竹内 富士雄

J-GLOBALへ         更新日: 11/06/06 00:00
 
アバター
研究者氏名
竹内 富士雄
 
タケウチ フジオ
所属
旧所属 京都産業大学 コンピュータ理工学部 コンピュータサイエンス学科
職名
教授
学位
理学博士(東京大学), 理学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1963年3月
   
 
 
 
   
 
東京大学理学部物理学科卒 理学士
 
1965年3月
   
 
 
 
   
 
理学修士(物理学)
 
1965年10月
 - 
1969年11月
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東京大学 理学系研究科 物理学
 
 
 - 
1963年
東京大学 理学部 物理学科
 

受賞

 
2002年
日本物理学会第7回論文賞
 

Misc

 
F. Gomez et al., DIRAC experiment
Nucl. Phys. Proc. Suppl.   96 (2001) 259-266    2001年
H. Takahashi et al., Observation of a LL6He double hypernucleus
Phys. Rev. Letters   87 (2001) 212502-1-212502-4    2001年
Y. Kondo et al., S- p elastic scattering in the region of 400-MeV/c pS- less than 700-MeV/c with a scintillating fiber active target
Nucl. Phys.   A676 (2000) 371-387    2000年
P. Khaustov et al., Search for double lambda hypernuclei formation via (X-, 12C)-atom Æ 12LLB + N
Phys. Rev. C   61 (2000) 027601    2000年

書籍等出版物

 
F. Takeutchi, DIRAC experiment at CERN
Proc. of the Workshop on Chiral Dynamics in Particle and Nuclear Physics, Tokyo, Japan, 9-10 Dec 1999.   2000年   

Works

 
位置検出型光電子増倍管の開発
医用高速高分解能放射線イメージャの開発

競争的資金等の研究課題

 
1)中高エネルギ−領域における原子核反応
2)ハドロニック原子の寿命測定による非摂動QCDの検証
3)位置検出型光電子増倍管によるシンチレ−ティングファイバ−の高速読出し
4)高エネルギー原子核実験技術の医用イメージャ開発への応用