗教への視角,東方出版   1994年   
猿田彦大神の地域伝承と信仰
サルタヒコの旅(創元社)   2001年   
大神神社の若宮祭祀について
三輪山の神々(学生社)   2003年   
家郷社会の変貌
岩波講座宗教(岩波書店)   2004年   
神三郡神社参詣記
皇學館大学神道研究所   2005年   
宗教と福祉
皇學館大学出版部   2006年   ISBN:978-4-87644-133-4
自然葬と世界の宗教
凱風社   2008年   ISBN:978-4-7736-3211-8

Works

 
戦後における神社界の福祉活動に関する基礎的研究
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
比較神道文化論
研究期間: 1998年   
日本の地域神社と祭礼
研究期間: 1975年   
神社整理と神社復祀
研究期間: 1975年   
神道と福祉
研究期間: 1998年