清瀬 卓

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
清瀬 卓
 
キヨセ タカシ
所属
京都外国語大学
部署
外国語学部 イタリア語学科
職名
教授,学科長
学位
文学修士

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
   
 
 バヴィア大学文学部客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1982年
京都大学 文学研究科 言語学(イタリア語学イタリア文学)
 
 
 - 
1975年
京都大学 文学部 文学
 

委員歴

 
1989年
 - 
1996年
日本イタリア学会  評議員
 
1996年
 - 
1998年
日本イタリア学会  会計監査
 
1999年
   
 
日本イタリア学会  会長候補選考委員
 

Misc

 
フィレンツェ・プラトニズムの文芸理論I
イタリア学会誌   37    1987年
『鑑』-中世百科全書研究ノート
イタリア学会誌   31    1982年
ダンテ『新生』をめぐる-註解の試み
イタリア学会誌   28    1980年
フィレンツェ・プラトニズムとクリストフォロ・ランディ-ノの文芸批評
平成4年度「ルネサンスにおける人文主義的自然観」科研費補助金[総合研究(A)]研究成果報告書   65-78    1993年
冥界の報告-測地学者ダンテDante geodeta研究史その1ガリレイの場合
京都外国語大学研究論叢   42-205-220   1994年

書籍等出版物

 
美と愛と倖せと-大ロレンツォの『十四行詩自註』について
紀伊國屋書店   1988年   
情報文化問題集
NTT出版   1992年   
ルネサンスの知の饗宴-ヒューマニズムとプラトン主義(共著)
東信堂   1994年   
ジェローラモ・カルダーノ『カルダーノ自伝- ルネサンス万能人の生涯』
平凡社(共訳)   1995年   

Works

 
ルネサンス・プラトン主義形成と美の理念
1991年
地中海文化研究会研究報告第4号
1991年
地中海文化研究会研究報告第3号
1990年
地中海文化研究会研究報告第2号
1989年
地中海文化研究会研究報告第1号
1988年

競争的資金等の研究課題

 
ダンテ研究
イタリア・ルネサンスの文芸論
地中海文化研究
日欧比較文化論
翻訳文化論